現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LAN 蘭
2007年06月30日 (土) | 編集 |
ほぼ半月の出張で不在だったダンナッチが北京に戻ってきました。ダンナッチ、やっと休めるのね~と思っていたのですが・・・それは大間違いだった。

なんとパリの上司(彼女付き)と取引先の部長と共にAFで戻ってきたのです。自宅で一息ついてすぐさま上司達のホテルに向うダンナッチ。仕事風にやってきたこの2人(+1人)。本当の狙いは中国観光の為、ダンナッチはあれこれと設定し、北京と上海は同行してお世話申し上げるのだそう

しかも今夜は夫婦で夕食にご招待されているので私も一緒に行くことに。先ずはホテルのバーで一杯飲んでスーツのオーダーに行くはずが・・・大雨です。ここ数日、北京はらしくない雨降りが続いていたのですが今日も酷い。台風並みです。

来ないTAXIを延々と待ち、やっと捕まえて次の目的地へ。ここで上司がスーツ3着にワイシャツを注文。裏地にドラゴン柄のチャイナシルクを使ったりして・・・うーん。欧米人だね!!

2時間はオーダーのお店にいたでしょうか。その後は本日のレストラン、へ向かいます。こちらはフランス人デザイナーPhilippe Starck氏が手がけたレストランらしい。


LAN 蘭
IMG_2079.jpg



今日は食事だったのでレストランエリアへ。他にもバーエリア/鮨カウンターetcがあるようです。白人上司のお勧めだけあって客層は欧米人ばかり。時間帯が遅かったせいかしら。又はこのお値段を払いきれるのが欧米人だけなのか・・・

メニューは5種類のコースからの選択でした。コースのお値段は500元~800元。周囲を見渡すとコースにはないお料理を食べている席もあったのでアラカルトもあるのかもしれません。

料理は四川のような西洋料理のような・・・中洋折衷です。2品目のスープはどのコースでもフカヒレ/鮑といった高級食材系が使われていましたが、600元もする割りには???なお味のものが多かったような。


IMG_2085.jpg



お味よりも雰囲気を楽しむレストランです。お食事の後にバーエリアに飲みに来るのが丁度良い使い方かもしれません。



LAN 蘭
http://www.lanbeijing.com/

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。