現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京でCassoulet
2007年02月23日 (金) | 編集 |
まだまだ旧正月休暇中の中国です。

本日は昼にダンナッチとその友人Jちゃんと共にホットヨガ教室。夜はダンナッチの上司宅へ招待されて夕食を頂きに行ってきました。

ダンナッチの上司、H氏は超渋くてイイオトコ。しかも独身(バツ2だけど)ダンナッチの転勤で海外暮らしになったワタシをいつも心配してくれてアレコレ面倒見てくれるとっても優しい方なのです。

で、本日の献立。北フランス人の彼が準備したのは・・・何とダンナッチの出身である南西フランスの郷土料理、カスレ&鴨のコンフィ&赤ワイン。食前酒はシャンパンにチーズ、デザートはハーゲンダッツアイスクリームでした。肉と酒ばっかりだ!!さすが男の手料理!!

カスレとは。白インゲン豆と鴨肉(地方によってソーセージ)と肉のアブラを煮てからオーブンで焼く実に素朴なお料理です。油にまみれてギトギトですが熱々の所を頂くとアブラと肉と豆の味が見事に調和されて超美味だったりします。

Cassoulet.jpg

カスレ イメージ写真


今夜はH氏と我々夫婦の3人だけの夕食。戦争映画/銃/戦車や戦闘機etcそれ系のモノが大・大・大好きな彼らはずーっとそっち系な話に熱中。最初はワタシも聞いてるフリして頷いてたのですが途中で退屈が顔に出たらしい。

そこでH氏がワタシに話題を振ってきました。
「明治時代初めに近代的な戦術を日本に伝えたのはドイツかね?フランスかね?」

「・・・・・。」えー。そんなの知らないよ!!
と無言で固まっていたらH氏は「ドイツだな。そうだ。間違いない。ウム」と勝手に答えを出した様子。

更に「戦後、マッカーサーが日本に来たときの日本国民感情はどんなものだったんだろうね??」とキタ!!

「・・・・・・・・・・・。」

そんな質問ってどうなの?!と唖然とする私を置き去りにし、2人は深夜まで熱~く語っておりました。

はー。疲れたよ。
でもお料理は美味しかったです。H氏、ご馳走様でした!!


にほんブログ村 海外生活ブログへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。