現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスクリームと紅茶の会
2008年08月06日 (水) | 編集 |
夫が招待されたFAUCHONの「アイスクリームと紅茶の試食会」 開始時刻は平日の16:30、中国の会は日本人の私から見ると中途半端な時刻が多いんです。私のような専業主婦には遅い時刻、そして働いている人にとっては早すぎると思うのよね。

こういう「xxの会」で困るのはやっぱり洋服!毎回何を着ればいいのか悩むんですよね。普段は市場(デパートでもない)で調達したジーンズ、バッグ、アクセサリーを愛用している私ですが、会社から直行する夫はスーツ姿の為、彼に合わせて全て日本で購入した洋服で日本人OL風を装ってみました。

立食でハクジンばかりの集まりかと思っていたら、予想に反してお客様は我々を除いて全員中国人。しかも皆さんお金持ち~なオーラが漂っています。多分、我々このゲストの中で一番ビンボーだったんじゃないかな・・・


エグゼクティブ・シェフ自らがメニューの説明
080806c.jpg
少々ジャン・レノ風味のオチャメなシェフ


今日はマンゴー、フランボワーズ、オレンジ、ライムの4種類のシャーベットとチョコレート、抹茶の2種類のアイスクリームを試食。チョコレートはヴァルローナ、抹茶は龍井を使用しているそう。自信タップリにシェフが薦めてくれるアイスクリームは納得の美味しさです。北京ではマンゴーの価格が安いので、マンゴー味は他のアイスクリーム店とあまり変わらないような気がしましたが、フランボワーズは本当に濃厚で流石FAUCHON!というお味

080806a.jpg


こちらのアイスケーキは北京のFAUCHONオリジナル。「この一皿には世界各国の食材が盛り込まれているんですよ。我々は各地から厳選した食材を調達していますからね」とはジャン・レノ風味シェフのコメント。他の種類のケーキもあったのですが、着席式だった為に手が届かず試食できませんでした。無念・・・

080806b.jpg



ところでこの会に誘ってくれたPR担当Cさん。夫に挨拶し、隣の私とチラと一瞥、そして英語で「こんにちは。私はPRのXXよ。よろしく。ところでMさんの奥様は中国人だったのね!それにしてもあなたの洋服のセンスはまるで日本人みたいね。」とキタ!「まるで・・」じゃなくて真的日本人なのに~!!日本風味の中国人だと思われていたのか・・・。

会の締めくくりはキッチン見学。アイスの部屋や菓子職人がクッキー等を成形する厨房etc、あまりに夢のある雰囲気に思わず映画「チャーリーのチョコレート工場」を思い出したりして。美しく整頓されたキッチンでは更に新作のお菓子を試食したりして美味しい午後の一時を過ごしました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。