現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬膳教室 キクラゲ/パパイヤ/枸杞子/コーン
2009年03月05日 (木) | 編集 |
今日の薬膳講座は啓蟄を迎え、これから日々温かくなる気候に備えて「陰」を補うメニュー。啓蟄は、大地が温まって冬眠していた虫が穴から出てくるとされている日。二十四節気の1つです。大体3月6日頃。

更に五行で言えば春=肝=酸。陰陽五行では「春に肝の機能を調えると良い」とされています。対応する味は「酸」。レモンやパパイヤ等の酸味を食すると良いわけです。(但し食べ過ぎると胃を痛めるので注意。)

今日のメニュー
  銀耳木瓜排骨湯(白キクラゲとパパイヤと排骨のスープ)
      潤肺健脾、豊乳養顔、止咳通便、平肝和胃

  枸杞紅棗玉米gao (棗入りコーンケーキ)
      明目補血(目を良くする)、養陰潤肺


左:パパイヤスープ
右:コーンケーキ
090305a.jpg090305b.jpg



大棗
ナツメの成熟果実を乾燥したもの

【温寒】 温
【帰経】 脾・胃
【薬味】 甘
       甘=緊張緩和・滋養強壮作用があり、脾に作用。

【効能】補中益気、養血安神(寝つきが悪く貧血気味の人に)、緩和薬性
【POINT】
脾胃気虚に補助薬として使用。生姜と一緒に用いると食欲が増し・消化が良くなるので、他の補気薬の作用がよくなる。



白キクラゲ

【温寒】 平
【帰経】 肺・胃
【薬味】 甘淡
       甘=緊張緩和・滋養強壮作用があり、脾に作用。

【効能】滋養潤肺、養胃生津
【POINT】
黒キクラゲと白キクラゲでは効能が違う。白キクラゲは呼吸器や肺、腸を潤す作用があり肌荒れに良い。



パパイヤスープ、最初は「フルーツを温かいスープに?!」と驚きましたが、意外と食べれました。でも青パパイヤの方が断然美味しいのではないかと思います。コーンケーキは薄力粉でも可能ですが、ヴィタミン豊富かつカロリーの低いコーン粉を使用することで、薬効が高くカロリーの低いケーキの出来上がりです。茯苓入りだったので少々ザラついた食感でした。蜂蜜と共に食べるとモソモソ感が消えて良い感じです。

本日「目から鱗」だったのは蜂蜜の話。授業中の生徒さんからの何気ない質問で「蜂蜜+紅茶は身体に良くない」という話が出たのです。毎朝、蜂蜜レモンティーを夫に出していた私、これには本当に驚きました。具体的に何が良くないのかは時間が足りずに説明が無かったので自宅で調べてみました。

調べてみると、どうやら身体に悪いというよりは蜂蜜の成分を吸収出来なくなる。という理由があるようです。紅茶のタンニンと蜂蜜が結合して出来る「タンニン鉄」は身体が吸収できない形なのだそう。折角の鉄分を豊富に含んだ蜂蜜が紅茶と合わせる事で台無しになっていたわけです。

更には蜂蜜に熱湯を加えた時点で成分は破壊されてしまうのだそう。何となく健康に良いと思って作っていましたが全然意味が無かったわけですね~。今後、蜂蜜はヨーグルトに合わせたいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。