現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーストーン・ブレスレット
2008年11月30日 (日) | 編集 |
今日は直感の日。

久々にリエさんのお店、ZAKKAに行ってきました。この日は別の予定があり、行くつもりは無かったのですが、ランチをご一緒したMさんが「今日ZAKKAに行く予定なの」と言った瞬間に、急に行きたい気分が降ってきた! そんな時にZAKKAを覗くと、大抵何かしら欲しいものが自分を待っていることが多いので、慌しく次の予定を終わらせて再びMさん達と合流したのです。

自分でも何が欲しくて無理してやって来たのか全然不明なままお店の棚を眺めていたら、今度は唐突に「パワーストーン欲しい!」と言う気分が降ってきた! 普段は天然石ってあまり興味が無いのですが・・・何故でしょうね??

こういったスピリチュアル系の品は、こんな直感が来たときに入手するのが相応しいかも・・・と思って、リエさんにパワーストーンブレスレットを1つ作ってもらいました。

しかし、スピリチュアルな品といっても、煩悩多き私が選んだ石といえばスピリチュアルな精神や色合いなどは後回し、ひたすら!効能重視!そして選択した効能は「香港人?!?」的な内容だったりします・・・


081130.jpg


煩悩の赴くまま選んだブレスレットですが、出来上がってみたら寒い季節にピッタリの暖か~い雰囲気の一品が完成。これはひとえにリエさんの見事な配色センスのお陰です。

いつお邪魔しても晩夏の向日葵のようなリエさんが迎えてくれるZAKKA。何でわざわざ晩夏なんて言うかと言うと、リエさんは、心地よく暑い中に涼しいそよ風が吹いているような、爽やかな空気を感じる女性なのです。北京はこれから激寒い季節に突入するので、またZAKKAに暖まりに行きたいですね。

使用したパワーストーン
タイガーアイ、レッドタイガーアイ、カーネリアン、レッドクォーツ、
イエローフローライト、シトリン、モスアゲート、オニキス、ドリームアゲート



リエさんのblog
「好きなこと好きなだけ」的中国zakka生活
http://blogs.yahoo.co.jp/zakka_happiness_rie

スポンサーサイト
前門23号
2008年11月26日 (水) | 編集 |
今回も夫とその同僚達のオマケとして、とある雑誌社の晩会へ。場所は以前から気になっていた東交民港の「前門23号」。清朝から民国にかけてアメリカ大使館として使用されていたクラシカルな建物を改造したレストラン・バー・ギャラリーを集めた複合施設です。会場はこの前門23号内にある複合レストラン「SHIRO MATSU」の1F、メインダイニング。


前門から徒歩数分で到着
081125a.jpg
天安門・前門のすぐ隣にあるとは思えないクラシカルな洋館

和食「Shiro Matsu」の入る建物。店名のシンボルである白松が目印。
2Fはタパスバーの「agua」。屋上はモロッコバーになっているそうです。
081125b.jpg

巨大な四合院を思わせる建物群
噴水を囲むようにフレンチ、イタリアンなどのレストランにギャラリーが
081125c.jpg


今回は晩会だったので普通のお料理を試すことは出来ませんでしたが、2Fのタパスバーから運んできたらしいお料理はどれも美味しかったです。料理よりも今回の注目はワイン ヴィトン5代目がプロデュースするワイン、その名も「XLV par XAVIER-LOUIS VUITTON」がサービスされていたのです。レストラン内で注文すると2000元らしい!た、高すぎ~!(日本では5000円位で販売されているそうです。)

お酒大好きな夫の上司と共にカウンターに陣取ったので、飲んでも飲んでも目の前の服務員が素早くワインを注いでくれて、まさに飲み放題!他のお酒も「一口試したい」と言ってみたら、気前良く飲ませてくれるではありませんか!目の前の服務員は、もはや服務員という言葉が全くもって似つかわしくないサービスの良さ!!最高のポジションだ~

このワイン、赤は枯れ&フルーティで濃厚な味わいなのに飲み口スッキリ。白は飲み忘れました・・ とても美味しいのですが、このお値段では・・自腹で飲むことはないでしょう=二度とクチにすることは無いでしょう・・・

そしてゲストの皆様は前回のモンブランに引き続き高レベル!外気温は零下に達しているというのに皆さん華奢なドレスを身に纏い、メイクも厚すぎずナチュラル。更に今回は男子レベルが高かった!ハイクラスをターゲットにした雑誌らしいので洗練された男性が多いんでしょうね。スーツの着こなし、雰囲気、語学力からして皆外国でお勉強して戻ってきたか、ABCなんだろうなぁ。

晩会後は隣にあるフレンチレストラン「MAISON BOULUD」を見学。重厚な雰囲気の外観に見合って、内部もゴージャス かなり敷居の高そうな雰囲気ですが、ランチなら165元(サービス料別)らしい!今度どなたか一緒にランチを試しませんか~?



エイビーロード記事より
天安門広場近くに、新名所「前門23号」が誕生しています
http://www.ab-road.net/asia/china/beijing/guide/02614.html

XLV par XAVIER-LOUIS VUITTON
http://www.xlv-wine.com/index.html

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
enomotoでXmasリース 2008
2008年11月25日 (火) | 編集 |
前回リースを作ってからもう1年・・・・。時間が経つのが早すぎます

リースの土台部分が大変だ。ということは去年の経験から分かっていたので今年はズルしてアシスタントのDちゃんの傍にチャッカリ座り、ほとんど全部をDちゃんにやってもらった私。しかし上には上が!別の生徒さんは土台が作り終わる頃に教室に現れて「もう土台作りは終わりました~?」って。そのテがあったか!!


今年は自宅ツリーと同じ色合いで
081125.jpg


2008年の私のリースのテーマは「シルバー&レッド」自宅のツリーと同じ色合いです。先生が持ってきてくれた可愛い天然素材に浮気しそうになりながらも、赤&シルバーでシンプルな色合いを目指しました。

フレッシュなので1週間は横にして乾かしてからでないと飾れません。飾れる日を待つのもXmasのささやかな楽しみの1つです。



先生のblogもどうぞ!
25日の生徒さん のまき
http://blogs.yahoo.co.jp/beijing087/19890425.html

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
L'AVENT
2008年11月24日 (月) | 編集 |
ハロウィンが終わりカボチャ類を片付けて、家の中が何だか寂しい雰囲気のまま1ヶ月が経過。

「早くXmasの飾りつけがしたい!!」と気が焦る私に夫が一言。

「まだまだ早い!!Xmasの飾りつけはXmasの1ヶ月前になったらやっても良いものなんだよ。
 L'aventって言うんだ。」

「何で1ヶ月前なの?」 という素朴な私の疑問は

「そういうものだからだよ。」
 と、どうにも突っ込みどころの無い回答でイナされましたが、キリスト教徒の
 (信心深い方ではないようですが)夫の習慣を優先して24日まで待ちました。


081124a.jpg
081124b.jpg


私たちは子供無し夫婦の割りにはXmas用品を沢山持っていると思っていたのですが、飾ってみるとまだまだ家がガラ~ンとしてる気がするので、懲りずに市場に行って買い足すつもりです。



l'avent。自分でググってみました。

L'avent(アドベント)とは
11月30日に一番近い日曜日から、クリスマス前の期間(4回の日曜日がある)を「待降節」または「アドベント」といいます。「アドベント」とは「到来」という意味で、救い主の到来を心待ちにする時期です。教会では、このアドベントの最初の日曜日からクリスマスの準備の時として過ごします。この時期には、アドベント・クランツという輪の飾りに日曜日ごとに1本ずつロウソクを灯す習慣があります。4本のロウソクに火が灯ると、いよいよクリスマスということになります。
この世にまことの光として到来された主イエスのご降誕を、こうして週毎に光を増し加えながら、心備えをして待つのです。

藤沢北教会ホームページより引用
http://homepage3.nifty.com/fkc/advent-1.htm

アドベントといえば、Xmasシーズンになるとアドベントカレンダーというものが売られてますね!Xmasまで1ヶ月間カウントダウンするカレンダーなのですが、買ったことがありませんでした。どこかで見つけたら入手してみたいと思います。

アドベントカレンダー・ボックス
小さな引出を毎日1個。開けると小さなプレゼントが入っているタイプ。
ささやか~な幸せですね


クリスマスの訪れを知らせる日めくりカレンダー


スパイラル・アドベントカレンダー
こちらは一日1個ずつオーナメントを増やすタイプ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
美味しいハンバーガーを求めて・・BLUE FROG
2008年11月21日 (金) | 編集 |
身体に悪そうだけど止められない。それはハンバーガー。最近はLET'S BURGERがお気に入りで幾度もリピートしていましが。しかし・・・何度も行くうちに段々美味しくなくなってきたんです。北京ではレストランの味が安定していないので再び行ったら美味しくなってるかもしれませんが。

そんな折、夫が「美味しいハンバーガーの店があるらしい」という話を上司から仕入れてきたので、早速試しに行ってきました。場所は三里屯village、店名は「BLUE FROG」

バーガー屋というよりは「BAR&RESTAURANT」な雰囲気のこのお店、ステーキなどもメニューに載っていますが、お店の人によれば「三里屯village内のガス工事が完了していないので、火力の必要なメニューはまだ出来ないんです」とのこと。

落ち着いた雰囲気なので、「コーラよりやっぱ酒だね!」ということでカクテルなどを頼んでみました。

いつも夫に「こんなのお酒じゃないよ!ヘタレだ!」と言われるコスモポリタン
081126a.jpg
悪かったわね。私はこれが好きなのよ。

ハンバーガー。確か75元くらい。
081126b.jpg


メタボを気にする夫はバンズの代わりにレタスを使用した「ベジバーガー」を頼みましたが、私的にはバンズ抜きだなんて何だか物足りない!!

お味はLET'S BURGERよりも美味しい~(ネコバカ比) そして大人気のLET'S BURGERは席を確保するのも大変、その上に半セルフなので面倒な所も多いのですが、コチラはお値段もそう変わらないのに広々としたテーブルでゆっくりと食事を楽しめます。

そうそう、大事なことを書き忘れていました。サイズもLET'Sより大きいですよ



BLUE FROG
三里屯VILLAGE内 4号楼3楼
6417-4030



補足(2009/01/30)
ハンバーガーの焼き加減、何もリクエストしないとレアで出てくるそうです。生焼けは不気味味になるので「しっかり焼いて!」とオーダーしてみて下さい~。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
サイゼリヤ@北京
2008年11月20日 (木) | 編集 |
XX年振りにサイゼリヤへ。高校時代、部活後に良く行ったよな・・・。お値段が安かったので私達が行く夕方頃はいつも高校生で満席でした。懐かしの高校時代の味を、まさか外国で食べる日が来ることになるとは想像していませんでした。


超定番 ミラノ風ドリア
懐かしい味!!と言いたい所ですが
XX年振りだったので昔の味を忘れてしまいました・・・
081120a.jpg
・・ところでミラノ風って・・・何だろう??

モチモチ系ピザ
081120b.jpg
美味しかったです


サイゼリヤは西直門のイトーヨーカドー内にあります。私、実は初イトーヨカドーだったのですが、色々なものが売っていて楽しい場所ですね~。もっと早く行ってみれば良かったです。サイゼリヤの1フロア上には100円ショップならぬ10元ショップも。品揃えはダイソー+キャンドゥ÷2、と言ったところでしょうか。日本一時帰国まで諦めていた日用品の品々も入手出来て大満足です

西直門は東エリアとは比較にならない物価の安さ。遠くて不便ではありますが、幾度も訪れたい場所の1つになりそうな予感です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ



サイゼリヤ 中国web
http://www.saizeriya.com.cn/cn/index/index.asp

TBS がっちりマンデー
http://www.tbs.co.jp/gacchiri/oa20080914-mo1.html
理系経営陣によるサイゼリヤの経営戦略の特集
低価格と还可以(失礼な言い方ですみません・・)なお味はどうやって実現されているのか
が分かります。「広告宣伝活動をしない」という点が気に入りました。

猫とミカン
2008年11月19日 (水) | 編集 |
猫は柑橘系の香りが苦手だと一般的に言われています。

が・・・


平気でミカンと共存中!

081119.jpg

・・・ウチの猫、鼻でも詰まってるんでしょうか?!


にほんブログ村 猫ブログ エジプシャンマウへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ にほんブログ村 猫ブログへ  100%猫。(猫親戚探し)
宅配生活
2008年11月18日 (火) | 編集 |
いつも寒い寒いと言ってばかりで恐縮ですが 日々寒いので買い物が苦痛の今日この頃。食料品は「その日使う分」を買うようにしているのですが、コマメに買い物に出る気力がありません。

なので、やり方を変えて1週間分を宅配でまとめ買いすることにしました!毎日宅配してもらっても構わないのですが、お届けを待っているのも結構苦痛だったりするし・・・って何処までグータラなんでしょ?!

生鮮食品は「昭和食品」で、トイレットペーパーやウーロン茶などは「KOKUYO EASY BUY」を利用しています。


本日のお買い上げ@昭和食品
081117.jpg
全部で127元ナリ


購入した金額によってオマケが付いてくるんですよ。今日はミカン、エノキ、エリンギと3種類もオマケが付いてきました!コチラの食品は奥様方の情報によると緑色食品だそうですが念のため洗い&皮むきは念入りにやっています。

始めた当初は「1週間分も考えるの面倒~」と思っていましたが、毎日考える必要が無くなったので慣れたらこの方が良い感じ。冬が終わってもこのパターンで行こうかしら・・・。



昭和日本食品
tel:6495-5248
日本語対応。初めての場合は連絡を入れるとカタログを自宅まで届けてくれます。


KOKUYO EASY BUY
http://www.ey100.com/bj/
トイレットペーパー、ティッシュからレトルト食品、ペットボトルウーロン茶などが購入可能。
日本のようにコピー用紙や文房具も購入できます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
暖気開始
2008年11月15日 (土) | 編集 |
日に日に寒くなってきた北京。予報を見ると最低気温が零下1度なんて日も!!北京の住宅、ビルは暖気(セントラルヒーティング)が暖房の主流です。新しい公寓(アパート)だとエアコン併設もあります。

この暖気、外気温が何度であろうと政府の決めた11月15日からでないと開始しません。一部外国人向けアパートなどは早めに開始するようですが・・・我が公寓はキッチリ15日から

私達が自宅にいる時は、自前の暖房器具を付けますが外出中はOFFに。そうすると心配なのがウチの猫様。寒いとベッドカバーの下に非難しているので大丈夫だとは思いつつ・・・母の愛で即席猫ハウスをリビングに作ってみました。


気に入ったらしく毎晩ココで眠ってます。
081115a.jpg


そして今日は待ちに待った暖気開始の日! 部屋が急激に暖まるワケではありませんが、これで凍える生活とも当分サヨナラです!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
茯苓包子
2008年11月13日 (木) | 編集 |
通っている中医教室も終了が近づいてきました。今日の授業は薬膳料理、お題は茯苓包子(肉まん)です。茯苓は無味無臭白色の漢方薬なので細かく砕いて肉まんの皮に混ぜ込みます。といっても皮の準備は先生がしてくれて、我々生徒は皮を伸ばして餡を包むのみ。

茯苓入りの包子の皮(麺)をのばす先生
081113b.jpg
「広いスペースが無い時はボールの中で輪っか状にのばすといいのよ」
何ていうTIPSも。

細くのばしたら均等にcut
081113c.jpg
餡を包んで形を整えます。
081113d.jpg
コツは右手で皮のひだを取りながら左手で包子を回転させること!



中医講座 薬膳メモ

茯苓


081113a.jpg


甘/平
サルノコシカケ科のマツホドの菌核をそのまま乾燥したもの。この菌はマツ属植物の根に寄生し、通常伐採後3~4年を経た樹などの根の周囲に不定形塊状の菌核を形成する。

効能
利尿、健胃、鎮静薬として、排尿異常による浮腫、頻尿、めまい、心悸亢進、胃内停水、筋肉の間代性痙攣などに応用する。

処方例
胃苓湯、茵ちん五苓散、加味帰脾湯、加味逍遙散、帰脾湯、桂枝茯苓丸、桂枝茯苓丸加よく苡仁、啓脾湯、牛車腎気丸、五積散、五淋散、五苓散、柴胡加竜骨牡蛎湯、柴朴湯、柴苓湯、酸棗仁湯、滋陰至宝湯、四君子湯、十全大補湯、十味敗毒湯、小半夏加茯苓湯、参蘇飲、真武湯、清心蓮子飲、清肺湯、疎経活血湯、竹じょ温胆湯、釣藤散、猪苓湯、猪苓湯合四物湯、当帰芍薬散、二朮湯、二陳湯、人参養栄湯、八味地黄丸、半夏厚朴湯、半夏白朮天麻湯、茯苓飲、茯苓飲合半夏厚朴湯、抑肝散、抑肝散加陳皮半夏、六君子湯、苓甘姜味辛夏仁湯、苓姜朮甘湯、苓桂朮甘湯、六味丸


使い方hint
硬いのでぬるま湯に漬けふやかした後、表面を少し乾燥させてからミキサーで粉砕して使用する。無味無臭なので小麦粉に混ぜて使用しても大丈夫。

詳細
百度百科 茯苓

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ランチ@利群
2008年11月11日 (火) | 編集 |
最近ますます寒くなってきた北京。天気予報を見たら最低温度0度になっていました。

寒いとコッテリ系のものが食べたくなります。今日は元同級生達と北京ダック屋の利群へ。利群に入る路地の手前でTAXIを降りると・・人力車を引いて「利群」の看板を持った2人組みが客引きに登場。お店とは違うほうを指差して「俺達が案内してあげる。店はあっちだ。胡同も案内するよ!」と口々に喋ります。レストランの人気が出すぎて便乗商売が現れたんですね

予約無しで行きましたが今日は空いていて難なく入れました。その代わり何かの取材チームが来ていて、老板にインタビューしたりダックを切り分ける所を撮影したり・・・TV局が取材に来るほどの有名店なんですね~。

081111a.jpg


冷製レバーや腸のスパイシー揚げ、心臓の炒め物、黒酢漬けピーナッツ、野菜炒めにダックを注文。ここのダックは油コッテリ系なので黒酢漬けのピーナッツが良い口直しになります。

食後は近くにある「北京地下城」へ。前門付近に存在する地下都市です。聞いた話によれば核戦争を恐れた中国が核シェルターとして人民を動員して掘らせたものらしい。こういうのが大大好きな夫の為に、既に行ったことのある友人に場所を案内してもらったのです。木枯らしがピューと吹く、侘び寂びのありすぎる胡同を10分も歩かずに地下城に到着。道も真っ直ぐだったので、利群の場所さえ把握すれば地下城も簡単に来れそうです。

まんが日本むかしばなしを思い出させる
侘び感のある家屋が多いこの辺り
081111b.jpg


さて、地下城の入口はSちゃんのお陰で難なく辿りつけましたが、肝心の地下城は工事中で閉鎖していました。ドアの貼紙には「来年のOPEN予定です」ってあったけれど・・・本当に再公開の日が来るのかでしょうか?!また次回利群に来たときにでもダメ元で寄ってみることにします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
晩会@国家体育館
2008年11月07日 (金) | 編集 |
北京に来てから増えたもの。それは体重と食費。レストランのお値段がそんなに高くないので、ついつい食べ歩きに走ってしまい体重UP 食材をオーガニック食品&輸入品でなるべく購入するようにしているので結局は日本時代より食費がUP

話は激しく変わりますが、更にもう1つ増加したのが夫婦同伴のパーティです。日本時代も夫はよくパーティに招かれていたのですが、夫婦同伴での招待は今ほど無かったんですよね。でも北京在住の今は私が家で暇してるだろう・・・という夫の優しい心遣いで、殆どのパーティは2人で連れ立って参加しています。中国での晩会(パーティ)はパフォーマンスや参加者の服装etc、突っ込みどころ満載でかなり面白いんですよ!

今日の晩会はMONT BLANCのクロノグラフ中国発売記念、会場は何と国家体育館です!開始時刻も北京としては珍しく20:30、欧州企業だし、これはもしかしたら突っ込み系晩会ではないのかもしれない・・・と「会社帰りのoggiなOL風」な出で立ちで来た事をちょびっと後悔しつつ夫&夫の上司と共に会場へ。


会場付近で少し迷子になりましたが、
付近を走る高級外車の後についていったら見事到着
081107a.jpg


こちらは本会場手前のアペリティフ部屋
081107b.jpg

中央に鎮座する謎のドラゴン階段と皇上・・なのかな?
081107c.jpg
他にもローマ兵士と馬など無意味にゴージャスな展示アリ
このアペリティフ部屋はパーティ終了間際には
ゲストの写真撮影部屋と化していました。


アペリティフ部屋を超えて本会場に
081107e.jpg

パフォーマンス開始まで、記者会見の様子がディスプレイに流されます。
周囲のゲストの反応を見ると、どうやら中国の芸能人が映っているらしい。
081107h.jpg

会場を見渡すと周囲のゲストもいつもと全く違う出で立ち。女性は皆さん洗練された装い。そして男性陣は中国風というより台湾アイドルのような雰囲気の男のコとヤンエグ風(バブルな死語で失礼~でもこの言葉がピッタリな風情だったの)、それにファッション関係なのか?という男性も多し。

パフォーマンス開始を待つこと1時間半。3人で飲みに飲んでスッカリ陽気になった頃、発売記念の乾杯が始まった。そして会場から湧き上がる大歓声。


!!トニーレオンだ!!
081107i.jpg
他にもrainやリー・ビンビン等がステージに。
素敵にドレスアップしてるにも係わらず、
多くの女子がゴツイ一眼を抱えていたのは
コレの為だったのね!!

乾杯の後はミュージカルや・・・
081107j.jpg

雑技や・・・
081107k.jpg

鳥人間や・・・
081107l.jpg

回転ノコギリ女・・・
081107m.jpg

ダンスなどなど、息つく暇もない程の盛りだくさんのパフォーマンス
081107n.jpg


豪華な演出、豪華なスター、豪華な会場と豪華づくしのモンブランの晩会でしたが、モンブラン製品の宣伝はたったの1回だけ。、それもパフォーマンスのmovieに差し込まれた一瞬の商品画像のみ。でも企業LOGO「六角形のホワイトスター」は会場の様々な所に、デザートのチョコレート(これも美味しかった・・)にまで散りばめられていてモンブラン=ハイクラスを印象付けていました。

私達は12:30頃に失礼しましたが、ロックバンドの演奏で興に乗ったゲスト陣が踊り始めていたのでまだまだまだまだ晩会は続いたと思われます。帰り際にアペリティフ部屋を通過したら最後まで飲物のサービスが。最後のお飲物はスイス製ホットチョコレートでした。 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
五味子
2008年11月06日 (木) | 編集 |
中医講座 薬膳メモ

五味子

081106a.jpeg

酸/温
マツブサ科チョウセンゴミシの果実

効能
1.肺腎不足による慢性咳嗽、呼吸困難
2.津液不足による口渇、自汗、盗汗
3.慢性下痢

注意
表邪や実熱があるときは使用しない方がよい。

使い方hint ~ 五味子茶 ~
ニッコリア 韓国ビューティより

詳細
百度百科
笑点猫
2008年11月05日 (水) | 編集 |
川弁餐庁(駐北京四川省事務所内)
2008年11月04日 (火) | 編集 |
今日は以前語学班で一緒だった同級生とランチへ。地下鉄出口で待ち合わせだったので、珍しく地下鉄を利用、オリンピック中から実施している荷物検査の機械が設置されていたけれど、荷物チェックする人もしない人もいるんですね。あれは一体どんな基準で必要・不必要を決めているんでしょう??大きな荷物でもスルーして入った人もいたし・・・そんな緩い検査だったら、いっそ撤去すればいいのにね。

今日はどこに行くかは同学Sちゃんにお任せだったのですが何と彼女が連れて行ってくれたのは「川弁餐庁」!!行きたかったのにずっと行きそびれていたレストランだったのです四川省事務所内だけあって本格的なお味の四川料理が楽しめるはず!!待ち合わせ場所で同学Sちゃんに行き先を告げられた私の期待は膨らむ一方~

日々移動はTAXIでレストランはガイジン向けばかりな私。ローカルなレストランを食べ歩き北京の町を自分の足でシッカリ散策する同学Sちゃんは、同じく暮らす北京でありながら別世界北京の案内人。同学Sちゃんに案内されて通り抜ける胡同は迷路みたいで面白いし、それでなくても気心の知れたオンナ3人、秋の涼しい空気の中をお喋りしながら歩くのは本当に楽しい一時です。

レストランに着いたのは12:30。行列になってるかな??と思っていましたがアッサリ座れました。人気店だけあり内部はほぼ満席、店内はピリリとした四川料理の香りが充満して・・・ますます期待が膨らむ~

同学Sちゃん&同学Mちゃんと悩みに悩んで・・・基本の麻婆豆腐、魚、羊肉とセリの炒め物、坦々面etcを注文。


うわわ・・・全部真っ赤
081104.jpg


こちらのお料理、見た目通り味も辛いのですが、辛いだけでない深みのある味。四川系のレストランでは普段はコーラと白米が欠かせないお供なのですが、ココはそんな手助けもあまり必要なく、スルリとお腹に収まってしまいました。そして身体は良い感じに温まってポカポカ

このレストラン、私的には北京で一番美味しい四川料理です!!美味しかった~



四川省政府 駐北京事務所レストラン・川弁餐庁
北京市建国門内貢院頭条5号
tel:6512-2277

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
雑貨店MIAO
2008年11月01日 (土) | 編集 |
北京駐在1年目を雑多なロシア人街の端っこで暮らしていた私。買い物は非常に不便で日々の日用品もかなり遠くまで買いに行っていました。日用品ですら入手が大変だったのですから、可愛いものや雑貨なんて夢のまた夢、買える日が来るとも想像していなかったのです。

元々雑貨好きでも無かったので、可愛い雑貨店など「無くても別に問題ないわ」と思っていたのですが、そんな私も種類豊富な商品に囲まれて選び放題の日本で暮らしていたので、数年も経つとたまーに「何か可愛いものが欲しい!」と思うときがあったりするのですね。

今日は以前からその店名で気になっていた三里屯の雑貨店「miao(擬音;猫の鳴き声)」に。猫好きなら行かないワケにはいきません!!猫友と連れ立って、夜の三里屯へ出かけてみました。

表通りから少し奥まった所に、ホンワカ光る小さな雑貨店、ドアを開けると爆睡中のフワフワ猫が椅子の上に。私達が撫でても全く起きる気配も無く・・・ウチのビビリ猫とはエライ違いです。店内はmiaoの名の通り、猫GOODSも多く置いてありました。


本日お持ち帰りは木製Xmasツリー
猫天使
081027a.jpg

雑貨店の奥はcafe
081027b.jpg
可愛い女の子がドリップで一生懸命コーヒーを淹れてくれました。

猫好きには嬉しいこの装飾・・・
081027c.jpg


三里屯でお買い物に疲れたら、これからはココでお茶しよう!と決めた猫友&ネコバカ。私達がいた1時間程の間、他のお客さんも来なかったので広々ノンビリ寛げました・・・でもお客さんが少なすぎて早々と閉店しちゃったら困りますね。



MIAO
北京市朝陽区三里屯南31楼1号(雅秀西側)

詳しい情報はちゃいなびwebにも掲載されていましたヨ。
http://www.chainavi.jp/beijing/user.html?sid=2958993

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。