現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LAGUIOLEナイフ ~2.柄(十字鋲)~
2009年04月14日 (火) | 編集 |
LAGUIOLEナイフのウンチク第2段は柄の十字鋲について。

LAGUIOLEナイフにはキリスト教に関するモチーフが用いられることがあります。代表的なのが柄に打たれた十字形の鋲。かつてはお祈りの時間になると牧童たちはこのナイフを地面に突き刺し、これを十字架に見立てて使っていたとか。


ワインオープナー左側に見えるのが十字形の鋲。
090414b.jpg



廉価版では十字形鋲は省略されています。
(EN AUBRACの場合)
090414a.jpg


十字形鋲の有無で本物贋物を見分けることは出来ませんが、付いているほうがより手が込んでいて高価であることは確かです。



こちらは柄のデザインにより十字形鋲が打てなかったもの
090414f.jpg
十字形鋲の代わりにmitres(柄と刃を繋ぐ金具と柄のお尻部分の金具)部に
聖ヤコブのシンボルであるホタテ貝のモチーフがあしらってあります。



ホタテ貝のモチーフについて

ホタテ貝はキリスト教に頻繁に現れるモチーフの1つ。イエスの使途である聖ヤコブのシンボルです。そしてホタテ貝のキーワードで有名なのが、キリスト教三大聖地の1つである「Saint-Jacques-de-Compostelle(左記は仏語表記、日本語表記はサンティアゴ・デ・コンポステーラ、スペイン語読み)」。スペイン西部に存在するこの地には聖ヤコブ(スペイン語でサンティアゴ、仏語ではSaint-Jacques)の遺骸があるとされ、多くのキリスト教信者が陸路で巡礼する聖地なのです。


スペイン左端にあるのがサンティアゴ・デ・コンポステーラ
hotate2.png


この聖地への巡礼は何と「徒歩」が基本。現代では自転車を使用する人もいるそうですが、人によっては昔さながらに「ロバ」を連れて歩く人もいるのだとか・・・!!聖ヤコブは巡礼中に杖にホタテ貝をぶら下げて歩いていた事から、この聖地への巡礼者はホタテ貝を身に付けるのがお決まりのスタイル。

世界遺産でもあるサンティアゴ・デ・コンポステーラについてもっと知りたい方は以下のリンクを読んでみて下さいね。

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路 (wikipedeia)

 1. 柄(素材)
 2. 柄(十字の鋲)
 3. 柄(mitres;柄のお尻部分)
 4. 蜜蜂マーク
 5. 刃(機械製品と手作り品)
 6. ピック



コメント
この記事へのコメント
用の美
我が家の旦那も以前から良いワインオープナーが欲しいと、先日の訪欧の際にスイスの高級デパートで見たものが、フランスの手作りの・・・というもので、、もしかしてこれだったのかな!? それはそれは滑らかな手触りと優美な姿形で素晴らしいものでしたが、お値段を聞いて「・・・」その時は決心がつかずに諦めたのでした。

愛用のバターナイフもこちらのものだったんですね~♪、手に馴染む滑らかさ、本当に使う毎に「いいよね~」と嬉しくなります。 

ああ、またヨーロッパへの憧れが私を掻き立てます・・・・


2009/04/19(日) 14:27:52 | URL | じゃすみん #-[ 編集]
じゃすみんさん、
先日のバターナイフは廉価版(汗)であまり良いお品では無いのですが、今回blogに載せいてる品々は本格的なものです。綺麗だよね~。

次回帰郷時は、Hご夫妻の希望でワインオープナーを探す予定です。良かったら一緒に探してきましょうか~?
2009/04/21(火) 16:15:17 | URL | ネコバカ #V19xxO8I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。