現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

包子で午後のお茶を
2008年01月26日 (土) | 編集 |
ずっと以前に料理上手のJさんから教えて頂いた包子。日本で肉まんと呼ばれている小麦粉料理です。本日は夫が出張からお昼頃に帰宅する予定。たぶん小腹を空かせて戻ってくるだろうな・・と思い包子を作りながら帰宅待ち。

080127.jpg
たかが包子と侮るなかれ。2回も発酵が必要でなかなか時間のかかる料理なのです。

本日の餡はシンプルに豚バラ肉と長ネギ。
柑橘系の香りが仄かな黒茶とともに。

話は少し逸れますが、豚肉を入手するのもココでは大変な手間がかかります。近所のスーパーやデパ地下でも当然肉類は販売しているのですが・・・

中国では肉の嵩を増すために肉に水を注入していることがあるのです。そんなお肉に当たると、焼いた瞬間から水がジュワーと出てくるのですぐに分かります。綺麗な水なら量が減るだけだから良いのだけど、どんな水を入れてるか分からないじゃないですか!!

そういうワケで、ドイツ系か日系肉屋まで出向いて肉類は買い溜めです。TAXIで行くと勿体ないので何かの用事のついでに済ませるナド、とにかく調達が面倒なのです

使用するお肉はひき肉でも良いのですが、そうすると包子内でお肉がハンバーグのように固まってしまいジューシー感が無くなってしまいます。ここは食感を保つために気合でバラ肉を包丁で叩くべし!!

いつもはAYIさんに作ってもらう包子。自力で作った初包子の感想は、「生地の練りが足りなかった」ことです。蒸しあがりにムラがあり見た目がイマイチ。更に選択したバラ肉の脂身が多すぎて、食後に少々胸やけが・・・ ジューシー感を維持するために脂身は不可欠なのですが多すぎたようです。次回は脂身を減らして紹興酒を増やしてみようかナ。

J老師!
教えてもらってから随分経ってしまいましたが、自力で作ることができました♪有難うございまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。