現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛主席記念堂→前門→琉璃廠→飲茶
2006年08月19日 (土) | 編集 |
夜型人間の私達夫婦ですが、北京で暮らすようになって段々と早起になってきました。今朝も土曜日だというのに7:30起床。東京時代では有得なかったのに・・・。

せっかく早起きできのたので、11:30で閉館してしまう毛主席記念堂に行くことに。前から行ってみたかったのよね~。TAXIで天安門広場に到着。既に広場は大混雑!!人を掻き分けながら記念堂に向かったのですが・・・入場を待つ長~い列が大蛇のようにうねっております。とりあえず列の最後を見つけましたが・・・とても11:30までにこなしきれる人数とは思えない。入るのは諦めてソソクサとその場を去りました。

そのまま歩いて前門へ。ガイドブックによれば「古きよき時代の北京を辿ることができる」だそうな。何だか楽しそうじゃない!!

でも道を渡るために地下鉄駅を通り抜け、階段を上がった所でオットのリュックに異変が。前のポケットが開けられている!!幸い前ポケットにはガイジン用のTAXI BOOKしか入っていなかったので何も盗られませんでした。思い返せば昇りのエスカレーターにいた男2人組みが怪しかったような・・・。何度もエスカレーターを昇ったり下ったりしてたから。

たどり着いた前門近辺はどうやらオリンピックに向けた再開発地域になっているらしく、前門大街を歩いても歩いても廃ビルとそれを覆う柵ばかり。何も見るものがない・・・・。

仕方ないのでTAXIを拾って琉璃廠に。ここは「骨董や文具品の街」らしい。何だか良さそうじゃないの!!
でもTAXIを降り立ったらそこは・・・超観光地でした。TAXIから出た瞬間から客引きの嵐です。「イラナイです」「イラナイってば」と繰り返し言い続けながら足早に歩き、気づけば何も見ないまま骨董街を通過してました。この骨董ストリート。整然とお店が並んでいて見やすい印象。でもワタシは藩家園旧貨市場の方が好みだなぁ。

このまま歩いて前門の南西にある胡同(昔ながらの街並)をブラブラ散歩。ここは偶然通りかかったのですが観光地化しておらず、庶民の暮らしそのままが見れて面白かったです。

散歩していたらお腹も空いたので、ガイドブックを頼りに点心食べ放題のお店に行くことに。レストラン名は東方餐庁。国賀飯店内にあります。
しかし・・・68元で点心食べ放題はどうやら過去の話らしい。メニューはアラカルトのみでした。

というわけで、行きたいと思っていた場所には行けたけど・・・全てイマイチやり残した感のある土曜日デシタ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。