現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプシャン・マウ紹介
2006年08月01日 (火) | 編集 |
エジプシャン・マウ紹介

歴史
マウはエジプト語で猫の意味。ピラミッドの壁画には、エジプシャン・マウに似たスポット(斑点模様)の古代の家庭猫が描かれているように、その歴史は、紀元前1400年の古代エジプトで発祥した「イエネコ」のルーツまでさかのぼります。第二次世界大戦後の1953年にエジプトからもたらされた美しいスポットのメス猫がイタリアの王女に飼われることになり、やがて2匹の子猫を生みました。そこで生まれたオスの子猫を母猫に交配して、現在のエジプシャン・マウの基礎が築かれました。1957年、激動する政変によってトロベッキィ王女はアメリカに亡命しましたが、その腕の中にはマウの猫たちが抱かれていたのです。美しくて、心やさしいエジプシャン・マウは、次第に人々の心をとらえ、計画的な繁殖がされて、1977年にCFAで公認されました。

特徴
古代エジプトのパピルスに描かれた斑点模様(スポット・タビー)の猫に生き写し。バランスのよい体型にアーモンド型の目。憂いを帯びた表情が印象的。目の色は明るいグリーン。短毛。お腹のたるみ(ベリーラップ)が特徴。

intro_em1.jpg



毛色
シルバー、ブロンズ、スモークの3つの毛色が存在します。地色からはっきり浮かび上がった斑点の模様(スポット)は、まるで体全体に花びらをちりばめたような美しい猫です。


シルバーとスモーク
intro_em2.jpg



性格
きわめて頭のよい猫で、飼い主にはとても甘えん坊です。好奇心が強くいたずらも大好きです。鳴き声は小鳥のさえずりのようだといえます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。