現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の膀胱炎 再び
2010年01月23日 (土) | 編集 |
冬といえば・・・我が家の猫の場合、それは膀胱炎の季節。12月25日のXmasホームパーティ以降、オシッコの調子が良くなかったアト嬢。あまり酷い状態では無かったので2週間程様子見をしていたのですが、昨日辺りからトイレの回数が急に激増したので動物病院に連れて行く事に。

今日は休日で夫が助けてくれて助かったのですが、彼女をキャリーバックに入れるのが近頃とても大変なのです。どこの猫様もおとなしくバックに収まったりはしないものだと思いますが、ウチの猫は以前キャリーバックに入れようとした時にビビってオシッコを漏らした経験がありまして、その際に床やオシッコのかかった洋服、バックの始末をする為に出発が数十分遅れたのです。それ以来、病院の気配を察するとワザとオシッコを漏らすという悪癖を覚えてしまった彼女お座りやらお手は全然覚えないのにな~、そういう時だけ物覚えが良すぎです。

今日のドクターは米国での経験があるのかな?と思わせる男性獣医師さん。過去に同じ症状で来院した旨を告げると、以前のカルテに目を通してから通常の健康診断→問診へ。結果、先ずは膀胱炎と肛門腺の治療をしてみて改善されないようなら尿結石ナドの別の病気を疑いましょうという事に。本日は注射で明日以降2日間はフードに混ぜて抗生物質を投与します。3日間の治療で上手く治りますように・・・!!


100123a.jpg


お会計時にレジ横で可愛いキーホルダーを発見。

100123b.jpg

ボランティアで猫の保護活動をしている方の手作りの品だそうです。何と活動している彼女はまだ高校生だそう!!凄い行動力です。彼女の活動はWebで公開されているので興味のある方は読んでみて下さいね。

Charly’s Cats

http://www.charlyscats.org/Charlys_Cats/Welcome.html




病院メモ

費用
  Exam-check 25元
  Marbofloxacin injection 120元
  Amoxicillin-Clavulinic Acid 14元
                                      TOTAL: 159元

Marbofloxacin Injection (麻佛微素 MaFuWeiSu)
  抗生物質
Amoxicillin-Clavulinic Acid (安奇 AnQi)
  抗生物質製剤
そういえば今回は肛門腺処理の代金が無料でした。入れ忘れちゃったのかしら?!ラッキー


↓1年前の治療状況はこちら↓

猫の膀胱炎
猫の膀胱炎 その後
猫の膀胱炎 その後2
猫の膀胱炎 その後3
猫の膀胱炎 その後4
猫の膀胱炎 その後5
猫の膀胱炎 その後6 最終日


 
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。