現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Animal Expo
2006年09月23日 (土) | 編集 |
今年はパリにいるタイミングで丁度Animal Expoが開催されていたのでVincennesまで見に行ってきました。


スフィンクス

意外と可愛かったスフィンクス

BURMILLA

BURMILLAという名称のちゃん。初めて知りました。

BEBEベンガル

ベンガルの赤ちゃん。
野性味が強いと聞くベンガルですが、ブリーダーさんによると
第5世代以降ならば大丈夫だそうです。

オシキャット

初めて見たオシキャット。丸顔で淡い雰囲気のちゃんです

ソマリ

ソマリ協会のブースにいたソマリちゃん。
ソマリのブリードは知名度がまだまだ低いので啓蒙活動をされているそうです。

審査風景

賞の審査風景。
初めて見ましたが結構アッサリとカジュアルに行っていました。

グッズ売り場

&犬グッズも販売。日本や中国では見かけない可愛いものが沢山


審査前なのであまりちゃんは見せてもらえないだろうと思っていたのですが、全くそんなことはなし。よーく見ることができました。良い目の保養だった~。
スポンサーサイト
Deauville et Trouville
2006年09月19日 (火) | 編集 |
フランスにはほとんど行ったことがありませんが、今回はダンナッチの出張に便乗し、高級リゾート地DEAUVILLEに行ってきました。


douville

有名なフランス映画「男と女」の舞台にもなった美しい海岸。

douville

整備されたドールハウスのような街並に美味しい空気・・・。
北京の埃で痛んだ肺が生き生きと蘇ります。



・・・でも良かったのは空気だけでした・・・

宿泊した4ツ星ホテル(ダンナッチの会社パワーにより)のベッドにはダニがいて夫婦で10数箇所刺され、ホテル内のレストランのグラスやカトラリーは曇って汚れておりました。タクシーに乗れば徒歩10分の距離が2000円。レストランも気取っているだけで味は普通。

しかも、DEAUVILLEのスーパーでお釣を騙し取られました・・・。
確かに。中国から脱出し、いつも気を張って買物していたけどフランスでは必要ないと思って気が抜けていたのは認めます。ボンヤリしてたからナメラれたのでしょう。でもフランス人に騙されるなんて・・・ショック。

色々ブツクサ書きましたが、夏に行ったらきっと素敵な場所だと思います。




食中毒
2006年09月15日 (金) | 編集 |
水曜日の夜から突然襲ってきた食中毒。昨年もノロウィルスで酷い目に遭いましたが、今回はもっと酷かった・・・。食べ物やレストランには気をつけてるつもりだったのになぁ。ここ数日はトイレに住んでおりました。せめて痩せれば嬉しいけれど、顔のみがやつれて貧相になっただけ。悲しい。

明日からダンナっちとフランスに行ってきます~。お腹が治らないと向こうで美味しいものが食べれない!!早く治さないと!!セイロガン君、頼むよ!!


Atlantide
アトちゃんは独りぼっちでお留守番。朝晩2回、newアイさんがお世話しに来てくれるけどちょっと心配。やっぱり一人っ子だとお留守番の時が可哀想です。


アイさんが・・・!!
2006年09月07日 (木) | 編集 |
3週間程前から突然来なくなったうちのアイさん。彼女の親戚から電話で「大変なことがあって、実家に戻っている」と連絡があったきりで、それ以来彼女の携帯も通じなくなってしまっていて・・・・謎だらけの失踪だったのです。

しかし本日、彼女の親戚がやって来て真実を話してくれたのです。

何と!!アイさんは逮捕されていたのでした。
彼女が勤務する他のお宅で10万元の盗難事件があり、鍵を持っていた彼女が犯人だと疑われているらしいのです。彼女の親戚の方によれば確たる証拠もない誤認逮捕だと。確かにウチからは何も無くなっていないし、鍵とセキュリティカードも今日返してもらえたし・・・彼女は悪いことしそうには見えないんだけど。

・・・でもまさかそんな理由だったとは・・・
久しぶりに驚きました。

抗癌剤投与 その後
2006年09月06日 (水) | 編集 |
脂肪細胞種が発見され(詳細は過去の日記から 発見セカンドオピニオン)そのサイズが大きすぎる為に外科手術できず抗癌剤を投与することになったモモ。

2種類の抗癌剤を1回ずつ投与して効果を確認し、外科手術可能サイズまで腫瘍が縮小すれば完治の道に、縮小しなければ延命措置の道に進むことになります。この3週間は家族にとって本当に生きた心地がしない期間でした。

1回目の抗癌剤 ビンブラスチン
2回目の抗癌剤 L-アスパラキナーゼ

2種類の抗癌剤を1回/1週間の間隔で投与し、結果的に腫瘍サイズは手術可能までに縮小。抗癌剤投与開始から約1ヵ月後に外科手術を実施することができました。

副作用に関しては、投与開始直後は数回嘔吐したそうです。また体重が急激に減少し3.5kg減りました。(モモは大型犬、ラブラドールです。)


手術後についてはまた後日upします。



Bon anniversaire, 1ans!!
2006年09月05日 (火) | 編集 |
Atlantide、1歳になりました。

1ans


プレゼントはSheba1袋とじゃらし5本です。


SCHINDLERS TANKSTELLE
2006年09月03日 (日) | 編集 |
本日の夕食はRitan公園に接するドイツレストランで。
前からこのレストランは気になっていたのですが、今まで北京は暑すぎて重い料理を食べる気分にはなれなかったのです。9月に入ったら少し暑さが和らいできたので早速挑戦。

素朴で良い雰囲気です
schindlers tankstelle o


schindlers tankstelle b1


メニューにドイツ風ケーキがあったので食べようと思っていたのですが・・・ソーセージがあまりにも重くて、デザートまで辿り付けませんでした。次回挑戦だ!

SCHINDLERS TANKSTELLE
朝阳区日伝公园南口光貨路15号
Tel: 8562 6439



COOLBABY PET SHOP 酷迪寵物城
2006年09月03日 (日) | 編集 |
今日は午前中は家でノンビリ過ごし、午後からペットショップに。
北京では犬関連グッズは比較的簡単に見つかりますが、グッズは少ないのです。酷迪寵物城は以前フリーペーパーで見かけて、いつか行こうと思っていたお店。

しかし出発は日曜日で雨の午後。TAXIが全然見つからない。やっと見つけたTAXIは道に疎く、結局50分近くも北京市内をグルグル回りやっと到着。メーターは71元。高すぎる!!(帰りは33元だった・・・)
最初はあまりの迷いっぷりに値切ろうかと思っていたけれど、運転手さんのションボリした様子が可哀想でメーター通り払ってしまいました。

酷迪寵物城 外観
(出来たばかりのショッピングモール内にありました)
petshop1


入口付近
petshop2


店内(小心者で堂々と取れずヘンな画像ですが・・・)
petshop3


ここもやはり犬グッズが充実していましたが、のオモチャやフード、シャンプー、サプリメント、ゲージ、キャットタワー等も入手できます。ほとんどが輸入品。日本ブランドのフードもありました。

ペットショップにいたアメショーちゃん
neko


COOLBABY PET SHOP 酷迪寵物城
朝陽区広渠路28号 珠江帝景商業南街
Tel: 5863-3976
map for petshop



Phrik Thai 秦辣椒
2006年09月02日 (土) | 編集 |
今日のディナーはこちら。
遠出する気力がなかったので近くにあるタイレストランに。
お洒落とは言えませんが、何といっても家から近いし、それになかなか美味しいお店なので週イチ頻度で出没中。

ラープガイ(鶏挽肉とミントのサラダ)+トマトジュース
ラープガイ


バジルとレモングラスのスープ
バジルスープ



Phrik Thai 秦辣椒
朝陽区雅宝路10号 凱威大厦1F
tel:85615236

他にもChang An West店とLido店があるようです。

今のところ2対1の割合
2006年09月01日 (金) | 編集 |
北京で暮らして1ヵ月半。今の所、???な事が2、嬉しい事が1の割合で日々起きます。

???なコト
些細な事ですが、横入りされる。嘘をつかれる。すぐにアチコチ壊れる。ナドナド。嘘をつかれるというのは、ちょっと語弊があるかも。言葉を変えて言ってみると「ダメ元で何でも言ってみる」という感じ。

例えば人力車に乗るとします。乗車前に「XXホテルまで25元でOK」と約束(約束と向こうは思ってないんだろうね。きっと)したのに到着すると「こんなに疲れたから、やっぱ50元は払ってもらわなくちゃ」などと言われたりする。

嬉しいコト
これも些細な事ばかり。例えば・・・本日ネイルサロンで店員さんが自分のお八つのトウモロコシを半分割って私にくれました。仕事中にトウモロコシ食べてるのも不思議だけど、素朴な親切だけに何だか嬉しかった。他には道に迷ったのでTAXIに乗ろうとしたら、「歩いていけるから車に乗る必要ないよ」と言って(そう言ったと思う・・・)、わざわざ車から降りて目印の場所まで連れて行ってくれたり。

??な目に遭ってイライラっとすると親切が1つやってくる・・・北京初心者の独り言でした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。