現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫連れで海外転勤
2006年08月22日 (火) | 編集 |
北京転勤が決まって日本の住居の引き払い、新居の決定と色々とやることはありましたが、中でも時間が必要だったのはの準備でした。

当時のかかりつけの動物病院では「転勤は何年なの?3年?だったら日本において置いた方がいいわよ。そんなに簡単に外国に連れて行けると思ってるの?」などと言われたりもしました。

転勤先がアメリカやオーストラリアではなく中国だったので、確かに先行き不安ではありましたが、動物検疫局の統計資料(WEBに掲載されてました)を見ると、H16に中国から日本入りしたは65匹。別にウチのコが最初ってワケでもないんだしと思って気が楽になりました。

さて、準備ですが・・ウチは日本→中国なので基本的に中国が提示する条件を満たせばよいワケです。中国大使館WEBにはそれに関しての情報が何もなかったので、①大使館に電話 ②中国領事部に直接行く ③中国大使館にメール ④中国の動物検疫局に電話 この4つを試しました。
多少なりとも回答が得られたのは③でした。①は全く無駄。②は異なる階で2人に尋ねましたが、2人とも違う事を教えてくれました・・。④は現地社員の方にお願いしました。結果は・・・「とにかく政府発行って書かれた書類なんでもいいから持ってきてネ。」

中国入国に必要な書類は以下のものでした。
 ・政府機関発行の健康診断証明書
 ・狂犬病ワクチン接種証明書

日本から出国するには狂犬病でないことの確認が必要です。空港の動物検疫所でも診察ができるようですが、私の場合は事前に開業獣医師に健康診断証明書を発行してもらってくれば当日の処理がスムースになります。と検疫所の方に連絡を頂いたので、獣医師さんにお願いして発行してもらいました。

以上です。書類の準備は結構簡単!!


が、しかし!

日本に再び戻るとなると、これはかなり大変です。
ウチは海外転勤族で3年後の転勤先は間違いなく日本以外の国なのですが、動物検疫が世界一厳しい国の1つとされる日本に焦点を合わせれば、世界のどこの国に転勤となっても慌てなくて済むので、日本動物検疫のルール通りに出国前に準備を進めました。
(転勤先が動物医療の先進国だったら多分やらなかったと思います・・)
上記に加えて更に以下の処置が必要です。
 ・マイクロチップの装着
 ・狂犬病ワクチン2回摂取
 ・狂犬病の抗体価検査

詳細は全て動物検疫所HPに掲載されています。実際に連れていかれる方はこちらのWEBを確認してみて下さいね。

チップ装着から抗体価検査結果を入手するまで約3ヵ月半の道のりでした。
かかった費用はこんな感じ。あくまでもウチがかかった獣医さんのお値段ですがご参考までに。
 ・マイクロチップ処置 4000円
 ・狂犬病予防注射   2750円×2回
 ・抗体価検査費用   17000円
 ・健康診断書発行   2000円

以上の準備は全て動物検疫所HPを参考に進めました。他には北京・上海海外生活応援ガイド内p220~p221「ペットとともに中国へ」の記事も参考になりました。



長~い文章になりましたが、多分ここまで読んでくださった方はペットを海外に連れて行かれる予定のある方なのだろうと思います。北京でもペット連れで移動する方々に沢山お会いします。ペットは大切な家族の一員。準備頑張って下さいね!



*2008年9月:動物検疫所HPのリンクが変更になっていたので修正しました。


コメント
この記事へのコメント
はじめまして☆
仕事中にFC2見てたらたどり着きました。
以前、北京で暮らしていて、しかも猫好きなので思わずメールしてしまいました。エジプシャン・マウかわいいですね!!って、↑の内容と関係ないコメントですいません…
私はいまさらブログを始めたもので、まだ使い方がよくわかっていないのですが、懐かしい北京と猫ちゃんを見にまた立ち寄らせてもらいますね♪
2006/08/22(火) 13:41:07 | URL | ねこむらー #-[ 編集]
準備開始
ネコバカさん、こんばんは。
この度は大変貴重な情報を、ありがとうございました。
我が家の”老婆猫”も大陸への引越しに向け、準備開始です。
掛かりつけの先生も初めての体験らしく、お仲間の先生や、農水省などへ問い合わせてくれました。
まずは、早々に、チップの挿入。。。ちょっと可愛そうだけど、乗り越えんきゃならない試練?
頑張りま~す!!
2006/08/22(火) 20:00:21 | URL | マオマオ #-[ 編集]
大変。。。
海外への移動はまずないのですが、万が一、のことを考え、我が家の猫たちも去勢手術時にマイクロチップ化しています。首輪などでは外れたら駄目だし、首輪がひっかかったりしちゃって危険なことも無いわけではないし。。。なにより麻酔している時にしちゃえば手間は一度、です。2匹目がチップ化されたところです。
2006/08/23(水) 07:31:58 | URL | Keipy #dHC6fowU[ 編集]
ねこむらー様、はじめまして。
北京に住んでいらしたのですね。滞在経験者の方には私の北京ビギナーblogでは物足りない(?)かもしれませんが、またいらしてくださいね。
エジプシャン・マウ。とっても良い猫ちゃんです。物静かで少し甘えん坊に小さい声。そしてとても性格が良いのです。お勧めです。
2006/08/23(水) 18:24:03 | URL | ネコバカ #-[ 編集]
マオマオさん、頑張って下さい!
マオマオさん、
私の体験が少しでもお役に立てれば同じ猫を愛する者として嬉しいです。(*^_^*)
チップの装着、本当にすぐですよ。ちょっと太目の注射といった感じです。これから引越しに向けて忙しくなると思いますが、頑張って下さいネ!!
2006/08/23(水) 18:28:12 | URL | ネコバカ #-[ 編集]
Keipyさん、備えあれば憂いナシですよね
チップ装着の件、必要無しというご意見もあるかもしれませんが、私は肯定派です。(海外転勤で選択の余地は元々ないのですが)
大災害発生時ナド、万が一の自体が起きた場合に自分の手元に戻ってくる確立も上がりますし。
フランスでは固体識別の為に、耳に刺青をすると聞いたことがあります。チップよりもこちらの方が大変そう・・・。
2006/08/23(水) 18:32:42 | URL | ネコバカ #-[ 編集]
猫好きの方ですね
はじめまして 
気になる最新求人情報(http://plaza.rakuten.co.jp/hitodasuke/)というブログをやっている影武者といいます。ブログを拝見させていただきました。猫好きの方ですね。ブログリングというSNSの中にが猫大好きというコミュニティを作りました。猫好きの方に参加していただきたいと思い、連絡をさせていただきました。如何でしょうか。ブログリングへの参加申し込みはこちらから→www.blogring.ne.jp
影武者
Kagemusha0319@yahoo.co.jp
2006/08/24(木) 10:31:01 | URL | 影武者 #mJKTr7hg[ 編集]
はじめまして♪
エジプシャン・マウ 可愛いですね~。お腹の横のあたりの豹紋がかっちょいいな~。
我が家の猫は雑種ですが、ロシアンブルーが混ざっているようで、毛並みだけは良くほめられます。性格はヤクザみたいなんですけど。
たぶん8月から、北京に住む予定です。
現在、朝陽公園近くの物件をリサーチ中。
もしかしたら、ご近所さんになれるかも。。
よろしくお願いします。
我が家も猫連れで移動のため、マイクロチップ装着と1回目の狂犬病予防注射を済ませたところです。
それにしても、中国大使館は電話は通じないし、メールも受理されず戻ってきてしまい。。直接行って見るしかないなと思っているのですが、
すっごく不安になります。。
他にも心配は北京で家のアッシュ(猫)が具合が悪くなった時に、日本語が通じる動物病院はあるのかということ。ネコバカさんはかかりつけの病院はありますか?初めての書き込みで恐縮ですが、良かったら教えて下さい。お願いします。
2007/04/25(水) 10:23:31 | URL | miwako #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。