現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国人街でお茶を入手
2008年12月09日 (火) | 編集 |
北京北西部にある韓国人街、望京。今日は友人の案内で韓国食材スーパーに行ってきました。今回の私の狙いはお茶!中国茶も良いのですが、淡くて朴訥な味わいの韓国茶も見逃せません。何と言っても健康に良さそうな所が未病オタクの私の心をくすぐるのです~ 


本日の戦利品
五味子茶、決明子茶、コーン茶
081209a.jpg


五味子茶は瓶に液状で詰められているので適宜お湯で薄めて飲みます。甘酸っぱいお味で疲れた時に丁度良い感じ。五味子の効能は以前の記事をどうぞ



中医講座 薬膳メモ

決明子

性味:苦/微寒
属名:まめ科 カワラケツメイ属
産地:熱帯アメリカ原産の帰化植物
部位:ハブ(決明子の和名)の種子
製法:完熟したハブの種子を採取、乾燥後に焙煎

古くから消化不良と目に良いお茶として知られている。決明子は名前の通りに視力を増進させる効能があり、仮性近視に良いと言われている。血圧降下作用があり、慢性便泌や老人性便秘に効果的である。肝臓と心臓を保護してむくみをなくす。

効能
消炎、緩下、整腸、利尿、降圧、明目

注意点
低血圧の方には向かない。

詳細
百度百科 決明子

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
コメント
この記事へのコメント
沖縄で
漢方系のお茶をいただいた時に「ハブ茶」という名前でこれをいただきました。優しい味でお茶請けに黒砂糖をだしてくれてとても相性が◎でしたよ。でも名前が「ハブ茶」だったので、沖縄だと「あのハブの粉が入っている???」と悩みました。
2008/12/14(日) 00:15:43 | URL | Kiepy #-[ 編集]
Keipyさん、
あの素朴なお味に黒砂糖はいかにも合いそうです!北京では日本で見るような黒砂糖を見かけないのが残念。
ハブ茶という響き、植物よりはあのハブを最初に思い浮かべますよね!もしあのハブだったら、別の凄い効能がありそうです~。
2008/12/14(日) 21:21:28 | URL | ネコバカ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。