現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シッター活動 杏子ちゃん9日目
2008年12月31日 (水) | 編集 |
猫シッター日記 Xmas休暇

12月31日(水)の杏子ちゃん

午前:
最近のマイブームは「髪留め転がし」。昨夜はビーズの付いたヘアゴムを転がした形跡がありましたが、今朝は自分の水の入ったお皿に別のヘアゴムが浸してありました。???ナゼそんなことを???
ここ数日、ウェットフードの準備をしているとキッチンの床にコロコロ転がりながら待つようになりました。前回のお留守番よりも断然早く懐いてくれています

・ ウェット1/4とカリカリ15g
・ オシッコ2回

夜:
エレベータを降りると、ハウスミュージックの大音響。どうやら隣の住人が大晦日パーティをやっている様子です。数時間も続いてきたであろう大騒ぎの音に杏子ちゃんはストレスを感じているのか少々挙動不審でした。
といっても食欲はバッチリでトイレも順調。オモチャも元気に追い掛け回しているので健康の方は問題ナシです。


081231a.jpg
081231b.jpg


・ ウェット1/4、カリカリ15g、
・ オシッコ2回、ウンチ1回

にほんブログ村 猫ブログ エジプシャンマウへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ にほんブログ村 猫ブログへ  100%猫。(猫親戚探し)
スポンサーサイト
たまらん~
2008年12月30日 (火) | 編集 |
今年最後のenomotoお花教室はアウトラインを取る金色の枝と赤いワイヤーがXmasのようなお正月のようなイベント感を盛り上げる凛としたアレンジ。

このアレンジを最も気に入っているのは実はウチの猫様


ワイヤーを押しのけて匂いチェック
081230a.jpg

スリスリ・・
081230b.jpg

ゴ~リゴリ・・・・・
081230d.jpg

ウガァー!!!!
081230c.jpg


そして毎朝1本ずつ抜かれているゴールドクレスト。あの森林臭がタマラナイのかな??

シッター活動 杏子ちゃん7日目
2008年12月29日 (月) | 編集 |
猫シッター日記 Xmas休暇

12月29日(月)の杏子ちゃん

午前:
昨夜転がしたのは板チョコ1枚。最近のブームはお菓子転がしの杏子ちゃんです。今日もお腹見せでご飯待ち、すっかり懐いてくれた様子です。ご飯を食べたらソファ横の暖気に直行、床に座って寛いでいました。

・ ウェット1/4とカリカリ15g
・ オシッコ1回

夜:
玄関を開けるとお腹見せで歓迎してくれた杏子ちゃん。ウェットを少し食べて私の後についてきたのでネズミオモチャで遊びを開始。ちょっと遊ぶと影に隠れに行ったので帰り支度をして玄関に手をかけたら玄関まで走ってきて「もう帰るのっ?!」という表情。うーん。これには弱い乳母なのでした。


歓迎の横回転?!
081229.jpg



・ ウェット1/4、カリカリ15g、
・ オシッコ2回、ウンチ1回

にほんブログ村 猫ブログ エジプシャンマウへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ にほんブログ村 猫ブログへ  100%猫。(猫親戚探し)
Be-Bloggers9.0(新年会)のお知らせ
2008年12月29日 (月) | 編集 |
本日は北京在住でBloggerの皆様へのお知らせです。

毎回キタムーさんによって開催されていた北京ブロガー会Be-Bloggers 普段は駐妻ワールドに属している私は別ワールドの方に遭遇する機会はほぼあり得ない日々を送っていますが、このブロガー会のお陰で様々な方にお会いできました。普段・・というよりも日本にいたら働いていても決して知り合うことなど無い方々と面識ができる大変有難~い機会。(あれ?誉めすぎて胡散臭くなってる・・?!でも本当に面白いヨ!)

キタムーさん帰国後、次はどうなるのかな??と思っていたら・・・北京ブログ会ではあまりにも有名なみどりさんが次なる幹事となってブロガー会を開催するというお知らせが!北京在住でブロガーの方はどなたでも参加可能です。



第9回北京ブロガー交流会(Be-Bloggers9.0)新年会のご案内


 ■【趣旨】 北京でブログを書いている人たちがリアルの世界で一堂に会し
        顔と顔をつき合わせて交流する機会を創る
 ■【日時】 2009年1月11日(日)午前11時30分開始
 ■【会場】 現代城A座35階3512「カフェ・ラウンジバー和飲輪飲
         (わいんわいん)」(地下鉄大望路駅南側)TEL:85894383
         http://wainwain.blog108.fc2.com/
 ■【会費】 大人50元/子ども30元(立食形式。ビュッフェ)
 ■【申込み先】  1月9日正午までにbeblogbj@gmail.comへ。


みどりさんblogでのお知らせはこちら↓
http://blogs.yahoo.co.jp/yorinotorimidori/59519613.html




みどりさん主催のブロガー会、絶対絶対参加したい!!ところなのですが、残念ながらその日は日本。悲しい~ みどりさん、Be-Bloggers10開催を首を長~くしてお待ちしています!!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
シッター活動 杏子ちゃん6日目
2008年12月28日 (日) | 編集 |
猫シッター日記 Xmas休暇

12月28日(日)の杏子ちゃん

午前:
今朝は床に飴が2個転がっていました。テーブルの上にあるお皿から飴を取り出して遊んでいた様子。今日もウェットを準備していたらキッチンの床に転がってお腹見せです。すっかり慣れてくれたようで嬉しいです 昨日の教訓(?)を生かしお腹横を撫でてみたら・・・今日は猫キックでなくW猫パンチが繰り出された 臨機応変なこの行動に我が家の猫にない俊敏さを見た!今日も二日酔だったので遊ばずに早々に失礼いたしました

・ ウェット1/4とカリカリ15g
・ オシッコ2回、ウンチ1回

夜:
玄関を開けるとお座りして待っていた杏子ちゃん。「クルーッ」と珍しく大きな声で鳴いています。ちょっと遅めにお邪魔したのでお腹が空いていた様子。ウェットフードも一気に完食です。ネズミオモチャで10分程遊ぶと何処かに隠れに行ってしまったので今日はここまでにしました。
玄関先で何か視線を感じたので振り向くと、1人がけソファとフットレストの隙間に入り込みこちらをジーッと眺める杏子ちゃんの姿が。寂しそうな表情で思わず撫でに戻ってしまいました。


081228.jpg


・ ウェット1/4、カリカリ15g、
・ オシッコ1回

にほんブログ村 猫ブログ エジプシャンマウへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ にほんブログ村 猫ブログへ  100%猫。(猫親戚探し)
シッター活動 杏子ちゃん5日目
2008年12月27日 (土) | 編集 |
猫シッター日記 Xmas休暇

12月27日(土)の杏子ちゃん

午前:
玄関ドアが開きにくい??と思ったら玄関マットが大きくズレていました。夜の間に杏子ちゃんが1人で遊んで動かしたようです。カリカリはほぼ完食。ウェットを準備してご飯トレイに置くと、いつもはすぐに食べだすのに、今日は隣にしゃがんでいる私にスリ~としてきたご飯よりも撫でて欲しそうだったので頭を撫でてあげると、今度は床にゴロンと横に な、なんとお腹見せです!でもお腹を撫でたら猫キックされました・・・トホホ

・ ウェット1/4とカリカリ15g
・ オシッコ2回、ウンチ1回

夜:
今日は遊びに来た猫友と共に訪れました。見知らぬ面々にドキドキしている様子の杏子ちゃん。いつもなら即効食べるウェットフードにも近寄らずに皆のことを観察。興奮しすぎて尻尾はボンッと膨らんでいました。複数で訪れて彼女を興奮させてしまった+私はお酒で頭がクラクラしていたので今日は遊ばずに早々にお暇しました。

尻尾がボンッの杏子ちゃん
081227.jpg
怖がらせちゃって・・・ごめん~


・ ウェット1/4、カリカリ15g、
・ オシッコ1回

にほんブログ村 猫ブログ エジプシャンマウへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ にほんブログ村 猫ブログへ  100%猫。(猫親戚探し)
シッター活動 杏子ちゃん3,4日目
2008年12月26日 (金) | 編集 |
猫シッター日記 Xmas休暇

12月25日(木)、26日(金)の杏子ちゃん

Xmasに突入し、毎日毎晩飲んだり食べたりしているウチにココ数日間の記憶が薄れてしまいました・・・。ごめんなさい~。

杏子ちゃんはトイレも良好、食欲も旺盛で元気です 彼女お気に入りのペンライトが付かなくなってしまったので、ネズミのオモチャ(紐タイプ)を差し入れしてみました。結構気に入ってくれた様子で、ネズちゃんを捕まえ後に咥えて何処かに運び去ろうと頑張る杏子ちゃんの姿が可愛いですよ~


にほんブログ村 猫ブログ エジプシャンマウへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ にほんブログ村 猫ブログへ  100%猫。(猫親戚探し)
伝統的なイギリスのXmas料理
2008年12月25日 (木) | 編集 |
今年のXmasは特別な機会に恵まれました。それは・・・伝統的なイギリス式Xmasディナーを食べること!!イギリス人の旦那様を持つ友人が、Xmasデイナー会を企画してくれたのです。何とお料理はシェフを自宅に招いての本格派!!もう招かれたその日から当日が待ち遠しくて仕方なかった私。

なぜならワタクシ・・・・
仏蘭西人のダンナを持ちながら・・・
ちゃんとしたXmas料理を食べたことが無いのです

夫の仕事の休み上、フランスでXmasを過ごしたことはたったの1度きり。しかも夫の友人の独身男性宅に泊めてもらっていたので、雰囲気は味わえましたがお料理までは流石に無理。

しかも毎年2人きりでシンミリ過ごすことが多かったXmasなので、友人達と過ごせて二重に嬉しい25日のお誘いなのでした。

「手ぶらで空腹だけ持ってきてね」という粋なガア子さんのお言葉に招かれてお宅に伺うと、ほとんどのゲストは到着済みで、我々も旦那様特製のモルドワインを頂きながらお喋りの輪の中に加わりました。

まずこの時点で軽~くカルチャーショック(?)を受けたのは、友人がXmas用のドレスを着ていたこと。普段から日本人離れしている彼女ですがXmasのためだけのドレスを持っていることに軽くガガーン。(そんなことがショックなのは私だけ?)

テーブルに移ってディナーが開始。見た目も美しい(もちろん味も美味しい)サラダを食べていたら、隣の席の男性(一見香港人)が英語で話しかけてきましたが、私が何気なく会話中に日本語を話したらサッと日本語に切り替えた!日英ハーフの方だったんですね。それにしても見事な日本語!

更に今度は右隣の男性が英語で話しかけてきましたが私の夫がフランス人だと知ると、サッと仏語に切り替えた!こちらはスイス人。こちらも見事な仏語!

これが本日2つ目のショック。それは多くのゲストが完璧なバイリンガル(3語話す人までいた)だったということ。そんなの今更ショックを受けることでも無いんですけどね・・・。バイリンガルの皆様を間近で見て、改めて語学は基本!と身に沁みた次第です。

さて、話題は食に戻りましてメインのターキー。これが・・・かつて食べたことの無い・・・シットリと味わい深いターキーだったのです。私の中にある「ポソポソで噛み砕けない」ターキーの印象が見事に裏切られました。添えられたクランベリーソースと食べると、ますます美味 スパイスの効いたモルドワインはいくら飲んでも酔いが回らず、却って元気が出てくるような?!旦那様のダックさんにレシピを尋ねましたが答えは「秘密」でした。

最後はデザート4種。こちらも私にとっては初めてのクリスマスプディングです。ホストのダックさんがケーキをフランベすると、ドーム型の黒いケーキが青い炎に包まれてとっても幻想的。周囲は美味しそうな香りが立ち込めていました。プディングの内容はお酒に漬け込んだフルーツとナッツなのでしょうか、濃厚で深ーい味わいで美味しかった~


ミンスパイ
081225.jpg
中国の月餅に味が少し似ています


今日のディナーはガア子さん&ダックさんからの素晴らしいXmasプレゼントでした。お2人とも、どうも有り難う!!!私もいずれ「正統派フランス式クリスマスディナー」が作れるようになってみたいものです。いや、その前に一度は正統派フランス式Xmasを過ごしてみないとね!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
シッター活動 杏子ちゃん2日目
2008年12月24日 (水) | 編集 |
猫シッター日記 Xmas休暇

12月24日(水)の杏子ちゃん

午前:
午前のちょっと遅い時刻に尋ねましたが、カリカリはまだ残っていました。昨夜はほぼカリカリに手を付けておらず足さなかったので、まだまだ食欲バッチリというわけでは無さそうです。寂しい+一日中眠っていてお腹が空かないのかもしれませんね。
今日もウェットを食べたら木の陰に隠れていたので、近づいてみた所・・・背中の毛が少々逆立ったのでまだ慣れていないようです。警戒しているので遊ばずにご飯&トイレだけで退出しました。

・ ウェット1/4とカリカリ15g
・ オシッコ2回

夜:
訪れたらキャットタワーのテッペンで眠っていた杏子ちゃん。ちょっと寝ぼけていましたがウェットを出したら急いでやって来て食べていました。今回は随分近づいてきて私の匂いも嗅いでいたので、もう大丈夫かなと思いライトのオモチャで遊んでみましたが、以前よりも動きが鈍いので、きっとまだ寝ぼけていたのだと思います。
杏子ちゃんは私のコトを思い出したのかは不明ですが、今日の夜からよく鳴くようになりました。「クルッ」みたいな鳴き声です。甘えてる声だったりして・・・・ムフフ

・ ウェット1/4、カリカリ15g、
・ オシッコ1回

にほんブログ村 猫ブログ エジプシャンマウへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ にほんブログ村 猫ブログへ  100%猫。(猫親戚探し)
冷在三九 熱在中伏
2008年12月24日 (水) | 編集 |
日本では意識することも無い旧暦、最早忘れ去られた古いシステムという感が拭えません。しかし中国では話が違う、旧暦は依然として生活に根付いているのです。恐ろしいのは北京の気候(北京以外に住んだことが無いので他都市は不明)と旧暦がピッタリ合っていること。

先週の日曜日は最高気温がマイナス7度+強風という、寒い北京でも特別に寒い一日でした。その日は夫の上司に誘われていたので、強風の中を2人で気合を入れて外出しましたが、2人だけだったら迷うことなく家に戻ったに違いない寒さだったのです。そして帰宅してinternetを見るとその日は冬至。「ああ、本当に気候と暦はピッタリなんだな」と妙に感心してしまいました。

本日の中国語の授業中に老師にその話をした所、こんな言葉を教えてくれました。

冷在三九

熱在中伏


寒いのは冬至から3周(1周は9日間)まで。
暑いのは夏至から中伏(1伏は10日間で初、中、末とある)まで。

どうして寒と暑で基準が1日異なるのかまでは老師もご存知なかったのですが、この言葉を歌にしたものも存在していて、「私が子供の頃に母が歌ってくれたものでした。」と老師。

これを数えると今年の冬至は12月21日だったので1月16日迄が寒いということに。1月17日降は段々と温かくなる筈なのです。私達は1月初旬から日本に一時帰国するので、北京の最も辛い冬は後1週間程耐えれば終わり・・・ 昔ながらの伝承は長年培われた情報の賜物なので奥が深くて侮れません。今日はそのまま中国語の勉強に入ってしまいましたが、きっと三九の時にやるべき事や食べるべき物などもあるのかもしれませんね。次回の授業でまた老師に質問したいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
シッター活動 杏子ちゃん1日目
2008年12月23日 (火) | 編集 |
猫シッター日記 Xmas休暇

12月23日(火)の杏子ちゃん

夜:
今日から杏子ちゃんのお留守番開始。家に着いてみると空になったウェットとまだまだ山盛りに残るカリカリが。パパママ不在で食欲が無いようです。前回シッター時に随分と慣れてくれたのですが、どうやら私は杏子ちゃんの記憶から初期化されてしまったらしい・・・・。酷く怖がってはいませんが、植木の影からソッとこちらの様子を伺っていました。
杏子ちゃん、今日から再びよろしく~。そして乳母のことを早く思い出してね。

an081223.jpg


・ ウェット1/4
・ オシッコ1回、ウンチ1回


にほんブログ村 猫ブログ エジプシャンマウへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ にほんブログ村 猫ブログへ  100%猫。(猫親戚探し)
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
Sunday Brunch at Millennium Hotel
2008年12月21日 (日) | 編集 |
12月も後半に突入し、周囲の面々のXmas休暇一時帰国も始まりました。夫の上司も来週からフランスに戻るので、その前にXmasの食事を一緒にと誘われて国貿のMillennium HotelのSunday Brunchに行ってきました。

今日の北京は「大風藍色予警」に相応しい強風。アパートの受付でTAXIを待っている間に車止めの重い看板が飛ばされるのを見てしまい、外出したい気持ちは一気に低下。気温も低くて最高気温は零下7度 北京の気温は日々変わるので毎日ちゃんと天気予報を読んでから身支度した方が良いですね。

話が反れましたが、初めて足を踏み入れるMillennium Hotelはシンガポール系らしい洗練された内装、そして北京だけあって広々とした空間が融合した高級感溢れるエントランス。更には行き交う人々が少ないのもいい感じ。あまり人が少ないと「潰れないの??」と心配にもなりますが・・・。

今日のブランチは「各国料理+シャンパン飲み放題 328元+サービス料」という内容。シャンパンはmammのbrut。他にもDrink Barの各種カクテル、和食コーナーには日本酒が置いてありましたが本日はシャンパンに集中。広い店内はガラーンとしていて服務員のサービスも私達に集中、飲んでも飲んでも注がれるシャンパン、まさに飲み放題!!・・・夫の上司と食事に行くと毎回このパターンな気が・・・。夫の上司と共に出かけるときはウコンのサプリメントが欠かせませんね





お料理も申し分ないし、あまり知られていないのか空いているのが高ポイントのこのブランチ。とってもお勧めです~。



Grand Sunday Brunch at CBD
http://www.millenniumhotels.com/cn/grandmillenniumbeijing/specials/Specials_0012.html

Champagne Mumm
http://www.mumm.com/
猫の膀胱炎 その後6 最終日
2008年12月18日 (木) | 編集 |
今朝はウチの猫にとって久しぶりの「ご飯」DAY! 先ずは先生のアドバイス通り水をあげてみましたが点滴で潤いまくっているアト嬢は喉が渇いていないらしく水には見向きもせず。久しぶりに私がご飯コーナーに近づいたので「いつもと何かが違う!!」とは気づいたらしく、目を輝かせながら「ニイヤー!!」と泣き叫んで私の周囲1m付近をウロウロウロウロ..するばかりで水は飲みません。仕方ないのでスポイトを使って水をあげて30分待機。

水は嘔吐しなかったので今度はフードを10gあげてみました。断食後なので物凄い食べっぷりです。10gはあっという間に食べきって30分待機、フードも嘔吐しませんでした。胃腸の調子はかなり良くなっているようです。この分なら先生に言われた通り、今日が最後の通院日になるはず

今日の担当医師もW先生。投薬内容は昨日と同じ指示が出たので「でも朝に水を飲んでいるし、150mlは今日は多すぎではありませんか?」との私の質問に「通常は1日に1kg辺り30mlの水が必要です。この猫は4.4kgなので150mlの計算にしましたが、では今日は130mlに減らしましょう。」

脳内で暗算してみれば、4.4kgなら132ml。18ml多かったんだけど・・・足りないよりは多いほうがいいという事だったのかな。点滴をやる度に「これは彼女の身体にとって良いものですから」と強調していたしね。

本日は点滴130mlに抗菌剤、シメチジンを加えたものを投薬。本日分のPROBIOTICを病院で飲ませてくれました。そしてついに!!先生の許可も出て本日で通院は完了!後はPROBIOTICを4日間自宅で飲ませて治療は終了となります。

これで2週間の投薬&通院生活もほぼ終了。アト嬢も食べてない割りには(猫科の動物は長い間食べなくても大丈夫だと聞きますが)元気一杯で何よりです。これで一息ついて穏やか~にXmasを迎えられそうです。お見舞いのコメント/メールを下さった皆様、ご心配をおかけしましたがお陰さまでアト嬢はすっかり元気になりました!どうも有り難うございました



病院メモ

費用
  Exam-Recheck 0元
  Baytril Injection 96元 (20%OFF)
  Fluids Subcutaneously 150元
  Cimetidine Injection 4元
  SuperActive Probiotic Powder 8元
                                      TOTAL: 258元



Baytril Injection (拜有利注射 BaiYouliZhuShe)
  抗菌剤。参考URL 淘宝网
Fluids Subcutaneously
  皮下輸液(130ml分の価格)
Cimetidine Injection (西米替丁针 XiMiTiDingZhen)
  ヒスタミンH2拮抗剤。消化性潰瘍用剤
SuperActive Probiotic Powder (抗源益生菌 KangYuanYiShengJun)
 凍結乾燥のプロバイオティクス(身体に良い菌)粉末
 サプリメントです。



↓今回の治療状況はこちら↓

猫の膀胱炎
猫の膀胱炎 その後
猫の膀胱炎 その後2
猫の膀胱炎 その後3
猫の膀胱炎 その後4
猫の膀胱炎 その後5
猫の膀胱炎 その後6 最終日
 
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
猫の膀胱炎 その後5 後一歩!
2008年12月17日 (水) | 編集 |
本日は寒風吹きすさぶ中を動物病院へ。非常に寒かったです・・・でもこんな日は空のスモッグが吹き飛ばされて空はスッキリ快晴。少し気分も晴れ晴れするというものです。

今日の医師も昨日と同じくW医師。アト嬢を触診して「昨日よりも良くなってきています。でも今日はまだ断食&断水でお願いします。昨日の薬が上手く行っているので昨日と同じ内容で投薬しますね。」とのこと。

毎日の病院通いで反抗することに疲れたのか、壁際に身体を押し付けてムッツリと黙り込むアト嬢。点滴針を刺されても今日は一言も発しません。昨日は20分程に感じた点滴ですが今日はもっと長かったような気が・・・。体調によって点滴にスピードは変わるものなのかしら??

点滴中、暇だったのでW先生&動物看護士の方と雑談。最近この病院で欧米人の獣医師を見かけないけど帰国したの??と質問してみました。2年前に診ていただいたアメリカ人医師も帰国、その次の医師も帰国、最近来たフランス人医師も帰国して現在は特別な状況の時だけ来院する非常勤の獣医師が在籍するのみなのだそうです。

ここで以前から思っていた疑問をぶつけてみました。
それは「欧米系の先生方は中国の獣医師を持っているのか?持っていないなら免許無しで治療行為をして良いのか?」

彼ら曰く、欧米系の獣医師は旦那様の転勤で北京にやってきた女性獣医師が殆どで、中国の獣医師免許は当然持っておらず、「コンサルタント」という名目で勤務しているそうです。とのこと。ナルホド。そういう仕組みになっていたのね。

「彼女達は旦那様が転勤になれば、このパートタイムジョブはすぐに止めて次の国に行ってしまうんですよ。」という言い方に棘を感じたのは私の気のせい?

話が逸れました。今日提示された治療方針です。

① 断水&断食は続行(胃腸を休めるため)
② 生理食塩水を点滴(150ml)
③ 抗菌剤注射
シメチジン注射(胃の荒れを防ぐ)
⑤ 断食は今日の夜まで。
  明朝に先ず水をあげて吐かなければ少量のフードをあげてみること。
  それで吐くか吐かないかで今後の治療方針を変えていく。

今日も昨日と同じく150mlを入れたのですが、今日の彼女のシルエットはブルートとというよりは「水風船を肩に乗せた猫」状態。もうパッツンパッツンなのが皮毛越しでも伝わってきます。数日間水を経絶っているので点滴はどうしても必要ですが、時間もかかって猫の精神にも負担がかかるし出来れば今日で終わりにさせてあげたいものです。

明日はついに水&フード解禁!!胃腸の調子が無事に戻っていますように・・・。



病院メモ

費用
  Exam-Recheck 0元
  Baytril Injection 108元 (10%OFF)
  Fluids Subcutaneously 150元
  Cimetidine Injection 4元

                                      TOTAL: 262元

Baytril Injection (拜有利注射 BaiYouliZhuShe)
  抗菌剤。参考URL 淘宝网
Fluids Subcutaneously
  皮下輸液(150ml分の価格)
Cimetidine Injection (西米替丁针 XiMiTiDingZhen)
  ヒスタミンH2拮抗剤。消化性潰瘍用剤



↓今回の治療状況はこちら↓

猫の膀胱炎
猫の膀胱炎 その後
猫の膀胱炎 その後2
猫の膀胱炎 その後3
猫の膀胱炎 その後4
猫の膀胱炎 その後5
猫の膀胱炎 その後6 最終日
 
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
猫の膀胱炎 その後4
2008年12月16日 (火) | 編集 |
今日も北京らしいスモッグの中を動物病院へ。今日の獣医師は1週間前に抗生物質を処方してくれたW医師。昨日は初めてお会いしたS医師が診てくださったのですが、彼女は新人さんなのか何だか自身無さげな様子が気になっていたのでW医師が出てきて嬉しかった私。

残念なことにW医師は昨日のカルテに目を通しておらず、状況を把握されていなかったので、昨日のメモを取り出して下痢、嘔吐、赤い粘液便etc・・・を再び説明。今日は先生+動物看護士3名が私の周りに集まって話を聞いてくれました。で、英中ゴチャ混ぜで5人で会話してW医師の下した治療方針は・・・

① プロバイオティクスを中止
② 断水&断食は続行(胃腸を休めるため)
③ 生理食塩水を点滴(150ml)
④ 抗菌剤注射
シメチジン注射(胃の荒れを防ぐ)

「点滴+2本の注射ですか?!ウチの猫は耐えられるかな・・。」と訝る私に「副作用を抑えたかったら注射が良いのです。それに点滴に注射液を混ぜるから、実際は点滴針だけを刺しますよ。」とW医師。何をどうするのか知りたかったので点滴を見学させてもらうことにしました。

液を人肌(猫肌か?)温めて投与するらしく、途中の管は温水を入れた器の中を通過させていました。先生は猫の背中の皮をあちこち摘んでノビ具合の良い場所を探し、右肩の上辺りに点滴針を刺して点滴スタート。看護士の男の子が猫を抱えて押さえつつ、アゴを撫でてアト嬢のご機嫌を取ってくれています。

他2本の注射は点滴の管の付け根部分がYの字に分岐している所があり、そこに注射器を差し込んで点滴液と混ぜています。なーるほど!簡単に混ぜられるように器具が出来ているんですね。10分程経過し肩の辺りがコブのように盛り上がってきた所で針を抜き、今度は左肩付近に刺し直して点滴を続行。

ここ最近の経験で「白い服は怖い人間」と覚えたらしいアト嬢。看護士の面々にはシャーをしないのに、白衣の先生には敵意剥き出しです。怒りの余りに針の抜き差し時に動いてしまい、点滴跡から血が出てきました。

怒りながらも暴れたりはしないアト嬢。眉間に皺を寄せながら約20分耐えてくれました。で、点滴が終わってみると皮下に溜まった液が肩上で盛り上がり、ブルート(ポパイの筋骨系キャラ)を彷彿とさせるシルエットになったアト嬢・・・ 可哀想だけどちょっと笑った飼い主でした。

余談ですが「輸液の中身はなんですか?」と先生に尋ねたら、彼女から「サリン・ウォーター」との答えが。サ、サリンって聞こえたけど?!と私の脳内はオウム真理教のイメージで一瞬埋まりましたが、辞書を調べたら「塩水の」とありました。physiological saline waterで「生理食塩水」なんですね。必要単語なので覚えます~。



病院メモ

費用
  Exam-Recheck 25元
  Baytril Injection 120元
  Fluids Subcutaneously 150元
  Cimetidine Injection 4元

                                      TOTAL: 299元


詳細
中国人獣医師の再診料
Baytril Injection (拜有利注射 BaiYouliZhuShe)
  抗菌剤。参考URL 淘宝网
Fluids Subcutaneously
  皮下輸液(150ml分の価格)
Cimetidine Injection (西米替丁针 XiMiTiDingZhen)
  ヒスタミンH2拮抗剤。消化性潰瘍用剤



↓今回の治療状況はこちら↓

猫の膀胱炎
猫の膀胱炎 その後
猫の膀胱炎 その後2
猫の膀胱炎 その後3
猫の膀胱炎 その後4
猫の膀胱炎 その後5
猫の膀胱炎 その後6 最終日
 
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
猫の膀胱炎 その後3
2008年12月16日 (火) | 編集 |
シリーズ化(?)してきた「猫の膀胱炎日記」です。

午後に動物病院から戻り、今日は心を鬼にして「水&食事」抜きを決行。土曜日から下痢&嘔吐でフラフラになるか・・・と思いきや意外と元気一杯にヒタスラ食事を要求するアト嬢。要求を無視していると、彼女も無駄な体力は使いたくないらしく、ご飯置き場近くのテーブル下に待機して、私が通ると前に飛び出して「ニイヤーッ!!」と督促する作戦に切り替えた。うーん。考えてるね。

20時頃に今日処方されたプロバイオティクス粉末(動物用)を水で溶かし、注射器状の器具で2本分飲ませました。あげる前に味見したら薄いヤクルト風味でうっすら甘い。猫は甘みを感じる味覚が無いのに何で甘くするのか??それとも身体に良い菌は甘いものなの?!

しかし飲んで5分後にキッチンの隅で盛大に嘔吐。チェックしてみると未消化物(少し)が混じった黄色い泡だった液、そして先ほど飲んだプロバイオティクスでした。嘔吐後はトイレに駆け込みましたがほぼ何も出ず、粘液便のみ。

1時間後に再び嘔吐。今度は量は少しだけですが、その後トイレに入って出てを3回繰り返し、その度に粘液便を少し出します。お尻も真っ赤に爛れて見るだけで痛そうな雰囲気。

というわけで一日中、床&猫トイレを掃除していたワタクシです。悪化の一途を辿る猫の下痢(元々は膀胱炎だったけど)はいつ回復に向かうのでしょう。このまま食事が摂れないと栄養不良でまた別の病気に罹ってしまいそうで怖いです。



↓今回の治療状況はこちら↓

猫の膀胱炎
猫の膀胱炎 その後
猫の膀胱炎 その後2
猫の膀胱炎 その後3
猫の膀胱炎 その後4
猫の膀胱炎 その後5
猫の膀胱炎 その後6 最終日

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
猫の膀胱炎 その後2
2008年12月15日 (月) | 編集 |
膀胱炎。だったはずなのに只今膀胱炎+下痢なウチの猫。今朝外出前に動物病院に予約を取ったら「ウチを持ってきて下さいね」とのこと。昨夜から何も食べてなければウチは出ないよなぁと思い、5g程のカリカリを置いて外出しました。

2時間程で用事を済ませて帰宅したら玄関に黄色い物体が点々と。近づいてみるとそれは吐き戻したフード・・・。ギャー やっぱり胃腸が弱ってるときに食べさせちゃダメだったんだ~ しかしお陰(?)でウチもしてくれたので、とりあえずビニール袋に格納したけれど、これのせいで更に病状が増えて膀胱炎+下痢+嘔吐な猫になってしまったのでありました

病状が増えて状況が複雑になった上、獣医師と私はお互い拙い外国語でやり取りしているので、ハッキリ分かるようにA4用紙にこの1週間のカレンダーを手書きして「いつ投薬を止めたのか」「いつ下痢が開始したのか」「いつ嘔吐したのか」の履歴を英語&中国語で作成。更に気になる点を中国語で箇条書きにしたメモを準備。

病院に行ってみたら、先週とは別の英語が得意ではない獣医師だったのでメモを準備して大正解。紙を眺めながら獣医師+私+アシスタントさん2名と会話が成立し、以下のような治療方針となりました。

① 現在の抗生物質は止める
② 消化を助けるためにPROBIOTICを処方
③ 明日再来院して抗菌剤を注射
④ 明日まで断食&断水

結局、毎日抗菌剤注射に通うことになったわけです。抗生物質の副作用がこんなに強く出るのだったら、最初から5日間注射に通えば良かった・・・。トホホ  命!のマウにとって断食はかなりの苦痛を強いることになるし・・・病院通いのストレスを避けようとして、却って可哀想なことをしてしまいました。

近頃ケージを怖がって、入れる度にビビってオシッコを漏らしてしまうウチの猫様ですが、彼女の健康を取り戻す為にも頑張って通院します~。

そうそう。今日は日本の動物病院で体験したことの無い事がありました。余った残りの薬を病院に持っていったら「パックされたタイプなので返品出来ますよ」と病院側が言ってくれて70元を戻してくれたのです。明日からも毎日病院代がかかるので、このサービスは有難いですね。



病院メモ

費用
  Exam-Recheck 25元
  Baytril Injection 120元
  SuperLyophilized Active Probiotic Powder 40元
                                      TOTAL: 185元


詳細
中国人獣医師の再診料
Baytril Injection (拜有利注射 BaiYouliZhuShe)
  抗菌剤。参考URL 淘宝网
SuperLyophilized Active Probiotic Powder (抗源益生菌 KangYuanYiShengJun)
 凍結乾燥のプロバイオティクス(身体に良い菌)粉末
 サプリメントです。



↓今回の治療状況はこちら↓

猫の膀胱炎
猫の膀胱炎 その後
猫の膀胱炎 その後2
猫の膀胱炎 その後3
猫の膀胱炎 その後4
猫の膀胱炎 その後5
猫の膀胱炎 その後6 最終日


北京新天地国际动物医院
International Center for Veterinary Service

http://www.icvsasia.com/

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


猫の膀胱炎 その後
2008年12月14日 (日) | 編集 |
獣医師さんから「この薬は下痢になりがちなので、そうなったら中止してすぐに病院に来て下さいね。」と言われて渡された抗生物質の粉末剤。自宅に戻って見てみると、外装も人間の赤ちゃん用の一般薬で体重別に計量してくれたワケでも無いので分量が心配だし、人工の甘ったるい香りが鼻をつく薬で・・・最初からイヤ~な予感はしてたんです。

飲みだして4日目位、「少々ウ○チが緩い?大丈夫かな?」と思っていたら、翌日から急激に下痢に変化。金曜日の夜から薬を止めて様子を見ることにしました。それ以上酷くならない様子だったので「日曜日には快方に向かうかな?」と気楽に考えていたら・・・日曜日はもっと酷いことに。

床に水っぽいものが落ちていて、猫が臭いを消している仕草をしていたのを発見。猫を捕まえてお尻をよく見てみたら、鼻水状の何かが出てきていて・・・。様子を見すぎて悪化させちゃったんだと激しく後悔。

明日、予約を取って再び動物病院です。膀胱炎は快方に向かっていたのに、別の病気にさせてしまった・・・

胃腸が弱っているはずなので、アト嬢の夜ご飯は抜いてみました。お陰で夕方からずっと突き刺さるような猫からの非難の視線を一身に浴びているネコバカです。可哀想だけど我慢。我慢。


何かを訴えているときの顔
081214a.jpg





↓今回の治療状況はこちら↓

猫の膀胱炎
猫の膀胱炎 その後
猫の膀胱炎 その後2
猫の膀胱炎 その後3
猫の膀胱炎 その後4
猫の膀胱炎 その後5
猫の膀胱炎 その後6 最終日


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
実家からのEMS
2008年12月14日 (日) | 編集 |
実家からEMSが届きました。中身は新米にレトルトカレー、日本のお菓子に鰹節etc。こういうサプライズの荷物はいつも嬉しいものです。毎年Xmas前に届くので両親はXmasプレゼント代わりに送ってくれているんでしょうね。ご両親様、どうも有り難うございます。

そして荷物の中にはナゼか千歳飴。
誰か七五三だったっけ

と不思議に思っていたのですが、母親が送ってきたメールによると
アト嬢の三歳のお祝いに千歳飴を入れました」って!!
猫なのにまるで孫のような丁重な扱い。良かったね、アト嬢。


飴と一緒に記念撮影
081114.jpg
ごめん、上手く撮れなかった


中身の飴は猫朋友にもお裾分けして美味しく頂きました~。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
Foire aux vins d'Alsace
2008年12月13日 (土) | 編集 |
今日はワイン・イベントのお知らせです。特にアルザスワインがお好きな北京在住の方、宣武区に行く予定があったら是非行ってみて下さい~

Xmas アルザスワイン・イベント
開催日時:12月14日(日)14:00~18:00
開催場所:庄甠崇光百貨(北京SOGO)新館5F 宣武区宣武門外大街8号
地図:GOOGLEからどうぞ
開催会社HP:SOPEXA

2008 Alsace Xmas Wine Fair
is being held in SOGO Department Store in XuanWuMen
Venue: 5th Floor Beijing SOGO Department Store New Block
Date: (Sun) 14/Dec/2008 14:00 to 18:00
http://www.36525.com/sopexa/081204/enmedia.html


080213.jpg

上記画像は主催会社SOPEXAからお借りしました。

しかし、こんな日記を書いておきながら、ネコバカ本人は行くかどうかを迷っています。外は寒いし、北京SOGOは自宅から遠いんですよね去年のように太平洋百貨での開催だったら絶対行ったんですけどね・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
韓国人街でお茶を入手
2008年12月09日 (火) | 編集 |
北京北西部にある韓国人街、望京。今日は友人の案内で韓国食材スーパーに行ってきました。今回の私の狙いはお茶!中国茶も良いのですが、淡くて朴訥な味わいの韓国茶も見逃せません。何と言っても健康に良さそうな所が未病オタクの私の心をくすぐるのです~ 


本日の戦利品
五味子茶、決明子茶、コーン茶
081209a.jpg


五味子茶は瓶に液状で詰められているので適宜お湯で薄めて飲みます。甘酸っぱいお味で疲れた時に丁度良い感じ。五味子の効能は以前の記事をどうぞ



中医講座 薬膳メモ

決明子

性味:苦/微寒
属名:まめ科 カワラケツメイ属
産地:熱帯アメリカ原産の帰化植物
部位:ハブ(決明子の和名)の種子
製法:完熟したハブの種子を採取、乾燥後に焙煎

古くから消化不良と目に良いお茶として知られている。決明子は名前の通りに視力を増進させる効能があり、仮性近視に良いと言われている。血圧降下作用があり、慢性便泌や老人性便秘に効果的である。肝臓と心臓を保護してむくみをなくす。

効能
消炎、緩下、整腸、利尿、降圧、明目

注意点
低血圧の方には向かない。

詳細
百度百科 決明子

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
猫の膀胱炎
2008年12月08日 (月) | 編集 |
土曜日に「いつもと何かが違う??」と何気なく感じていたウチの猫の様子。その日は夫が出張から戻ってきたので、アト嬢は嬉しくて落ち着きが無いんだろうと思っていました。でも日曜日の朝からは「これは間違いなく病気でしょう」という行動になってきたのです。

トイレに何度も入る→ちょっとオシッコする(時には何も出ない)→トイレの傍で座り込む
一日中、ずっとこの行動の繰り返し。といっても食欲もあるし水も飲むしウ○チは問題なく出ていたので月曜日まで待って朝イチで動物病院に行ってきました。

動物病院にて以前から気になっていた「お尻を絨毯に引きずる」件と、日曜日から始まった排尿の問題2点を先生に説明すると、肛門腺を気にして猫が頻繁に舐めたせいでお尻の雑菌が膀胱に入ってしまったのではないだろうか。ということでした。尿検査は特にせず膀胱炎ということで処置を進めていました。

「本当は注射が一番効き目が良いので5日間毎日注射に通った方が良いのですが。」と提案されましたが、動物病院に毎日通うストレスで猫が別の病気に罹ったら大変なので、今日だけ先生に注射して頂いて残りは投薬となりました。

病院から戻ったら、あんなに頻繁に行っていたトイレにも行かず落ち着いているので、どうやら薬が効き始めたようです。ホッ。今回の病気は肛門腺から端を発していたので、次回からお尻を引きずり始めたら、即!動物病院に行って処置しようと思います。



病院メモ

費用
  Exam-Recheck 25元
  Amoxicillin-Clavulinic Acid 126元
  Baytril Injection 120元
  Anal gland Expression 120元 (20%off)
                                      TOTAL: 391元


詳細
  Amoxicillin-Clavulinic Acid CLAVAMOX
 ペニシリン系抗生物質製剤。日本では中耳炎の薬として認可されているようです。
 参考URL グラクソ・スミスクライン株式会社
 粉末状の薬で、フードに振りかけて水を少量加えて混ぜたものを投薬するように獣医師から
 指示されました。これで猫が食べない場合は、付属の注射器型のスポイトで水薬状にして
 口から直接飲ませます。下痢をしたら投薬を中止して病院に連絡して下さいとのこと。9日間投薬。

Baytril Injection (拜有利注射 BaiYouliZhuShe)
 抗菌剤。参考URL 淘宝网

Anal gland Expression(肛门腺排挤 GangMenXianPaiJi)
 肛門腺絞り。2割引きで120元。
 先生曰く、蛋白質の多いフードを食べると肛門腺が溜まりやすくなるそうです。
 蛋白質含有量の目安は30%以上になると多いということになるらしい。残念なことにアト嬢の
 大好物シーバの成分表を確認したら蛋白質30%以上となっていました。
 唯一のオヤツを減らすのは可哀想なので徐々にあげる量を減らしていくつもりです。




↓今回の治療状況はこちら↓

猫の膀胱炎
猫の膀胱炎 その後
猫の膀胱炎 その後2
猫の膀胱炎 その後3
猫の膀胱炎 その後4
猫の膀胱炎 その後5
猫の膀胱炎 その後6 最終日



北京新天地国际动物医院
International Center for Veterinary Service

http://www.icvsasia.com/

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。