現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の膀胱炎 その後2
2008年12月15日 (月) | 編集 |
膀胱炎。だったはずなのに只今膀胱炎+下痢なウチの猫。今朝外出前に動物病院に予約を取ったら「ウチを持ってきて下さいね」とのこと。昨夜から何も食べてなければウチは出ないよなぁと思い、5g程のカリカリを置いて外出しました。

2時間程で用事を済ませて帰宅したら玄関に黄色い物体が点々と。近づいてみるとそれは吐き戻したフード・・・。ギャー やっぱり胃腸が弱ってるときに食べさせちゃダメだったんだ~ しかしお陰(?)でウチもしてくれたので、とりあえずビニール袋に格納したけれど、これのせいで更に病状が増えて膀胱炎+下痢+嘔吐な猫になってしまったのでありました

病状が増えて状況が複雑になった上、獣医師と私はお互い拙い外国語でやり取りしているので、ハッキリ分かるようにA4用紙にこの1週間のカレンダーを手書きして「いつ投薬を止めたのか」「いつ下痢が開始したのか」「いつ嘔吐したのか」の履歴を英語&中国語で作成。更に気になる点を中国語で箇条書きにしたメモを準備。

病院に行ってみたら、先週とは別の英語が得意ではない獣医師だったのでメモを準備して大正解。紙を眺めながら獣医師+私+アシスタントさん2名と会話が成立し、以下のような治療方針となりました。

① 現在の抗生物質は止める
② 消化を助けるためにPROBIOTICを処方
③ 明日再来院して抗菌剤を注射
④ 明日まで断食&断水

結局、毎日抗菌剤注射に通うことになったわけです。抗生物質の副作用がこんなに強く出るのだったら、最初から5日間注射に通えば良かった・・・。トホホ  命!のマウにとって断食はかなりの苦痛を強いることになるし・・・病院通いのストレスを避けようとして、却って可哀想なことをしてしまいました。

近頃ケージを怖がって、入れる度にビビってオシッコを漏らしてしまうウチの猫様ですが、彼女の健康を取り戻す為にも頑張って通院します~。

そうそう。今日は日本の動物病院で体験したことの無い事がありました。余った残りの薬を病院に持っていったら「パックされたタイプなので返品出来ますよ」と病院側が言ってくれて70元を戻してくれたのです。明日からも毎日病院代がかかるので、このサービスは有難いですね。



病院メモ

費用
  Exam-Recheck 25元
  Baytril Injection 120元
  SuperLyophilized Active Probiotic Powder 40元
                                      TOTAL: 185元


詳細
中国人獣医師の再診料
Baytril Injection (拜有利注射 BaiYouliZhuShe)
  抗菌剤。参考URL 淘宝网
SuperLyophilized Active Probiotic Powder (抗源益生菌 KangYuanYiShengJun)
 凍結乾燥のプロバイオティクス(身体に良い菌)粉末
 サプリメントです。



↓今回の治療状況はこちら↓

猫の膀胱炎
猫の膀胱炎 その後
猫の膀胱炎 その後2
猫の膀胱炎 その後3
猫の膀胱炎 その後4
猫の膀胱炎 その後5
猫の膀胱炎 その後6 最終日


北京新天地国际动物医院
International Center for Veterinary Service

http://www.icvsasia.com/

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


コメント
この記事へのコメント
お大事に!
アトちゃん、災難でしたね~。
と言っても誰が悪いわけじゃなし・・・ママも辛いですよね。
うちも時々「なんで!?」って事もしてくれるけど 健康なら、良しとしなければ。
早く治りますように。
2008/12/15(月) 21:48:44 | URL | そらん #/DjBVG9.[ 編集]
そらんさん、
本当に人間もペットも健康一番!!ですよね。

>うちも時々「なんで!?」って事もしてくれる
どんなことしてくれるのか気になります~(^_-)
2008/12/17(水) 10:03:31 | URL | ネコバカ #V19xxO8I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。