現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華SWEETS
2008年03月07日 (金) | 編集 |
中国スイーツ教室に参加。久しぶりに中国らしい活動をしたような気が・・・。

今日のお題は中華パイ。パイ皮は共通、餡と形状が異なる2種類を実習。
・ 白茶花生酥 (白茶葉入りピーナッツ餡)
・ 抹茶元寶酥 (抹茶小倉餡)


包子や餃子にも似たこの面が・・・
080307a.jpg


ピーナッツ型のパイや
(言うまでもありませんが、右上が先生作)
080307b.jpg


昔のお金型のパイに大変身!
080307c.jpg



先生は若干21歳ながら菓子職人歴5年のプロ。鮮やかな手さばきで面を打ち、パイの形を作っていきます。いつも思うのは・・・料理人の手って見ていて飽きない美しさ。美味しいものを作ろうとする緊張感が手先まで漲って美しく見えるのでしょうね。


ピーナッツ模様の正体は・・・
なんと氷をつまんたりするトング!
080307d.jpg



茶葉や蜂蜜を使ったお菓子は爽やかで素朴な甘さ。中華菓子というとラードたっぷりで胃にもたれるイメージですが(私だけ?)、今日のレシピはアッサリと上品な味で日本人好みです。パイ生地は柔らかタイプとサクサクタイプの2種類の粉を交互に層化していて歯触りも工夫されているんですよ。他にも先生作の焼餃子や野菜型の蒸し餃子を頂いてとても楽しい講習会となりました。


先生作の蒸餃子
葉部分は道具など使用せず、1枚1枚指先で作りだしています。凄い!
080307e.jpg





風姿花博文化交流中心
8464-8808

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ



コメント
この記事へのコメント
おいしそう!
どれもきれいで美味しそうですね!
今度是非教えてください~。
私が麺を作るのでネコバカさんがデザート係で
いかがでしょうか。(勝手に)よろしくです~。
2008/03/07(金) 22:31:20 | URL | satsuki #-[ 編集]
satsukiさん、
そ・・それは次回のホームパーティのお題でしょうか!!
satsukiさんの手打ち麺が食べれるなら頑張って再現してみますぅ~。
2008/03/10(月) 18:06:34 | URL | ネコバカ #V19xxO8I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。