現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

enomoto 早々と春のアレンジ
2008年01月22日 (火) | 編集 |
最近恒例になってきた冬の旅行も終わり、通常の北京の暮らしに戻ってきました。といっても2週間後には春節(旧正月)が始まるので束の間の通常ではありますが。

080122a.jpg今日はほぼ2カ月ぶりのenomotoお花教室の日。
今日の題材はゲーゲンタイル
ドイツ語・・なのかな?

お花を左右で2分割して戦わせるイメージ。メインは華やかなオレンジ色のチューリップです。

今日のenomoto先生はチューリップに負けない綺麗色オレンジの革ジャケットで登場。いつもサリゲナク男らしい雰囲気を醸し出しつつ、お洒落さんの先生なのです。

私のアレンジはご覧の通り、戦うというよりは・・・丸ーくボケた印象のアレンジに。

同じ花材、同じ制限事項で作成するのに各自の個性が出てしまうフラワーアレンジ。これを見るたびに箱庭療法を思い出してしまう(やったことないけど)のは私だけでしょうか。


080122b.jpg
さっそく新入りに猫チェックが入ります。


花材は雪柳、ラナンキュラス、チューリップ、ストック、フリージア・・それにギョリュウバイ。

ググってみた所、ギョリュウバイは「御柳梅」と書くフトモモ科の花とのこと。枝に梅にも似た可憐な小花が沢山咲いていて・・・とても春らしい花です。

080122c.jpg
先生曰く
「この真ん中の小路に分け入ってみたくならない?!」とのことでしたが・・・

残念ながら私のアレンジはスパーンと広々とした空間が空いてしまったので冒険心がクスグラレルような趣のあるアレンジとは言えないものとなってしまいました。

単調な直線の空間でなく陰陽図みたいに曲がった空間を空けても面白かったかもしれません。

お花教室のお陰で一足早い春の香りのリビングルームになりました。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。