現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老北京炸醤面大王
2009年04月20日 (月) | 編集 |
ジャージャー麺で有名な「老北京炸醤面大王」 天壇公園や紅橋市場のついでに寄るのに便利な場所にあります。

普段ここではオカズ系を食べているのですが、今日は趣向を変えて「杏仁豆腐」を食べに行きました。日本では中華料理店のメニューに必ず(?)存在するこのデザート、しかし、ここ北京ではなかなかお目にかかれないデザートの1つなのです。

まさか老北京料理のこの店に置いてあるとは想像もしていなかったのですが、「悪くない味」とのことだったので友人2人と連れ立って行ってきました。


外国人客も多い店内。メニューは写真付きで分かりやすい。
090420b.jpg


肝心のジャージャー麺を撮り忘れました・・・
他のメニューもどれも美味しいです。
090420c.jpg090420d.jpg090420e.jpg090420f.jpg
右上は麻豆腐(緑豆オカラと油のディップ)、普通油と羊油が選択出来ます。
このお店のは作り置きでは無いようで、ホカホカの温かいものが出てきます。
かなりイマイチな見た目だけど、美味しいよ~

右下は羊の背骨の煮込み(!) 骨内部の脊髄までシッカリ食べます。
「肉食べた~!」と実感できる一品。

こちらが本日の標的杏仁豆腐
「あっ。日本みたいにチェリーが乗ってる!」
090420a.jpg
・・・と思ったら、これはプチトマトでした。


気になるお味は、正に「ま、悪くないね」って感じでした。しかし少なくとも日本で食べる「牛乳寒天+アーモンドエッセンス」の杏仁豆腐よりは数倍美味しい。特筆すべきはキンキンに冷えていること。中国の人は身体を冷やすことを極端に恐れているせいか、ビールやデザートが冷た~くサーブされるのは珍しいのです。

老北京のレストランですが、グリーンサラダなんてメニューにあったりするので外国からのお客様に少しだけローカルなお味を体験してもらう時にご案内すると良いかもしれません。勿論、自分で老北京料理を楽しむ為に来ても十分満足できるレストランですよ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


コメント
この記事へのコメント
美味しそう!
もともと中華は好きだったので、食べられないと余計に食べたくなります。今日は職場の歓迎会、ビュッフェ形式だったので、中にはホテル自慢の中華レストランのメニューも。。。(中華が美味しいホテルなので)北京ダックもあったので、鳥皮はやめて周りの春巻きの皮?に味噌だけつけようと思ったら。。。人気だったので、もう売り切れでした。残念。でもあの巻く春巻きも油を使っているとか?重ねる時にくっつかないように間に油をひく?どうなんでしょう?

ちなみに杏仁豆腐も高脂質食品なのです。残念。
2009/04/21(火) 23:06:03 | URL | Keipy #-[ 編集]
Keipyさん、
このお店、お味はとっても美味しいのです。でも油が凄い!健康かつ頑丈な私の胃袋でも消化にちょっと苦しみます・・・。
北京ダックの皮はご指摘どおり油たっぷりなのです。皮がくっつかないようにかなり大量の油を使用するんですよね。でも油たっぷりの料理って、口当たりが良くて美味しいんですよね~(@_@;)
2009/04/23(木) 09:11:52 | URL | ネコバカ #V19xxO8I[ 編集]
春餅は
春餅、油使ってますよ~!
小さく丸めたタネに油をつけて2個のタネをくっつけ、
そのまま麺棒でのばして焼き1枚の餅にします。
なのでぺりぺりとはがれるんです。
自宅でも作れるのでおためしください♪
2009/04/24(金) 01:35:16 | URL | satsuki #-[ 編集]
satsukiさん、
春餠は薄いので油断しがちですが、結構お腹が膨れるんですよね。ペリペリ剥がれる春餠のことを考えていたら・・・北京ダックが食べたくなってきました(@_@;)
ああ、鍼打っても打っても、こんなに食欲があれば痩せませんね~(@_@;)
2009/04/25(土) 19:24:47 | URL | ネコバカ #V19xxO8I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。