現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットのお留守番@北京
2008年09月22日 (月) | 編集 |
国際結婚かつ互いの母国でない国に居住する我々は年に2度程海外旅行で家を開けることになります。1旅行の平均長さは10日から2週間でかなり長目。

その間、ウチのアト嬢は一匹ぼっちでお留守番になるわけです。日本時代は実家に預けていましたが、こちらでは頼れる両親も傍にいないし、信頼できるペットホテルも無い状態。

今まではAyi(お手伝いさん)を雇っていたので、彼女にペットシッターをお願いしていました。空いている間の家の問題もお願い出来るし、猫は既に慣れているので緊張も無く一石二鳥だったのです。

今の住まいはサービスアパート(掃除などのサービスが一括になっているアパート)の為、Ayiは雇っていません。入居時にアパートの管理室で「旅行時の猫の面倒も協力します。」と言って頂けたこと、そして猫を飼っている友人が既にこのアパートにて(サービスの範囲内で)きちんと面倒見てもらっていたことナドがこのアパートに入居を決めた大きな理由だったのです。

で、
来月に遅いバカンスを取ることになり、入居して初の猫のお世話について受付にお願いに行ったところ・・・

「1回につき餌やり50元、トイレ掃除50元。締めて100元です」との受付のご回答
100元(1600円)。こちらはアパートのサービスに含まれていると思っていたので唖然。

思い返せば入居時の契約書に猫の面倒について盛り込もうとしたら不動産屋さんに

「契約書への記載は難しいのですが、アパート側はちゃんとやってくれるそうです。」

と言われたことを鵜呑みにしたのが甘かった

アパートの営業担当の女性は「私はそんなこと言った覚えは無いワ」の1点張り。私の手元に残っている証拠といえば不動産屋さんからの「ちゃんとやってくれるそうです。」のメールのみ。

この「ちゃんと」という日本語。いつも超曲者だと思います。「ちゃんと」というと何だかシッカリと条件を満たしているような響きなのですが・・・実際は何の前提/基準値が無くても日本語を操るもの同士で話が成立してしまう超~曲者ワード 海外暮らしに曖昧は禁物!!またしてもウッカリしてました。トホホ

最悪の場合、100元お支払すれば、アパート側にちゃんと面倒見てもらえるのでウチのアト嬢さんは確かに大丈夫ではあるわけです。でも不動産屋さんに「もっとまけてもらって下さい!!出来れば無料に!!」と食い下がってしまう辺り・・・北京生活3年目の貫禄ですね。


最近のブームは
お昼ね@タワーの穴ぐら
080922.jpg
出てくる瞬間はまるでモグラのよう。


にほんブログ村 猫ブログ エジプシャンマウへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ にほんブログ村 猫ブログへ  100%猫。(猫親戚探し)
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。