現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前門23号
2008年11月26日 (水) | 編集 |
今回も夫とその同僚達のオマケとして、とある雑誌社の晩会へ。場所は以前から気になっていた東交民港の「前門23号」。清朝から民国にかけてアメリカ大使館として使用されていたクラシカルな建物を改造したレストラン・バー・ギャラリーを集めた複合施設です。会場はこの前門23号内にある複合レストラン「SHIRO MATSU」の1F、メインダイニング。


前門から徒歩数分で到着
081125a.jpg
天安門・前門のすぐ隣にあるとは思えないクラシカルな洋館

和食「Shiro Matsu」の入る建物。店名のシンボルである白松が目印。
2Fはタパスバーの「agua」。屋上はモロッコバーになっているそうです。
081125b.jpg

巨大な四合院を思わせる建物群
噴水を囲むようにフレンチ、イタリアンなどのレストランにギャラリーが
081125c.jpg


今回は晩会だったので普通のお料理を試すことは出来ませんでしたが、2Fのタパスバーから運んできたらしいお料理はどれも美味しかったです。料理よりも今回の注目はワイン ヴィトン5代目がプロデュースするワイン、その名も「XLV par XAVIER-LOUIS VUITTON」がサービスされていたのです。レストラン内で注文すると2000元らしい!た、高すぎ~!(日本では5000円位で販売されているそうです。)

お酒大好きな夫の上司と共にカウンターに陣取ったので、飲んでも飲んでも目の前の服務員が素早くワインを注いでくれて、まさに飲み放題!他のお酒も「一口試したい」と言ってみたら、気前良く飲ませてくれるではありませんか!目の前の服務員は、もはや服務員という言葉が全くもって似つかわしくないサービスの良さ!!最高のポジションだ~

このワイン、赤は枯れ&フルーティで濃厚な味わいなのに飲み口スッキリ。白は飲み忘れました・・ とても美味しいのですが、このお値段では・・自腹で飲むことはないでしょう=二度とクチにすることは無いでしょう・・・

そしてゲストの皆様は前回のモンブランに引き続き高レベル!外気温は零下に達しているというのに皆さん華奢なドレスを身に纏い、メイクも厚すぎずナチュラル。更に今回は男子レベルが高かった!ハイクラスをターゲットにした雑誌らしいので洗練された男性が多いんでしょうね。スーツの着こなし、雰囲気、語学力からして皆外国でお勉強して戻ってきたか、ABCなんだろうなぁ。

晩会後は隣にあるフレンチレストラン「MAISON BOULUD」を見学。重厚な雰囲気の外観に見合って、内部もゴージャス かなり敷居の高そうな雰囲気ですが、ランチなら165元(サービス料別)らしい!今度どなたか一緒にランチを試しませんか~?



エイビーロード記事より
天安門広場近くに、新名所「前門23号」が誕生しています
http://www.ab-road.net/asia/china/beijing/guide/02614.html

XLV par XAVIER-LOUIS VUITTON
http://www.xlv-wine.com/index.html

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/03(水) 00:40:04 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。