現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タジン鍋で創作料理
2010年03月08日 (月) | 編集 |
薬膳料理も中国家庭料理も習っているというのに、頑なに中華料理は作らないネコバカです。理由は1つ。夫が中華が嫌いだから。食は人間の健康の基本なので、夫の好きな味で栄養バランスの整ったものを出してあげたいと思うのがやはり妻ゴコロ。本当は中華を食べてくれたらエンゲル係数が下がるんですけどね・・・。

今日は仕舞い込んでいたタジン鍋を引っ張り出しての適当創作料理。日本人が味噌&醤油の味でホッとするように、わが夫がホッとするのはオリーブとニンニク味。料理にオリーブの実やら油を使ってニンニク風味を付けておけば、彼は何となく満足してしまうのですよ。なので買い物に行けずに献立に困ったときは、オリーブ缶に助けを求めます。

鶏肉をパプリカパウダー、パセリ、すりおろしたニンニク&生姜、オリーブオイルでマリネ
20100308a.jpg
curcuma(ウコン)パウダーで黄色を足してみました。


我が家のタジン鍋は黒
本当は赤や黄色のビタミンカラーが欲しかったけど、
北京でタジン鍋が買えただけでもヨシとしよう・・・。
20100308b.jpg


マリネした鶏肉、カラーピーマンと玉ねぎを数十分煮込み、最後に黒オリーブをトッピングして塩で味を調えて、適当タジン料理の出来上がり!これと買い置きしてあったハムで今夜の夕食も何とか出来上がりです。近頃再び胸焼けに悩まされているのでご飯を作るのも重労働になってきました。

妊娠も8ヶ月目に入ると、再び悪阻のような胸やけに悩まされるものなんですね・・・ でも妊娠初期と違って匂いは全く問題ないので、食べ過ぎないように注意してれば大丈夫なようです。


スポンサーサイト
L'aligot
2010年01月20日 (水) | 編集 |
今日のディナーは寒~い夜にピッタリの「Aligot」を。夫の故郷の郷土料理です。

Aligotとはマッシュポテト&クリーム&チーズの三大高カロリー食品を練り合わせたジャガイモ料理です。下のパッケージ写真のようにチーズのパワーで物凄く伸びるんですよ。これを練るのはかなり力仕事のため、夫の実家では義父の仕事となっていますが、我々夫婦の間では何故かこれは私の仕事になっていて・・・夫は作ってくれません。何故なんだ~?!インスタントで楽チンだからいいんですけどね・・・。

夫の地方のマルシェでは定番料理として出来合いのAligotが良く売られています。専門の機械でグルグルと練り上げていて、500gとか1kg単位でタッパウェアに詰めて売ってくれるんですよ。当然ですがインスタントよりも断然美味しい!!太ると分かっていても止められない料理の1つです。


付け合せはコンガリ焼いたソーセージが一番!
100120.jpg
写真を撮る間もなく食べてしまったので、パッケージの写真を掲載してみました。


副菜として夫にはレンズ豆とニンジンの煮込みとミートボールパスタのグラタン、私には茄子の煮浸しとけんちん汁です。Aligotと和食は全く合っていませんでしたが、全てを西洋料理にすると私は消化に苦しむので・・・これで良いのです!



↓Aligotをもっと具体的に知りたい方はこちらをどうぞ?!↓
Tommeという種類のチーズが入手出来れば作れますヨ。

アリゴ Aligot の作り方
http://www.cheesemarket.jp/howto/22.html
ナチュラルチーズ専門店「チーズマーケット」さんのコンテンツです。
Sauce pesto
2009年05月01日 (金) | 編集 |
北京暮らしになってから、特に意図したわけでは無いのですがスローフードを実践中。

理由は「食材への不信感」です。

市場の野菜にすら不信感を持っているのに、出来あいの食品になると本っ当~に不安。製造過程で何が入れられているのやら・・・想像するのも恐ろしい。専業主婦となった今、時間だけはタップリあるので作れるなら作ってみようという心掛けをしていた結果いつの間にやらスローフードに足を踏み入れてたわけですよ。

公害都市エコライフ


何やら皮肉な響きではありますが、ボチボチと実行しています。

本日の手作り品はバジルのペストソース。

090501.jpg


本当なら家庭菜園のバジルで作れば更にエコっぽいのですが、アパート暮らしではそれは難しいのでバジルは市場で購入。洗いすぎたのでバジルの香りが飛んでしまった気がしますがヨシとしましょう。それに松の実、アーモンド、チーズ、オリーブオイルを加えてフードプロセッサーで回すだけ。簡単ですが、爽やかなバジルの香りとナッツの濃厚な味わいが相乗効果を生んでとても美味しいソースになります。パスタに絡めたり魚や野菜に添えても合いますよ。




本日使用のチーズはフランス産のcomte。


濃厚なミルク風味、でもクセが無くて食べやすいチーズです。



Pissaladiere
2009年02月14日 (土) | 編集 |
今日はバレンタイン。特別な日だし、たまには夫に故郷の味を・・・と思い立ち、南仏風ピザPISSALADIEREを作ってみました。

用意するのは・ピザ生地・玉ねぎ・アンチョビ・オリーブ。 ピザ生地はフードプロセッサーで回すので実に簡単&楽チン。ポイントは玉ねぎ、「ジャムですか?」位にクタクタに煮込んで甘さを引き出します。

レシピによっては土台にトマトソースを塗る場合もアリ
090214a.jpg
黒オリーブの方がより南仏らしさが出ますが
今日はアンチョビ入りグリーンオリーブを使用


南西フランス出身の夫はオリーブ&アンチョビが大好物。とりあえずコレさえあれば大満足なので、中国北京暮らしといえども、家に欠かさないように常備しています。日本人なら漬物&塩ジャケって感じでしょうか?!

常備・・・しているはずだったけど、「さぁ、生地を伸ばして焼くか」の段になってアンチョビ缶を切らしていることが発覚。ガーン 我が家の近所には外国食材スーパーが無いので面倒ですが、アンチョビが無ければピサラディエールは完成しないのでオーブンを止めてJenny Lou's(外国食材のあるスーパーです)まで買いに走りました

さて、完成したピサラディエール。大好物なので夫は超速で一気食いです。「懐かしい味?本物っぽく出来てる?」と尋ねる妻に夫が一言。

「美味しいよ!!でもこれはボクの故郷の味じゃないよ。寧ろProvence地方のものだよね。」

半日かけて(チョコレートケーキも作ったけど)作ったのに基本を間違えた。ま、喜んでくれたら、それで良いか~。


            


ピサラディエール、作ってみたい方はコチラ
ELLE a table ONLINE
のサイトにレシピがあったので、興味のある方は挑戦してみて下さいね。

南仏くいしんぼう紀行 VOL8
http://www.elleatable.jp/atable/cooking/nanfutsu/vol8/index.php




ちなみにこれが本当の彼の故郷の味。カスレ
090214c.jpg

インゲン豆と肉(ソーセージ、鴨のコンフィetc)を土鍋で煮込みます。肉肉しくて、あり得ないほど油っぽい。でもそのコッテリ感がたまらなく美味しい一品です
包子で午後のお茶を
2008年01月26日 (土) | 編集 |
ずっと以前に料理上手のJさんから教えて頂いた包子。日本で肉まんと呼ばれている小麦粉料理です。本日は夫が出張からお昼頃に帰宅する予定。たぶん小腹を空かせて戻ってくるだろうな・・と思い包子を作りながら帰宅待ち。

080127.jpg
たかが包子と侮るなかれ。2回も発酵が必要でなかなか時間のかかる料理なのです。

本日の餡はシンプルに豚バラ肉と長ネギ。
柑橘系の香りが仄かな黒茶とともに。

話は少し逸れますが、豚肉を入手するのもココでは大変な手間がかかります。近所のスーパーやデパ地下でも当然肉類は販売しているのですが・・・

中国では肉の嵩を増すために肉に水を注入していることがあるのです。そんなお肉に当たると、焼いた瞬間から水がジュワーと出てくるのですぐに分かります。綺麗な水なら量が減るだけだから良いのだけど、どんな水を入れてるか分からないじゃないですか!!

そういうワケで、ドイツ系か日系肉屋まで出向いて肉類は買い溜めです。TAXIで行くと勿体ないので何かの用事のついでに済ませるナド、とにかく調達が面倒なのです

使用するお肉はひき肉でも良いのですが、そうすると包子内でお肉がハンバーグのように固まってしまいジューシー感が無くなってしまいます。ここは食感を保つために気合でバラ肉を包丁で叩くべし!!

いつもはAYIさんに作ってもらう包子。自力で作った初包子の感想は、「生地の練りが足りなかった」ことです。蒸しあがりにムラがあり見た目がイマイチ。更に選択したバラ肉の脂身が多すぎて、食後に少々胸やけが・・・ ジューシー感を維持するために脂身は不可欠なのですが多すぎたようです。次回は脂身を減らして紹興酒を増やしてみようかナ。

J老師!
教えてもらってから随分経ってしまいましたが、自力で作ることができました♪有難うございまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。