現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OBELISCO
2006年08月10日 (木) | 編集 |
本日のディナーはココ。

OBELISCO(阿根延烤肉)

北京超初心者の私達です。いつもは知人から教えてもらったレストランに行くことが多いのですが、今回は北京のフリーペーパーTHAT'S BJを頼りにアルゼンチン料理のレストランに行くことにしました。
住所は朝陽区」。ウチと同じ区だし、きっと近いわよね~と言いつつTAXIへ。ところが朝陽区ってかなり大きいみたいです。30分乗って空港も通り過ぎてしまったのにまだ見つからない・・・。
終に耐え切れず「三里屯(六本木みたいな所。ガイジン御用達のお店が多いエリアなのです)に戻って下さい~。」とヘタレな発言。しかし!私たちの中国語力でそんな難しいコトは通じなかった・・・。若いTAXIドライバーの男のコはジェスチャーで「もっと先まで探すぜ!!」とヤル気満々。
結局ローカルスタッフに電話して通訳してもらい(情けない・・・)三里屯に戻ることに。でもその帰り道に無事に発見しました。どうやら看板が小さくて見過ごしてしまったようです。

前置きがナガークなりましたが、レストランの雰囲気は高級感に溢れてリゾートのレストラン風。客層は白人50%、中国人(アジア人)50%。ビジネスディナーらしき方々も多かったです。お肉もコンガリと美味しい。今日は2人で430元でした。お肉好きの方にお勧めのお店です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。