現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の膀胱炎 その後3
2008年12月16日 (火) | 編集 |
シリーズ化(?)してきた「猫の膀胱炎日記」です。

午後に動物病院から戻り、今日は心を鬼にして「水&食事」抜きを決行。土曜日から下痢&嘔吐でフラフラになるか・・・と思いきや意外と元気一杯にヒタスラ食事を要求するアト嬢。要求を無視していると、彼女も無駄な体力は使いたくないらしく、ご飯置き場近くのテーブル下に待機して、私が通ると前に飛び出して「ニイヤーッ!!」と督促する作戦に切り替えた。うーん。考えてるね。

20時頃に今日処方されたプロバイオティクス粉末(動物用)を水で溶かし、注射器状の器具で2本分飲ませました。あげる前に味見したら薄いヤクルト風味でうっすら甘い。猫は甘みを感じる味覚が無いのに何で甘くするのか??それとも身体に良い菌は甘いものなの?!

しかし飲んで5分後にキッチンの隅で盛大に嘔吐。チェックしてみると未消化物(少し)が混じった黄色い泡だった液、そして先ほど飲んだプロバイオティクスでした。嘔吐後はトイレに駆け込みましたがほぼ何も出ず、粘液便のみ。

1時間後に再び嘔吐。今度は量は少しだけですが、その後トイレに入って出てを3回繰り返し、その度に粘液便を少し出します。お尻も真っ赤に爛れて見るだけで痛そうな雰囲気。

というわけで一日中、床&猫トイレを掃除していたワタクシです。悪化の一途を辿る猫の下痢(元々は膀胱炎だったけど)はいつ回復に向かうのでしょう。このまま食事が摂れないと栄養不良でまた別の病気に罹ってしまいそうで怖いです。



↓今回の治療状況はこちら↓

猫の膀胱炎
猫の膀胱炎 その後
猫の膀胱炎 その後2
猫の膀胱炎 その後3
猫の膀胱炎 その後4
猫の膀胱炎 その後5
猫の膀胱炎 その後6 最終日

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
コメント
この記事へのコメント
抗生剤で正常な腸の細菌叢が減ってしまって下痢になってしまうことは人間でもよくあります。ビオフェルミンなどで正常な最近を増やして、しばらくは下痢止めを使うのが人間式ですが。。。マウたちは腸の動きがいいので、食べたらすぐに動いちゃうんですよね。アトちゃん、おなかもともと弱いからこじれないように祈っております。プロバイオティクス粉末(動物用)は乳酸菌っぽいので甘いのでしょうね。
2008/12/16(火) 11:50:53 | URL | Keipy #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/16(火) 14:58:22 | | #[ 編集]
心配ですね
アトちゃん、大丈夫ですか?
心配ですよね。
私も動物病院にいったりすると「うちの子、大丈夫かしら?」って心配で目がウルウルしちゃいます。
早く良くなるといいですね。
2008/12/16(火) 17:09:31 | URL | メープル夫人 #-[ 編集]
v-22Keipyさん、
抗生物質を用いると腸内バランスが崩れてしまうんですね・・・。今まで色々な原因で下痢をしてきましたが、抗生物質の服用もこれから気をつけていかなければと思ってます。


v-22メープル夫人さん、
お見舞いのコメント、どうも有り難う!
症状は酷いのですが、本人(猫?)はいたって元気一杯なのです。動物病院は言葉の面で不安があるので猫だけでなく、私も毎回緊張します~。
2008/12/17(水) 22:28:43 | URL | ネコバカ #V19xxO8I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。