現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銅鑼灣でちょっと休憩@許留山
2009年12月09日 (水) | 編集 |
刺繍スリッパ屋「美華皮鞋公司」に引き続き、香港そごうの本屋へ日本の本を入手しに向かいました。そして何故か日本人の私よりも日本語の本のチェックに余念がない欧米人のウチの夫。入念にチェックした為に数時間は本屋で過ごしたでしょうか。お会計を済ませるころには疲労でグッタリ・・・ 

疲れた身体には休憩を~ということで、ランチも食べないまま小腹が空いていた私は(ちょっとした軽食も食べれる牛乳プリンの店『義順牛奶公司』を狙っていたのですが、午後3時は丁度お八つタイムで店内は満席、諦めてマンゴープリンの『許留山』へ。ちなみに夫は途中で見つけたFRESHNESS BURGERでバーガーを補給したためお腹空いてなかったみたい。いくらFRESHNESS BURGERが懐かしいとはいえ、ココまできてハンバーガーを食べるなんて、私には有得ない選択肢だわ・・・


『許留山』
ファストフード店ぽい店構えで気軽に入れます。
091209c.jpg

暖かい気候に冷たいデザートがピッタリ
091209d.jpg091209e.jpg
12月の北京だったら寒過ぎて到底食べれません


買うものも食べるものもありすぎて、あっという間に夜になってしまった銅鑼灣の一日でした。

スポンサーサイト
美華皮鞋の刺繍スリッパ
2009年12月09日 (水) | 編集 |
友人の依頼を受けて銅鑼灣のスリッパ屋へ。お借りした地図を参考に大きなショッピングモールを抜けて行くと、ビルの狭間の壁際でチンマリとそのスリッパ屋『美華皮鞋公司』は店を開いていました。

店の構えは大陸風
091209a.jpg


商品がギッシリと並んでいるので少々見づらいのですが、老板(店主)に「黒地に金魚模様で23.5cmで」等と希望を伝えるとショーウィンドウから手際よく品物を出してきてくれます。大陸風の店構えに反して、老板のレスポンスの良さはやはり香港人のもの。英語&普通語で次から次へと「これはどう?こっちもいいよ!」とセールストークが飛び出しますが、北京の市場と違って押付けがましさを感じないため嫌な気分にもなりません。

ウチの旦那様はスリッパが大嫌いなので(理由は足が美しく見えないから。だって!流石お仏蘭西人)最初はお友達に依頼された分だけ・・・と思っていましたが、綺麗な刺繍にクラッときて自分の分もお買い上げとなりました。


丁寧な刺繍
091209b.jpg
1足70~80元とお値段もお手頃です。


ここで皆様、フト疑問が湧いたかもしれません。「普段から中国暮らしなのに何故旅行に来てまで中華風な小物を買うの?北京でも買えるんじゃない?」・・・と。

いえいえ。ハッキリ言って北京ではこんな繊細な品物をお求め安い値段では買えないんです!!北京には無骨で安価なものなら沢山あるんだけどね・・・香港の物価は概ね北京より高いですが、品質のことを考えると香港でのショッピングの方が間違いなくお値打ちだと思います。




美華皮鞋公司
銅鑼灣糖街8A
日本のガイドブックに良く載っている、TING HOUSEというマッサージ&エステ店の近くです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。