現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京で美容
2007年11月17日 (土) | 編集 |
北京はただいま0度。11月中旬だというのに0度。寒いです。10月下旬から既に寒かったのに暖気(暖房)が開始せず、自宅内で行き倒れそうになっていましたが・・・やっと暖気が始まりました!!!!

ところで本日は美容のお話。

mixi_071117.jpg美容は身体の中から改善。というワケでこんな物を揃えてみました。

一番左は蜂蜜。

楊さちこさんによれば、蜂蜜には「痩せる/太る」効果、そして美肌効果があるらしい。ちなみに痩せたい場合は食べる30分前にスプーン1杯分の蜂蜜をぬるま湯で溶いた蜂蜜水を飲みます。すると胃酸の分泌がスローダウンし食欲が抑えられ、食べる量が減少して痩せるという仕組み。

中央は真珠粉。蜂蜜と真珠粉を同一比率で混ぜたものをパックすると美白効果が期待出来るとのこと。これも楊さちこさんの記事より。

この真珠粉。漢方の分類上では寒性*1で、口内炎や喉の炎症を改善する効果や精神を安定させて不眠を改善し、肌を生き生きさせる美肌効果があるそうです。日本では簡単には手の出ない高価な品物ですが、北京ではこの瓶3本で110元程。これは今のうちに試さなくては!

右は薔薇茶。別名ハマナス茶。お茶屋さんから「毒素排出効果がある」と言われて買い込みました。見た目も美しいし紅茶ナドと混ぜても美味しいのです

薔薇のつぼみは漢方の分類上では温性*2、芳香にはリラックス効果があり、疲労回復効果が望める。気の流れをスムーズにして血流を改善し肝臓を保護する効果があります。

効果が現れるのはいつの日か?!漢方薬と違ってこちらは美味しいので地道に長~く続けてみたいと思っています。



*1 寒性
中医学では食物は5つの性に分類される。
「温・熱・寒・涼・平」
寒涼性の食物には利尿・消炎作用があり、体内の余分な熱や毒素を追い払い、興奮を鎮める働きがあるとされる。

*2 温性
温熱性の食物には身体を温めて寒気を払い「気」「血」の流れをよくする働きがあるとされる。


コメント
この記事へのコメント
まじさぶい。。。
ほんとに寒いですね~(ぶるっ””)
室内の乾燥も激しくなってきて、お肌。。。かなり危険ですもの、
蜂蜜&真珠粉パック。。。是非試してみたいです♪

昨日出掛けの準備をしていて、ほうれい線に愕然とした私。。。多少のお金はいといませんわよぉ~!?(爆)
2007/11/18(日) 11:46:55 | URL | じゃすみん #-[ 編集]
う~ん、なかなか興味あるないようです。
特にバラの蕾?なんだかおいしそうだし、きれいになりそう。
最近、うちでは『まりかちゃ』なるものが流行っています。
お湯を注ぐ花が咲いたように開くお茶で、お湯を注ぎ直せばだいたい1日中飲んでいられるので、コストパフォーマンスもグッド。
蜂蜜ならすぐできそうだからためしてみようかなあ。
2007/11/18(日) 20:10:18 | URL | とも #eP1cGWnA[ 編集]
v-22じゃすみんさん、
本当に北京の乾燥は半端じゃないですよね!!気をつけないと体中小皺だらけです!!蜂蜜&真珠粉パック、なかなか侮れない効果ですよ!!試してみて下さいネー。


v-22ともさん、
花が咲いたようなお茶、こちらでも売ってますよ~。細工も凝っていて綺麗ですよね♪ バラのつぼみ茶は味はそんなにありません。香りを楽しむ系です。でも女子気分100%でお勧めです~。蜂蜜は抵抗があるようでしたら唇か手の甲パックから始めるのをお勧めしますー。
2007/11/22(木) 01:43:30 | URL | ネコバカ #V19xxO8I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。