現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリちゃんのアフタヌーンティ
2010年02月12日 (金) | 編集 |
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

北海道蕎麦NIGHT
2010年01月08日 (金) | 編集 |
ご近所の友人達&私の3名、夫が仕事で不在の夜。普段なら独り侘しく夜ご飯となるのですが・・・私の手元には北海道在住の友人から贈られた素晴らし~い一品、『北海道蕎麦&おぼろ昆布』が!!

和食に飢えた海外暮らしの中、こんなスペシャルな食材を独り占めするなんて出来ません。美味しいものは大勢で食べるともっと美味しく感じられるし というわけで女3人が集まって蕎麦NIGHTを開催。

100108.jpg


お蕎麦とSさん宅にあった昆布巻きの簡単な夕食でしたが、国のお味に囲まれての何よりのご馳走でしたKさん、とても美味しいものをどうも有り難うございました!ご馳走様でした~



男のカレー
2010年01月02日 (土) | 編集 |
1日に新年会を開催しれくれたSさんご夫妻。1日のホームパーティでのちょっとした会話がキッカケとなって2日連続で我々を夕食に招待して下さることに、というか招待するハメになったと言った方が正しいかも?!

2日目の夜は旦那様が日本から持参したダッチオーブンで作る『男のカレー』!!御節の翌日が日本風カレーだなんて、2日連続で日本の味覚が楽しめるということですね2010年は幸先の良いスタートだな~


大き目ゴロゴロ野菜、ピリッと辛口
20100102.jpg
これぞ『THE 男のカレー』


Sさんの旦那様の『男の手料理』シリーズ。鳥1匹丸蒸し、カレーにスペアリブと毎回楽しませてもらっています。また作って下さいね!!(←図々しい・・・)

しかしご夫婦揃ってお料理上手だなんて羨ましい限りです。ウチも夫が何か作ってくれたら嬉しいんですけどネ。

新年会2010
2010年01月01日 (金) | 編集 |
新年明けましておめでとうございます!
細々とクダラナイ日々を綴るblogも4年目に突入しました。いつも読んで下さってる皆様(このblogを読んでるのは親と妹だけのような気もしますが)、今年も懲りずにお付き合い下さいませ。

さて、話題はお正月。相方がガイジンの私の場合、2人だけで過ごすなら日本風のお正月は一切やりません。御節は作るのが大変な割りに喜ばれないし、お餅は夫が大嫌いな日本食の1つなのでお雑煮すらも作らず外食で済ませます。

余談ですが夫が餅嫌いな理由は2つ。1つは無色&無味なこと。味が無さ過ぎて気持ち悪いそうです。2つ目は死亡事故が起きるほどの危険な食べ物であること。毎年お正月になるとnetで『餅を喉に詰まらせて亡くなった人』の件数を調べ上げて鼻息荒く私に知らせてくれます。実家から送られてきたお餅を私が1人で食べているときも、隣でジトーッと見張っています。どうやら私の喉にお餅が詰まったら掃除機で吸い出す心づもりらしい・・・。まだ餅が喉に詰まるような年齢じゃないってば

しかし今年はそんな日仏カップル(の日本人側)に救いの手が!ご近所の日本人ご夫妻が新年会を開催してくれたのです。「御節を楽しんでくださいませ」という落涙もののメールを読んで一人興奮する私。和食は作る機会も少なくて自信が無いので他人様のお宅に作って持っていくことは滅多にしないのですが、御節を楽しむ新年会なので頑張って紅白なますとドラ焼き、Cちゃん直伝の刺身蒟蒻を持参しました。


黒豆、昆布巻きお煮しめ
スペアリブ.jpgミンスパイ
20100101h.jpg20100101i.jpg
20100101a.jpg鮭南蛮漬け
20100101c.jpg20100101k.jpg


日本から送られてきた黒豆に昆布巻き。Sさんお手製の関東風なお雑煮は出汁がとても美味しくてホッとするお味。画像二段目は何と両方とも『男の手料理』です!スペアリブのマーマレード煮は日本人作、そしてミンスパイはイギリス人作。国際色豊かですね~。

他にも友人一同が持ち寄った色々なお料理が並んで2010年初日から美味しい~夜を過ごしました。Sさんご夫妻、新年会を開催してくれてどうも有り難うございます!!お蔭様で日本のお正月気分を存分に堪能いたしました~

チョコ・フォンデュ忘年会
2009年12月30日 (水) | 編集 |
センス抜群&お料理上手なJさんからチョコ・フォンデュ忘年会のお誘いが。

フルーツだけでなくJさんお手製のサンドイッチ、Sさんお手製のプチシュー、シャンパン、マシュマロ、サツマイモチップも並んでとても豪華なテーブル

20091230a.jpg20091230b.jpg


甘いものを食べるのって何であんなに至福なんでしょうね~。チョコフォンデュはお供のフルーツやチップスを変えると味わいも再び新鮮に幾度も楽しめて、午後のお喋りパーティには持って来いのメニューですね。私も近々買ってみようかな。そして闇鍋ならぬ闇フォンデュパーティをやってみたいですね~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。