現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

包子で午後のお茶を
2008年01月26日 (土) | 編集 |
ずっと以前に料理上手のJさんから教えて頂いた包子。日本で肉まんと呼ばれている小麦粉料理です。本日は夫が出張からお昼頃に帰宅する予定。たぶん小腹を空かせて戻ってくるだろうな・・と思い包子を作りながら帰宅待ち。

080127.jpg
たかが包子と侮るなかれ。2回も発酵が必要でなかなか時間のかかる料理なのです。

本日の餡はシンプルに豚バラ肉と長ネギ。
柑橘系の香りが仄かな黒茶とともに。

話は少し逸れますが、豚肉を入手するのもココでは大変な手間がかかります。近所のスーパーやデパ地下でも当然肉類は販売しているのですが・・・

中国では肉の嵩を増すために肉に水を注入していることがあるのです。そんなお肉に当たると、焼いた瞬間から水がジュワーと出てくるのですぐに分かります。綺麗な水なら量が減るだけだから良いのだけど、どんな水を入れてるか分からないじゃないですか!!

そういうワケで、ドイツ系か日系肉屋まで出向いて肉類は買い溜めです。TAXIで行くと勿体ないので何かの用事のついでに済ませるナド、とにかく調達が面倒なのです

使用するお肉はひき肉でも良いのですが、そうすると包子内でお肉がハンバーグのように固まってしまいジューシー感が無くなってしまいます。ここは食感を保つために気合でバラ肉を包丁で叩くべし!!

いつもはAYIさんに作ってもらう包子。自力で作った初包子の感想は、「生地の練りが足りなかった」ことです。蒸しあがりにムラがあり見た目がイマイチ。更に選択したバラ肉の脂身が多すぎて、食後に少々胸やけが・・・ ジューシー感を維持するために脂身は不可欠なのですが多すぎたようです。次回は脂身を減らして紹興酒を増やしてみようかナ。

J老師!
教えてもらってから随分経ってしまいましたが、自力で作ることができました♪有難うございまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
コメント
この記事へのコメント
中国おそるべし
お肉に水~!?
すごいですね。
やっぱり中国ってすごすぎ。。。
それにしても自分作るなんてすごい!
こんなにきれいに。
おいしそうですね~。
2008/01/28(月) 21:15:13 | URL | とも #eP1cGWnA[ 編集]
美味しそうです
こんにちは。北京猫会のユカです。
包子、美味しそうですね!
それにしても水で嵩増しなんて知りませんでした。気をつけます。
↓の教室、わたしも通っています。
うちの猫達もお花好きらしく、気がついたら外側のストックが食べられてましたv-37
2008/01/29(火) 07:51:52 | URL | ユカ #-[ 編集]
恐ろしい中国~そんなことをしているんですね。

それにしても美味しそうな肉まん!大好きだったのですが、今は無理(涙;でも自分でつくればいいのですね。。。でも難しそう。。。
2008/01/29(火) 12:47:35 | URL | Keipy #-[ 編集]
美味しそうに出来ましたね~
私も丁度昨日作ったところです。時々急に「やるか!」と思い立ち作っては冷凍しているの。(笑)

お肉の入手。。。そこら中に”ある”にはありますよね、でも~なんですよね。先日買った五花肉(バラ肉)は、黒猪(黒豚)と恭しくシールが張ってあって、お肉も美味しそうなので購入したのだけど、折りたたんである肉の裏側を見ると、脂身に黒い毛が突き刺さったまま。。。皮は取り除いてあるのに何故!?わざとつけたままなのか。。。気持ち悪いので骨抜きで一本ずつ抜いたけど。。。。
切り方も日本人向けじゃなかったりするしね。

今度は私にもネコバカさん作の”包子”をご馳走してね~


2008/01/29(火) 17:16:32 | URL | じゃすみん #-[ 編集]
手作り肉まん美味しそう~~
手間のかかる包子が 出来る様になったのね。 素晴らしい
先生に感謝ですね。 今度ご馳走してね。
2008/01/29(火) 22:21:15 | URL | むぅmama #-[ 編集]
NoTitle
ネコバカさん、こんばんはーv-530
今、中国の食品について、あれこれ問題になっているけれど、住んでいらっしゃるとやっぱりそれなりに苦労はあるんですね。
でも、お肉に水で嵩を増すなんて、考えたこともない!
中国の人って、ある意味、すごく想像力豊か?

私も餃子などを作る時、バラ肉でひき肉を作ったりしますが、脂肪のバランスって微妙ですよね?(笑)多いと、食べた時に「プフゥ~~」ってなっちゃいます。
バラ肉に皮がついてるのもちょっと気持ち悪い。(苦笑)
日本のスーパーが一番かな、やっぱり。
2008/02/01(金) 06:31:32 | URL | exmouthcoco #-[ 編集]
NoTitle
v-22ともさん、
実際の所、お肉は何処にでも売っているのです。ウチの近所のローカル市場などは豚半分が天井からブラーンと吊り下げられて売られていたりして。でも美味しいもの、安全なものと思うと手配が大変です~。どこの国でもそうなんでしょうけれどネ。包子は意外と簡単なのですよ~。日本でもウーウェンさんがレシピ本を出していたりします♪


v-22ユカさん、
ユカさんも同じお花教室だったんですね♪ 1ヵ月に1回という頻度で習えるので良い気分転換になっています。ウチのネコは雪柳の枝を齧っていました。。。


v-22Keipyさん、
包子は簡単なのですが発酵待ちが少々面倒ですe-263 中の具を野菜や脂身の無い肉にして生地の油を極力減らせば、きっとkeipyさんにも大丈夫なメニューかと思います♪ 蒸し物はカロリー↓で嬉しいですよね♪


v-22じゃすみんさん、
黒い毛付き・・・イタイですね・・・。あそこのデパ地下は高級なのに結構ヘンなお肉を売ってる事が多いので要注意!!
包子、今度味見してくださいませ~!


v-22むぅままさん、
前回帰った時に作ってみれば良かったね。次回帰国時に乞うご期待!


v-22exmouthcocoさん、
遊びに来て下さったんですね~。有難うございます♪
お肉に水の件、夫の上司(仏国人)と話したら、フランスでも昔は日常的に行われていたことだったんですって。あらら・・e-263
2008/02/02(土) 16:15:05 | URL | ネコバカ #V19xxO8I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。