現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姪っ子Aちゃん
2009年07月23日 (木) | 編集 |
この度の日本帰国の第一の目的。

それは4月に産まれたばかりの姪っ子ちゃんに会うこと!!

090723.jpg

産まれたばかりの頃を写真で見ると妹にそっくりだったのですが、今回会ってみたら旦那様に生き写し。赤ちゃんの顔ってどんどん変わっていくものなんですね~。

次回帰国時はどんなお顔になってるかな?

スポンサーサイト
まだまだ梅雨の日本へ
2009年07月17日 (金) | 編集 |
1月に一時帰国したばかりですが、再び日本に戻ってきてしまいました。7月後半は梅雨も終って快晴の毎日。と信じていたのですが意に反して毎日の雨・・・

実家の黒マウ☆むぅちゃんも夏モードになりきれず、冬毛に包まれたまま。

090717.jpg


毛でモコモコではありますが、むぅちゃんは見事にダイエットに成功して大変な(オヤバカ?!)美猫になっていました 更に美だけでなく芸にまでも磨きがかかっていたんです。お座り、お手、オカワリに引き続き「ゴロン」が出来るように!!母が「ゴロン」と言うと横にコロリーンとひっくり返ります。可愛い~んですよ。これが

090717a.jpg


さて、明日からは怒涛の日本滞在が始まります。梅雨に負けずに頑張ります~。


キャンドルナイト@萬 菜
2009年07月07日 (火) | 編集 |
以前から行く機会を狙っていたおばんざい屋さんの『萬 菜』。いつ予約しようかと思っていたら、友人Kちゃんから「明日ヒマなら萬菜に行かない?」と突然のお誘い。こういう小さな偶然て嬉しいものですね

当日は丁度七夕。さりげなく日本風情の扉を押すと入口には笹飾りが。日本在住時は七夕なんて存在も忘れて暮らしていましたが、外国暮らしで日本の行事を見かけるとやはり懐かしい気分にかられます。こういうさり気ない季節感の演出も嬉しいものです

席に着くとカウンターの上には大皿に盛られた美味しそうな家庭料理が並びます。更にマスターの口からは『本日のお料理』として幾つもの、聞くからに美味しそうなメニューが飛び出してきて・・・・曰く「焼き茄子にお出汁と麺つゆをかけて生ハムを添えた一品」、「切干大根と焼いた油揚げの酢の物」etc・・・和食に飢えた身としては断りきれない誘惑でマスターの言葉が迫ってくる!うう、どれかを選ぶなんて出来ない、もう全部持ってこーい!

美味しいお料理に囲まれて、落ち着くカウンター席に女3人で陣取って最初こそ大人しく飲み始めましたが・・・酒ON+美味しい料理ON+夫OFFですっかり楽しい気分に陥って、お隣の見知らぬ女性達とも意気投合し、イイ大人のくせに大・大・大騒ぎで飲んでしまいました


090707b.jpg
この日は丁度クールアースディ・イベントとしてキャンドルナイトを開催。
店内はキャンドルの灯りに照らされて癒しの空間となっていました。


久しぶりにホッと落ち着く美味しい和食を食べて大満足。関西人のマスターはお料理上手なだけでなく、語り口も柔らかで会話も楽しい癒し系な方 昔々、東京の会社なのに何故か関西人に囲まれて働いていたので関西弁がこれまた懐かしく響きました。

とっても居心地の良いお店だったので、また近いうちにお邪魔しに行こうかと思っています。今度はちゃんと大人らしく落ち着いて飲むぞー!!


2009年07月05日 (日) | 編集 |
オリンピック後、暫く見てなかったのですが近頃再び増えてきたこのマーク。


拆 (chai)
090705a.jpg

何やら侘しい~雰囲気のこの漢字
意味はズバリ『取り壊し』


我が家の近所も再開発地区に指定されたらしく、周辺エリアの壁は至る所、殺伐とした「拆」マークで溢れかえっていました。掘っ立て小屋からビル、お洒落な店でも小売店でもまだ営業中でもあっても赤いペンキで容赦なく殴り書きです。

土地の権利が個人でなく国家にあるここ中国。この「拆」マークが建物に書かれたら即刻退去しなければいけません。


拆が書かれて約2週間後
090705b.jpg


建物はあっという間に瓦礫の山に
090705c.jpg
午前中は存在していたレストランも午後には消えちゃった!


ビルでもレストランでもあっけなく崩れて解体作業は着々と進みます。こんなに簡単に壊せるなんて建物が相当脆いんですね・・・・だから取り壊しに指定されてたのか?!

以前から取り壊しが囁かれていたとはいえ、告知(ペンキで拆が書かれてから)後、たったの数週間で退去するのは相当な苦労があると思います。こんな立ち退きを強いて、このエリアは一体何に生まれ変わるんでしょうね?

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
カバン大好き
2009年07月04日 (土) | 編集 |
異素材好きにも通じる話ではありますが。

カバンを床に置くと必ず座るウチの猫様。カバンはフリースに続くアト嬢の大好きなアイテム


090704a.jpg

090704b.jpg

夫のリュック(超使い込んでボロボロ。臭いも格別だと思われる一品)が横倒しに放置されていると必ずイソイソと座りにきます。ご主人様の臭いに包まれて心地よ~い気分にでもなるのかしら?!



仔猫時代はカバンの「中」によく入ったものでしたが・・・・大きくなりすぎて今は無理なようです。

090704c.jpg


にほんブログ村 猫ブログ エジプシャンマウへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ にほんブログ村 猫ブログへ  100%猫。(猫親戚探し)
布市場へ ~ 木樨園@北京 ~
2009年07月02日 (木) | 編集 |
日々40度近い気温で灼熱の北京。10分も外にいれば日干し状態になるというのに、無謀にも布市場に行ってきました。でもね・・・今日のガイド役は丁未堂さん!!とてもセンスの良い彼女のナビで布市場に行けるなんて、これは灼熱でも、例え雷雨が来ようとも行かないわけには行きませんっ!

場所は南三環の木樨園。交差点を中心に延々と続く北京の巨大布市場です。最寄の地下鉄駅で集合した我々、TAXIに乗り換えて中心部から少し離れた平屋の小売店が並ぶ大紅門エリアへGO!

市場は碁盤の目状態に区切ってあり、列毎に同じ分野の商店が集まっています。
090702a.jpg

荷物の運搬は自転車リヤカー(正式名称不明)
090702b.jpg
狭い路地を縦横無尽に行き来するオニーサン達。

シルク屋
090702c.jpg


右端の『酢酸調』は一体何?と思い調べてみると、どうやらアセテートのことのようです。アセテートはパルプと酢酸から作られる化学繊維で絹のような光沢があり別名は『人絹』とのこと。

市場で扱うのは布だけではありません。
090702d.jpg
リボン、アップリケ、ボタン、織りネーム、ファースナー、ベルト、金具etc

細か~い部品が大量に並ぶ様は正に圧巻!目がチカチカします。部品類は1個買いは不可、1袋が最小の購入単位となるようです。

本日私は布4種類をGET。近々洋服か小物を仕立て屋さんに作ってもらう予定です。私は裁縫の才能がゼロの為、布以外は見ても使い方も分からずにトキメキようがないのですが、手仕事の好きな方なら木樨園はきっと買物天国に違いありません。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。