現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花椒に酔う
2008年07月04日 (金) | 編集 |
中国に来てからすっかりハマっている味。それはピリカラ麻辣風味!あの舌が痺れる感じが後を引く美味しさで大好きです。
中華料理は夫が好まないので家で殆ど作らないのですが、もっと頻繁に麻辣味を食べたいならやっぱり自分で作ろうと思い立ち、スーパーで花椒(ホワジャオ)を購入。花椒は不要な茎と殻部分を取り除いて炒った方が良いと聞いたのでチマチマと分別作業に没頭。

(後から本当に必要なのは実ではなく殻だと知るワタシ。・・・私が買ったものは殻ばかりだったので騙されたのかと思っていました ほとんどの殻を捨ててしまった~

分別作業終了後、私の手からは花椒の香りがプンプンと。ワタシのクダラナイ猫趣味の一つに「変わった香りを猫に嗅がせること」があります。 猫って嫌いな香りを嗅ぐと、前肢で砂をかける仕草をして匂いを消すんです。その姿が必死で可愛い ちなみに好きな香りなら手に顔をスリスリしてきます。それもまた可愛いんですよねぇ そんな猫の姿を見るのは面白過ぎて、この趣味止められません!!

花椒はどうかな??とさっそくアト嬢を探して手を鼻先に差し出してみました。

すると・・・床にゴローンと転がりコロコロ転がり出した!マタタビでもキャットニップでも酔わないのに・・・。花椒には猫を酔わせる成分が入っているのでしょうか?!コロコロ転がるアト嬢を見るのは面白かったですが、酔ってしまうのは中枢神経に働いている証拠でもあるのでほどほどにしないとですね。


こちらお昼寝中。
酔っ払い画像は料理中で撮れず。残念
080705.jpg


花椒の本当の処理方法をご存知の方!どうかネコバカにご教授下さいませ・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
コメント
この記事へのコメント
試してみました
またたびでも酔わないアト嬢が酔うとは…
うちのふぇいでも試してみたところ、くんくん嗅いだ後
「つーん」としたように目を細めてぷいと横向きそれっきり。
酔っぱらってはくれませんでしたよ~。
ところで花椒、殻ごと軽く炒ってすり鉢で擦るというのを
やったことがありますよ。他にはそのまま投入かな…。
面倒&マイルド嗜好の時は粉末を使用する私です。
2008/07/06(日) 00:48:01 | URL | satsuki #-[ 編集]
四川料理の麻辣(マー・ラー)の麻(痺れるの意)はこの花椒からくるもの、といわれています。
最初は刺激が強くてびっくりだけど、次第にクセになる。。。
爽やかな香りがなんとも言えませんね~

私は茎を除いて、ペッパーミルへ。 こうしておけば、使いたい時に挽き立ての花椒粉が作れます。これ、便利ですよ!?


2008/07/06(日) 21:22:07 | URL | じゃすみん #-[ 編集]
v-22Satsukiさん、
花椒には粉末タイプがあったんですね!!そっちを買えば良かった(>_<)
feiくんには花椒は効果ナシですか。コロコロ転がるfeiくんも見てみたかった!!


v-22じゃすみんさん、
!ペッパーミル!なるほど~!!
丁度、1個空いているので試してみます。そして不要なのは茎なんですね。ありがとうございまーす!
2008/07/08(火) 22:02:10 | URL | ネコバカ #V19xxO8I[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/08(火) 22:05:38 | | #[ 編集]
すごい!酔うんだ!!
今度実家の猫たちにトライしてみようと思います。
まさか花椒で酔うとはちょっと面白い反応ですねぇ。

ところで私も最近麻辣香鍋などにはまっています。
うーん、おいしいんですよね、このピリピリと舌がしびれる感じ。
辛いのに旨味ありなのが不思議です。激辛なだけじゃないんですよね。

どこか美味しいお店をみつけたら教えて下さいねー。
2008/07/09(水) 22:25:47 | URL | minatsu #-[ 編集]
minatsuさん
実家の猫ちゃんにお試しになるときは、是非中国産花椒を使ってみて下さい。殻を直接食べると大変なので手に付いた香りで十分だと思います~。
美味しいお店、発見したらblogで報告しますね!
2008/07/14(月) 23:34:30 | URL | ネコバカ #V19xxO8I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。