現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾の結婚式
2007年02月03日 (土) | 編集 |
友人の結婚式参加の為、台湾に行っておりました。台湾の結婚式出席は初体験&久しぶりに友人にも会えるので以前からこの日を楽しみにしていたのです。

開催場所は新竹市。台北から電車/車で1時間程かかります。行きは友人2人で電車に。残念ながら指定席が取れず立ちっ放しの1時間でした

会場のホテルに到着し他のメンバーと合流すると、皆「花嫁控室に行こう」と言い出すじゃないですか。「準備で忙しいだろうし迷惑じゃないの??」というのはヘンな考え方のようで、皆当然のように花嫁控室にGO。

控室では、花嫁から「結婚式のアルバム見てね~」と豪華なアルバムを渡されました。??これから結婚式なのにもうアルバムが??と不思議に思いましたが、事前に写真を撮っておくのはどうやら普通のことらしいです。実に様々な、姿勢に無理がありそうなキメポーズを取る友人&旦那様。す・・・すごすぎる!!

招待状には6時開始とあるけれど何だかダラダラ~っと飲み始め、実際に始まったのは7時頃。新郎新婦が腕を組んで入場→皆様への挨拶→ケーキ入刀→新婦着替えの為退場と進みます。

日本でもお色直をやりますが台湾もそうなんですね~。最低3着は着るのだそうです。日本とちょっと違うのは新郎新婦の席が家族席と同じテーブルだったこと。正面の雛壇はカルテットの皆様が座っていました。


tw01.jpg



特に"スピーチ"も"友人達の歌"等も無く、ひたすら飲んで食べるが台湾結婚式の基本のようです。ダラダラ~と5時頃から22時頃まで宴は続き途中で帰ってしまう人もいたりして・・・その大らかさが好きだなぁ。

今回は旦那様がカナダ人ということもあって純正統派台湾式というワケでもなかったようですが、ちょっと日本に似ている所もアリ、違うところもアリで楽しい時間を過ごしてきました。


引出物
tw02.jpg

中身はクッキー
tw03.jpg



ちなみにご祝儀は幾ら包めば良いのかサッパリ不明だったので他の台湾人のコに確認して2000元(約7000円)準備。台湾人の友人が専用の封筒(真赤)と2000元分の新札を準備してくれていました。封筒にはメッセージを書くのが一般的なんだそうですよ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。