現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老巴刹でSingapore☆Night
2009年09月05日 (土) | 編集 |
シンガポール人の友人夫妻からのお誘いで、新東路にあるシンガポール レストラン『老巴刹』へ。いつもなら毎週日曜日は朝9時から仏語のレッスンが入っているので、土曜日のお誘いは嬉しい半分、辛い半分なのですが、明日は仏語がお休みなので心行くまで遊べる!嬉しいタイミングでのお誘いなのでした


00905SNa.jpg


オーダーはシンガポール人ご夫妻に全てお任せです。こういう未知の食べ物との出会いって嬉しくてドキドキします

彼らがオーダーしてくれたのはBah Kut Teh(ポークリブの煮込み)、Laksa(ココナツスープのビーフン)、Rendang(牛肉のココナツ煮込み)、シンガポールチキンカレー、PAPADUM(海老せんに似てる。塩味。カレーをディップして食べる)、餡かけのカタ焼きソバ。飲み物は奥様のお勧めで拉茶(ミルクティー)を選択。

シンガポール料理は辛すぎず、程よい味付け加減でどれを食べても美味しいんですねとりわけ私が虜になったのはRendang。絶妙なハーブ使いのスープがたまらなく美味しい

そして最後に私の強い希望でKAYAトーストをオーダー。理由は長くなるのですが・・・・私の名前はフランス人にとっては少々発音しづらいようで、大抵皆さんヘンテコな呼び方をしてくれます。その中でもシンガポール在住フランス人が私のことを「KAYA」と呼んでたんですね。「シンガポールのペーストにそっくりな名前だ!」ってことで。

それを思い出して、KAYA食べてみたい!とリクエスト。

00905SNb.jpg

アボカドのようなグリーン色になるのはパンダンリーフを使用しているからだそうです。後は砂糖+卵。かなりカロリー高そうですが、お味は薄甘くて素朴。なかなかイケるお味でした。

そして食後は真っ直ぐアパートに。今夜は中国の建国60周年記念式典の第二次リハーサルが行われると聞いたので、交通規制が始まる前に帰宅しなくてはとソソクサと戻ってきました。

60周年を前にして郵便物の規制も始まったと聞くし・・・オリンピック前のようなお祭り前の緊迫感が再び漂うのでしょうか。しかもこんな時期にVISAの書き換えだし。ガイジンはパスポート携帯が必須などとなる前にVISAの再発行が終わりますように!




Rendang
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%B3

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。