現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王府井に
2006年08月12日 (土) | 編集 |
今日はあまりにも暑かったので夜からお出かけです。ショッピング街である王府井に行ってきました。

もう20時過ぎだというのに外は蒸風呂状態。それにすごい混雑!!ここは中国国内観光名所の一つでもあるらしく、旗を掲げたガイドさんを先頭に団体さんの列もアチコチで見かけます。

夜遅くてもこの周囲のお店はほぼ全て営業しています。茶器が欲しかったので目に付いた中国茶の店に。いつもお店に入ると店員さんにかなり強引に物を売られるのが嫌なのですが、これだけ混んでいれば相手する暇もないはずよねぇ。と思ったら大きな間違い。いつの間にかヒッソリと私たちに付き従って歩く店員さんが出現。色々なお菓子を持ってきては「これは美味しい」「これはスペシャルだ」と言いながら試食を進めてくれます。結局、可愛い籠に入ったお茶請菓子とウーロン茶を購入。茶器はすっかり忘れて出てきちゃった・・・。

次は夜市!道に屋台がズラッと並びます。串焼きや臓物の匂いがプンプンと漂い、足元の道はドロッとした感じ・・・。でも活気に溢れていて眺めるのは楽しい。屋台の食べ物には気をつけて。と周囲から言われ続けて今まで経験してなかったのですが、果物なら大丈夫かなーと思って果物飴(名前不明)にトライ。飴のパリパリと果物のジューシーが溶け合って結構美味しかった!1本10元ナリ。
王府井


本当は外食の予定だったけれど、先ほどの試食でお腹がイッパイになってしまったので今夜はそのまま帰りました・・・。
スポンサーサイト
北京の動物病院2
2006年08月12日 (土) | 編集 |
行ってきました。動物病院

今日はウンチを持っていかなくてはいけなくて朝から待ち構えていたのだけど・・・全然してくれない・・・。いつも早朝にするんだけどなぁ。人間の殺気(?)を感じ取ったのかも。仕方ないので便無しで行くことに。

病院はかなり綺麗です。日本で通っていた幾つかの病院と比較してもこちらの方が断然清潔感が溢れている・・・。受付スタッフも全員英語が話せます。


AT_VET.jpg



先生はアメリカでも経験のあるDr.SUI。とても丁寧に診察してくれましたが、生憎ウンチナシ。今飲んでいる薬の情報ナシ、(日本の動物病院では薬効は知らされたけど薬品名は教えてもらってなかった)現在投薬中でウンチにも問題ナシ。というわけで「今日できることはないけれど、言えるのは健康だってことですねー。今飲んでる薬品名をメールで。ウンチが出たらなるべく早く持ってきて下さいね」ということになりました。

ちょっと気になるのは「耳」。耳からドロッとした茶色い汚れが発見されたのです。チェックしてもらいましたがイマイチ不明。とりあえずドロップ型のお薬を頂きました。

今回の診察費(投薬、耳の検査含む)は630元。(約9450円)
日本よりも高い!!!
しかし知人に教えてもらったアメリカ人の獣医さんは何と100USD!!

高いといっても、こればかりは仕方ないですけどネ。

ちなみにアメリカ人の女性獣医師も在籍されているようです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。