現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗癌剤投与 その後
2006年09月06日 (水) | 編集 |
脂肪細胞種が発見され(詳細は過去の日記から 発見セカンドオピニオン)そのサイズが大きすぎる為に外科手術できず抗癌剤を投与することになったモモ。

2種類の抗癌剤を1回ずつ投与して効果を確認し、外科手術可能サイズまで腫瘍が縮小すれば完治の道に、縮小しなければ延命措置の道に進むことになります。この3週間は家族にとって本当に生きた心地がしない期間でした。

1回目の抗癌剤 ビンブラスチン
2回目の抗癌剤 L-アスパラキナーゼ

2種類の抗癌剤を1回/1週間の間隔で投与し、結果的に腫瘍サイズは手術可能までに縮小。抗癌剤投与開始から約1ヵ月後に外科手術を実施することができました。

副作用に関しては、投与開始直後は数回嘔吐したそうです。また体重が急激に減少し3.5kg減りました。(モモは大型犬、ラブラドールです。)


手術後についてはまた後日upします。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。