現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vegetarian Restaurant ~功徳林~
2010年03月02日 (火) | 編集 |
今日は薬膳の先生を交えてベジタリアン・レストラン(素食)の功徳林へ。初めてのレストランはどんな料理でも勝手の分からないものですが、漢方のエキスパートでありこのレストランの常連さんでもある先生がご一緒して下さったら百人力というもの。美味しいものが食べれるぞ!!と心待ちにしていました。


一見肉をふんだんに使った典型的な中華料理に見えますが、全ては植物性蛋白質と野菜。
20100302a.jpg
右下は松鼠桂魚。魚部分も本物ソックリの食感!!ですが、
大豆&海苔で出来ているんですよ。


肉などの動物性蛋白質は一切不使用、元が精進料理の為ニンニク、ニラ、生姜、ネギといった香りの強い野菜、そして鳥精(味の素、チキンコンソメ)といった合成調味料も一切使われていません。素食料理の全ては大豆、豆腐、茸などの植物性蛋白質で作られているのです。にもかかわらず、海老チリも肉餅も羊串肉もまるで本物のような食感と味でした。

ところで、ベジタリアン・レストランというとヘルシーで低カロリーなイメージがありませんか?植物油やグルテンを料理に大量に使用するので実際の所はコッテリ系なお味も多いのです。以前に上海で素食料理を食べたときには胃が重ーくなりましたが、ここのお料理は軽くて胃にもたれません!!きっと素材や油の質が良いんでしょうね。


20100302b.jpg
下段中央は「金剛火方」冬瓜で豚肉のとろけるような脂を表現しています。
何も言われないまま食べたら肉だと信じてしまうこと間違いなし!!


20100302c.jpg

店内は地元の方で埋め尽くされて大盛況でした。ローカルの方も納得のお値段と味のレストランなんですね



功林
http://www.gudumami.cn/beijing/jp/cb31003/
北京市崇文区前门东大街2号(近祈年大街)
ぐるなび北京より

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。