現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウの毛
2008年08月28日 (木) | 編集 |
アト嬢に首輪を着けてみた。でも首毛に埋まって見えない
この画像は首輪装着直後なのでまだ見えています。しばらくしてアト嬢が動くと、首輪は段々と毛の中に埋もれていって完全に見えなくなるのでした。

080828.jpg

エジプシャンマウは短毛種ですが意外と毛が長いのです。そしてもう9月になろうとしているのに、いまだに換毛期並みに毛が抜けます。

にほんブログ村 猫ブログ エジプシャンマウへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ にほんブログ村 猫ブログへ  100%猫。(猫親戚探し)
スポンサーサイト
三里屯Villageと那里花園
2008年08月27日 (水) | 編集 |
「あら、ネコバカさんたらまだ行ってなかったのね?!」という北京駐妻の皆様のお声がまたしても聞こえてきそうですが・・・・(気のせい)、今夜は夫と三里屯Villageへ。お目当てはモチロン(?)ユニクロ!!今日は夫の基本アイテムをユニクロで揃える為に来たのです。フランス人なのにユニクラーですよ!

オリンピック前にOPENした三里屯VillageはTAXIから幾度か見ていたのですが、実際に行ってみるとあまりの北京らしく無さ過ぎる光景にビックリ!無機質でお洒落~な空間が広がっていました。でも100mも歩けばタンクトップにパジャマズボンのオバチャンが夕涼みしているのを発見。それを見て何だかホッとする私は既に終わっているのかもしれません。

ユニクロは工人体育場北路に面した堂々たる3Fの店舗。取り扱い商品は秋物になっていました。私の欲しいものは残念ながら今回はありませんでしたが、夫の下着/Tシャツ/靴下/ベルトなどの基本アイテムはバッチリ揃いました。変な飾りが無くて着心地の良いものってこちらではなかなか入手出来なかったのでユニクロの登場は大歓迎。

次の目的地は那里花園、まだアチラコチラ内装工事中の三里屯Villageを北に抜け、次の目的地はキッチン雑貨屋Pantry Magic。雑誌広告にル・クルーゼらしき鍋類が見えたので気になっていたのです。店舗内には所狭しと可愛いキッチン用品が並んでいて見ているだけで楽しいお店。北京在住2年間で買い物が楽しかったのは初めてかも!値段は高めだったのですがシリコン製のケーキ型と木製トング、それにムーランを購入。


080827.jpg

店舗はビル内側のパティオ部分に入口があります
IMG_5182.jpg
店舗で対面したル・クルーゼらしきお鍋くん達は別物だった。残念


夕食はPantry Magicの近くで見つけたメキシコレストラン「THE SADDLE」へ。オレンジの壁とテラス席が良い雰囲気だったので直感で入ってみました。最初こそ空いていたものの9時を過ぎる頃から西洋人で大賑わい。テラス席はウェイティング状態でした。

IMG_5184.jpg


それにしても雅秀と太平洋百貨しか無いと思い込んでいた三里屯エリア、いつの間にか大きく進化していたんですね。洋服にキッチンツールをお買い物してメキシコレストランで食事。北京にいるとは思えないような三里屯の夜でした。



Pantry Magic
http://www.pantry-magic.com/beijing

THE SADDLE
http://www.beijingsaddle.com/

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
中医学講座
2008年08月26日 (火) | 編集 |
先々月から通い始めた中医学講座。元々未病&予防に興味があって、日本在住時はアトピーの漢方治療をしていた程。中医学は中国に住んだら是非習いたいと常々思っていたので講座が開始して嬉しい限り

今回参加しているのは「中医学と養生」全16回。中医学の概念のほんの一部と食養生が主な内容です。授業は講義形式でひたすらメモを取るのみなのですが、面白いのは先生が毎回異なるレシピで淹れてくれる「健康茶」 季節や時には生徒さんの悩みに沿って先生が考案してくれるレシピなのです。

今日の日記はその中から幾つかのレシピをご紹介・・というよりは自分の為の覚書。

減肥茶
サンザシ10g、菊花5g、クコの実5g、プーアール茶5g

美顔美肌茶
玫瑰茄(ハイビスカス)5g、菊花5g、西洋人参5g、紅茶(又は緑茶)3g

脾胃虚寒茶(冷えからくる胃の痛みに)
漸見母10g、佛手桔(ベルガモット)10g、玫瑰(ハマナス)5g、紅茶5g

飲みにくれば氷砂糖で甘みを加えること。(全レシピ共通)


各食材memo

サンザシ 微温性/酸、甘み
バラ科のミサンザやサンザシの成熟果実。
消食化積、活血散瘀
胃酸の分泌を促し消化を助ける。胃酸過多や胃潰瘍のヒトは避けること。

クコの実 平性/甘み
ナス科クコの成熟果実
滋補肝腎、明目、潤肺効果。
血行を良くして肝臓の機能を高め血糖/血圧値を下げる。
疲れ目、貧血にも効果がある。

菊花 涼性/苦、甘み
疏風清熱、解毒、明目。沈静作用、血行促進作用。
目の疲れや充血を解消する。

玫瑰 温性/甘、苦味
気の流れをスムーズにして血流を改善し肝臓を保護。




上記は私個人の勉強の為のメモ書きです。講習内で学習したもの書籍等で自身で調べたもの等が混在しており内容は間違っている恐れもあります。どうぞご了承ください。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
オリンピック終了!
2008年08月24日 (日) | 編集 |
「早く終わって欲しい、オリンピック」とずっと思っていました。物価も家賃も高騰して引越しを余儀なくされたし、警察への住民登録では面倒な思いをしましたから。

が、しかし!

友人達と開幕式TV鑑賞ホームパーティを開き、翌日は突然の生オリンピック観戦。そこからがつきましたね。会場で各国応援団の中に身を置いてみたら、何だかアドレナリンが放出されたような?!

チケットを全く持っていなかったにも関わらず、友人&夫のお取引先様の皆様のお陰で最終的には4種目も観戦していました。

昨夜の閉幕式は夫と二人でTV鑑賞。閉幕式は盛大な打ち上げパーティのようでしたね。盛大すぎた開幕式に比べて地味ではありましたが、関係者で盛り上がる雰囲気に共感が持ててとても感じの良い閉幕式だったと思います。


記憶の塔
080824b.jpg
チャイナネットより引用 引用元URLはこちら
この記憶の塔、「聖火は消えても、人間の熱い気持ちはまだ燃え続ける」というコンセプトらしいです。それは素晴らしいのですが多数の人々が蠢く様が少々サムイ。この塔、オリンピック後は市内のどこかに飾られるのかしら。



080824c.jpg
このお二人のパフォーマンス。とっても気になったのですが・・・。中国語で見ていた為、何を表現していたのかサッパリ不明。各競技のポーズを取って「オリンピック中の各競技の記憶を再現する」みたいなパフォーマンスだったのかな・・・・・?!


「北京 北京 我愛北京」
(画像は開幕式のもの)

韓国:ピ、台湾:王力宏、香港:陳慧琳(ケリー・チャン)、中国:韓雪etcにより歌われました。・・・・?!そういえば何で韓国スターだけが仲間入りしてるの?!


そしてIOC会長Jacques Rogge氏の閉会式でのコメント;

「本当に特別な大会」 IOCロゲ会長スピーチ08/24 22:20
 【北京24日共同】北京五輪閉会式での国際オリンピック委員会(IOC)ロゲ会長のスピーチ要旨は次の通り。
 親愛なる中国の友へ
 今夜、永遠に忘れることのない、輝かしい大会が終わりを迎えます。中国国民の皆さん、素晴らしいボランティアの方々、北京五輪組織委員会の皆さん、ありがとう。
 この大会を通して、全世界が中国を知り、中国も世界を知りました。204の国と地域の選手が、まばゆいばかりの会場に集い、彼らのたぐいまれな才能に、私たちは心を打たれました。
 新星が生まれました。スターたちが、再び私たちを興奮にいざないました。選手たちと歓喜や涙を共有し、その能力に驚きを覚えました。ここで目にした出来事は、長く心に残ることでしょう。
 今夜ここに集まった選手たち。あなた方は社会の手本となる存在です。スポーツがもたらす融和、調和の力を見せてくれました。対立関係にある国の選手同士が、お互いを尊重し合う心に、(平和を希求する)オリンピックの精神は息づいています。それぞれの母国に戻っても、その心を失わないでください。
 今大会は「本当に特別な大会」でした。
 ここに第29回夏季五輪の閉会を宣言します。4年後、ロンドンに再び集い、第30回大会を盛大に開催しましょう。

静岡新聞より引用 引用元URL


「世界は中国をより知ることになり、中国はより世界を知った。」の言葉には本当に同感です。大抵の外国人にとって未知で謎の国であった中国。そして報道が規制され、他国の状況(他国で語られる自国を知らされていないのですが)をあまり知らない中国。悪いニュースばかりが目についたものの「互いに何も知らない」状態より一歩前進したのではないでしょうか。

さて、まだパラリンピック開催を控えているものの一大イベントも終了。オリンピック期間中は試合観戦、ニュースチェック、JAPAN HOUSEナドナド色々と忙しくしていましたが、何だか物足りないような日常に逆戻りです。最後に・・・選手と関係者の皆様、数々の感動を有難うございました!!

ソフトボール観戦
2008年08月20日 (水) | 編集 |
本日はソフトボール準決勝第1試合、日本vsアメリカ戦の観戦です!試合は午前中だったので出勤する夫よりも早く家を出ることになったのですが、「楽しんでおいで~」と快く送り出してくれるダンナッチなのでした。


豊台体育中心ソフトボールスタジアム
080820a.jpg

スタジアム横のブルペンで投球練習中の上野選手
080820b.jpg
あまりにカッコよすぎて目が釘付け


各選手が一人ずつ紹介されながらグラウンドに登場。
080820c.jpg
米国選手は縦にも横にも大きい!
日本人選手が華奢に見えます。

酷暑の中を延長9回まで完投した上野投手
080820e.jpg
重圧を跳ね返し、一心不乱に投げ続ける姿に感動しました

日本応援団
ハッピ&手袋で音頭を取る男性の姿も見えて・・・
080820d.jpg

写真を撮り忘れましたが、外野席センター付近には噂の黄色いTシャツ、文明拉拉隊オバチャン軍団の姿も!ずっと一定のリズムでバルーン棒を打ち鳴らす文明拉拉隊。ソフトボールでは攻防交代の時にBGMが流れます。試合中はそれぞれの国チームを応援する観客も、この時ばかりはBGMに合わせて音を出しているのですが・・・文明拉拉隊はBGMなんて何処吹く風。超自分のペースでバルーン棒を打ち鳴らしていました。

0-0のまま延長戦に入ったこの試合。残念ながら一瞬の隙をついてアメリカチームのヒット、それに続くホームランであっという間に4点取られてしまいました。肉体的、精神的にも限界に近かったと思いますが、それでも日本チームは1点を取得して終了となりました。

ソフトボール会場は想像したよりもグラウンドが身近に感じられ、選手の表情までは見えませんが、それでも彼女達の醸し出す緊張感とオーラが伝わってきて・・・現地で応援することができて本当に良かったです。来期からはオリンピック種目外になってしまったソフトボール。その貴重な試合を間近に見ることが出来た貴重な一日でした。



文明拉拉隊についてはこちらもどうぞ↓

中国官製隊「拉拉隊」、応援マナー向上に躍起
http://mainichi.jp/enta/sports/general/general/archive/news/2008/08/19/20080819k0000e040036000c.html
毎日jp

会場は空っぽ、チケットは高騰…北京五輪に強まるブーイング
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080820/chn0808201808002-n2.htm
MSNニュース


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
各国イベントブース比較
2008年08月17日 (日) | 編集 |
北京オリンピック期間中、各国が設置するイベントブース。日本は長富宮ホテル内にJOC JAPAN HOUSEがOPENし、日本人選手のインタビューやTV観戦etcの情報収集ができます。我が家のTVでは日本のオリンピック放送は見れないので「これぞ!」という試合の時は長富宮ホテルまで出向いて応援させてもらってます。


JOC JAPAN HOUSE
080817f.jpg


6台設置されたモニターで日本人選手の活躍ぶりがチェックできて嬉しい♪試合数が多い時は各モニターで異なる種目を流しますが、アナウンサーの方が随時解説してくれるので見逃す心配はありません。日本らしくコンパクトかつ親切な設定。パスポートを提示すれば一般人でも入場可能、日本国籍以外の方はパスポート以外に日本人の同伴が必要です。

壁際には協賛企業のブース
080817g.jpg
団扇や新聞etc、様々なノベルティを頂くことができます。

ANAブースでは選手直筆のコメントが見れます。
080817h.jpg
北島選手のコメント
正に有言実行、カッコいいです!!




打って変わって、こちらはフランスのイベントスペース、CLUB FRANCE

CLUB FRANCE
080817i.jpg

フランスのイベントブースは関係者のみ入場可能。昨日仕事で入場した夫によれば、内部には選手のインタビューを行うスペースとモニター、そしてバーが設置されているらしい。そしてCLOSEは深夜2:00!欧米らしいですね。ちなみにJAPAN HOUSEは22:00まで。


そして本日は、夫の周囲で評判の高いオランダ・ハウスに行ってみました。皆さん「オランダは凄いよ!!」と評価してるらしいので気になっていたのです。

オランダ・ハウス
080817b.jpg

オランダ・ハウスは農展館内でOPEN。パスポートを提示すれば誰でも入場可能です。物凄く広大な敷地はオランダカラーのオレンジで統一。壁、ゴミ箱、絨毯、靴のドロ落としマットに至るまでオレンジ一色!華やか!

ここオランダ・ハウス、実際はHeineken Houseという名称になっています。広大な敷地内ではこれでもか!!という数のビールスタンド。

080817j.jpg


広大なスペースにモニターと椅子&テーブルが設置。親切なアナウンスなどはありませんが、モニターの傍らには必ずHEINEKENのビールスタンドが。あまり歩かなくても簡単にビールが購入できます。

080817d.jpg
オランダ人選手の巨大タペストリーが各所に飾られて
オリンピック気分を盛り上げます。


広大な敷地を一周してオランダ・ハウスの評判の秘密が段々と分かってきました。両替所など便利な機能もあり、親切設計ではないけれど巨大でユッタリした空間。そして重要な決め手はビール!!ゆっくりTVを見ながら好きなだけビールが飲める空間が、ここオランダ・ハウスなのでした。ここに高評価を与えている人々はビール大好きに違いない。

浴びるようにビールを飲む人々の吐息で、まるで桜シーズンの上野公園のような匂いが漂うオランダ・ハウスの一夜でした。

ちなみにJAPAN HOUSEでは持込の飲食もOKのようです。夜に遊びに行くとビールとオツマミを大量に購入してイソイソと観戦する男性陣の姿が見えましたので。
バスケットボール女子1次リーグ観戦
2008年08月13日 (水) | 編集 |
ネコバカ夫婦、オリンピック生観戦2種目目は・・・女子バスケ予選!!韓国vsオーストラリアとマリvsアメリカ戦。今回もヒトサマから誘っていただいて、またしても他力本願的観戦です 

オリンピックチケットを持っていると交通機関が無料との情報を聞きつけ、今回はダンナッチと共に地下鉄に乗車。夜20時頃に乗ったので激混みでもなく、冷房も効いていて地下鉄内は快適でした。会場の五薯ョ松駅では中&英語で「野球、バスケット会場はこちらでお降りください」のアナウンスも流れて気が利いてるね!

駅を出るとすぐに野球会場が見えます。丁度日本vsキューバ戦の真っ最中。出来ればこちらの会場に行きたい~!!

IMG_4989.jpg

柔道の試合と違って、五薯ョ松会場前にはダフ屋がたくさん!彼らの雰囲気は日本のそれとソックリなのですぐに分かります。野球もバスケットも売っているようでしたヨ。

野球会場を通り過ぎると鉄柵に囲まれたバスケ会場が。混乱を避けるためかセキュリティゲート前の鉄柵を閉じて入場制限をしていました。鉄柵前のスタッフに「いつ開けるの?」と聞いたら「10分後です。待ち切れなかったら200m先の別のゲートに回ってみて」と答えてくれましたが・・・実際は2分後くらいに開門。真に受けずこのゲートで待っていて正解!


ゲートを通過すると碧く輝く五薯ョ松バスケットボール場が!
BB1.jpg
この建物、実際はギンギラギンのゴールドらしい。
夜はライトアップされて竹林のような陰影が出て幻想的でした。


会場内 観客席はかなりの急勾配、
4F席ともなると目も眩むような高さです。
BB5.jpg


アメリカMBAを見ているような巨大4面スクリーン
席が上になると選手は限りなく豆粒サイズ、
でもこのスクリーンが観戦を助けてくれます。
BB3.jpg


タイム中を盛り上げる
Beijing Dream Dancers
IMG_5008.jpg
皆さん金髪&白人で可愛いでもダンスは学芸会風
他にも5輪マスコットや男性陣のバスケットショーetcで観客席を楽しませてくれました。


1枚のチケットで2つの予選を続けて観戦できますが、マリVSアメリカ戦が終了するのは夜0:30。ダンナッチは翌日も仕事なので途中で失礼してしまいました。帰路は丁度野球の終了時刻と重なってしまったので、急いでTAXIを捕まえてTAXIで帰宅、途中通過した天安門広場付近は綺麗にライトアップされていて・・・バスケットだけでなく夜景も楽しめた一晩でした。





生オリンピック!柔道予選
2008年08月09日 (土) | 編集 |
オリンピックのチケットを1枚も入手出来ていなかった私達に思いがけない幸運が。友人から柔道予選のお誘いを頂いて開催2日目にして生オリンピックが見れることに!!!

誘っていただいたのは女子48kg級&男子60kg級予選。メダルの期待がかかるYAWARAちゃんの出る試合です。

渋滞が懸念されるので本当なら地下鉄がベストな交通手段なのですが・・・面倒なのでTAXIに乗る私達。そして案の定、交通規制にぶつかって車の流れが止まってしまい少々遅刻してしまいました。

会場の大学前に到着し、門を通るために鞄からチケットを取り出していると白人さんカップルが英語&中国語で「チケット余っていませんか?」と近寄ってきました。現地にはダフ屋が出ているかと思っていましたが予想に反してチケットを売っている人は見当たらず。北京市が取り締まりを強化しているとニュースで見たので、それを恐れてきっと誰も現地で販売などはしていないのですね。あのカップルさん、チケット入手出来たのかな・・・。


大学の門から2,3分するとセキュリティゲートに到着
遅刻していたせいかすぐに順番がきました
080809g.jpg

次はチケットゲート
セキュリティゲートでチケットの磁気をチェックしているので
ここでは半券を切り取るのみ。ボランティアが大勢待機しています。
080809b.jpg


会場は全席指定。ボランティアの方に誘導されて迷うことなくスムースに着席。試合は2箇所で行っており電光掲示板の案内で「今は何やってるの??」的な事もなく分かりやすく試合が進んでいきます。

一本で勝敗が決まると掲示板に「IPPON」の表示が。日本語のままなんですね。ちなみに中国の方は一本を中国語読みしているので「イーベン」と発音しているようです。

080809e.jpg

3回戦 谷選手VSPareto選手
谷選手の方が技が決まっているように見えるのですが
実際には全然ポイントが付かず・・・
080809h.jpg
応援席にはトヨタ関係者でしょうか、音頭を取る方がいて
谷選手の応援を盛り上げていました。


今まで「TVの方が試合も良く見えるわ!」なんて(チケットを持ってない負け惜しみもあるけれど)言っていたのですが、現地で見ると応援席の興奮や選手の緊迫した空気が直に伝わってきて・・・リアル感がとても良かったです。


少人数なのにすごく目立っていたイスラエル応援団
080809d.jpg
同じ服や大きな国旗は禁止なんじゃなかったの?!
大使館からの「邦人応援団に対する注意事項」メールを鵜呑みにして
日本のミニ国旗すら持ち込まなかったのにぃ!!


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
北京オリンピック2008 開幕式
2008年08月08日 (金) | 編集 |
皆さんオリンピック開幕式は見ましたか?途中で飽きてしまったというご意見もチラホラと聞かれますが、チャン・イーモウ監督の世界そのものの開幕式、そして中国の人口の多さを再認識した開幕式でもありました。

さて、我々夫婦はどうしていたかというと・・・BS放送が見れる友人宅に猫仲間で集まり(モチロン猫は家でお留守番です)日本語放送で開幕式を鑑賞。

テーブルは皆が持ち寄った料理でいっぱい
080808b.jpg

特筆すべきは・・・じゃすみんさんお手製
「鳥の巣バンバンジー」
080808a.jpg


開幕式の物凄い花火。天安門から北上する巨人の足跡には感心しました。スケールの大きい演出は流石に中国ならではです。私達が集うマンションからは残念ながら花火は見えず。でも爆音は響いてきたので「本当に北京でやってるんだー」とササヤカながら実感が湧きました。

それにしても日本選手団のユニフォームはかなり頂けませんね。地味で特色の無いデザイン、更にダメなのが女子選手のキュロット。全体的に膝下が短めの日本人女性には綺麗なラインのスカートが良いかと思うのですが。世界中がTVに釘付けのオリンピック開幕式でわざと地味に見せてどうするんだ?!

色々と面倒なことも多くて「早くオリンピック終わって欲しい」とずっと思っていましたが、始まってみたらTVに釘付けのミーハーな私。暑い中大変だと思いますが選手の皆様、頑張って下さい!!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


アイスクリームと紅茶の会
2008年08月06日 (水) | 編集 |
夫が招待されたFAUCHONの「アイスクリームと紅茶の試食会」 開始時刻は平日の16:30、中国の会は日本人の私から見ると中途半端な時刻が多いんです。私のような専業主婦には遅い時刻、そして働いている人にとっては早すぎると思うのよね。

こういう「xxの会」で困るのはやっぱり洋服!毎回何を着ればいいのか悩むんですよね。普段は市場(デパートでもない)で調達したジーンズ、バッグ、アクセサリーを愛用している私ですが、会社から直行する夫はスーツ姿の為、彼に合わせて全て日本で購入した洋服で日本人OL風を装ってみました。

立食でハクジンばかりの集まりかと思っていたら、予想に反してお客様は我々を除いて全員中国人。しかも皆さんお金持ち~なオーラが漂っています。多分、我々このゲストの中で一番ビンボーだったんじゃないかな・・・


エグゼクティブ・シェフ自らがメニューの説明
080806c.jpg
少々ジャン・レノ風味のオチャメなシェフ


今日はマンゴー、フランボワーズ、オレンジ、ライムの4種類のシャーベットとチョコレート、抹茶の2種類のアイスクリームを試食。チョコレートはヴァルローナ、抹茶は龍井を使用しているそう。自信タップリにシェフが薦めてくれるアイスクリームは納得の美味しさです。北京ではマンゴーの価格が安いので、マンゴー味は他のアイスクリーム店とあまり変わらないような気がしましたが、フランボワーズは本当に濃厚で流石FAUCHON!というお味

080806a.jpg


こちらのアイスケーキは北京のFAUCHONオリジナル。「この一皿には世界各国の食材が盛り込まれているんですよ。我々は各地から厳選した食材を調達していますからね」とはジャン・レノ風味シェフのコメント。他の種類のケーキもあったのですが、着席式だった為に手が届かず試食できませんでした。無念・・・

080806b.jpg



ところでこの会に誘ってくれたPR担当Cさん。夫に挨拶し、隣の私とチラと一瞥、そして英語で「こんにちは。私はPRのXXよ。よろしく。ところでMさんの奥様は中国人だったのね!それにしてもあなたの洋服のセンスはまるで日本人みたいね。」とキタ!「まるで・・」じゃなくて真的日本人なのに~!!日本風味の中国人だと思われていたのか・・・。

会の締めくくりはキッチン見学。アイスの部屋や菓子職人がクッキー等を成形する厨房etc、あまりに夢のある雰囲気に思わず映画「チャーリーのチョコレート工場」を思い出したりして。美しく整頓されたキッチンでは更に新作のお菓子を試食したりして美味しい午後の一時を過ごしました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
お洒落に目覚めた運転手?!
2008年08月03日 (日) | 編集 |
ここ数日、TAXIの運転手でネクタイを締めている人を2名みかけました。

「オリンピックだから身だしなみに気を付けてるのかな??すごい進歩!!」と感心していたのですが、個人的にお洒落しているワケではなくて制服が市から配布されていたのですね。

北京 タクシードライバーが五輪用に制服を新調
http://j.people.com.cn/2008/07/28/jp20080728_91848.html
「人民網日本語版」2008年7月28日

よくよく眺めてみると、道行く運転手達のシャツは皆同じ色。今まで洋服に目を留めていなかったのでNEWSを見るまで全く気付いていませんでした!

この暑い北京でネクタイ着用だなんて・・・本当にご苦労サマです


日食気づきました?
2008年08月01日 (金) | 編集 |
夕方18時頃。ドイツ肉屋で買物中に夫からTEL。

「日食を見る準備は出来た~??」

準備って・・・何もしてませんけど!!大体日食は西安地方でしか見れないと思っていました。日食鑑賞ツアーで西安に行く人もいたというし・・・。でも北京でも見れたんですね!

8月1日に皆既日食、史上初観測した中国でも再び
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2423966/3171928#blogbtn
AFPBB News

外に出て太陽が見れるところまで移動してみたけれど、裸眼で太陽をウッカリ見た私はあまりの眩しさに目の前が真っ白になったのみ 街を見渡しても周囲に日食を待っている風の人もいないし・・・・。本当に北京でも見れたのかしら。どなたか北京で日食を見れた方いましたか??

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。