現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅で鍼 『鼻づまり』
2009年04月20日 (月) | 編集 |
夫は昔から喉と鼻が弱くて過労が続くとすぐに鼻にきてしまいます。出張から戻ってきてから鼻づまりでグッスリ眠ることも出来なくなっていたので、鍼の先生に症状を訴えてみました。

するといつも通りに鍼を打った後、今日は別の2箇所にも鍼を打ってくれました。1箇所目は足指の第1関節と第2関節の交点にある『行間』、もう1箇所は腕の外側にある『三陽絡』

行間のツボは『足厥陰肝經』、肝の経絡内にあるので鼻づまりの治療に使うのは正直意外な感じでした。行間は『泄肝火』作用があるので彼は肝火だと判断されたのかもしれません。ここへの鍼は随分痛かったようですが効果は抜群。翌日には自分が鼻づまりだったことも忘れてしまっていた位です。

さて、肝心のダイエット効果ですがフランス帰国で一時中断したせいか全て元通り。下降線を描いていたグラフも右肩上がりの悲し~い状態です。

関連過去記事:自宅で鍼



春天食物帮你降肝火
http://hbv.39.net/hbv/bj/ys/231725.html

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
スポンサーサイト
老北京炸醤面大王
2009年04月20日 (月) | 編集 |
ジャージャー麺で有名な「老北京炸醤面大王」 天壇公園や紅橋市場のついでに寄るのに便利な場所にあります。

普段ここではオカズ系を食べているのですが、今日は趣向を変えて「杏仁豆腐」を食べに行きました。日本では中華料理店のメニューに必ず(?)存在するこのデザート、しかし、ここ北京ではなかなかお目にかかれないデザートの1つなのです。

まさか老北京料理のこの店に置いてあるとは想像もしていなかったのですが、「悪くない味」とのことだったので友人2人と連れ立って行ってきました。


外国人客も多い店内。メニューは写真付きで分かりやすい。
090420b.jpg


肝心のジャージャー麺を撮り忘れました・・・
他のメニューもどれも美味しいです。
090420c.jpg090420d.jpg090420e.jpg090420f.jpg
右上は麻豆腐(緑豆オカラと油のディップ)、普通油と羊油が選択出来ます。
このお店のは作り置きでは無いようで、ホカホカの温かいものが出てきます。
かなりイマイチな見た目だけど、美味しいよ~

右下は羊の背骨の煮込み(!) 骨内部の脊髄までシッカリ食べます。
「肉食べた~!」と実感できる一品。

こちらが本日の標的杏仁豆腐
「あっ。日本みたいにチェリーが乗ってる!」
090420a.jpg
・・・と思ったら、これはプチトマトでした。


気になるお味は、正に「ま、悪くないね」って感じでした。しかし少なくとも日本で食べる「牛乳寒天+アーモンドエッセンス」の杏仁豆腐よりは数倍美味しい。特筆すべきはキンキンに冷えていること。中国の人は身体を冷やすことを極端に恐れているせいか、ビールやデザートが冷た~くサーブされるのは珍しいのです。

老北京のレストランですが、グリーンサラダなんてメニューにあったりするので外国からのお客様に少しだけローカルなお味を体験してもらう時にご案内すると良いかもしれません。勿論、自分で老北京料理を楽しむ為に来ても十分満足できるレストランですよ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。