現在中国からyoutube,facebook,twitter,exblog,cocolog,livedoor blogの画像にアクセスできません。ついにFC2もアクセス出来なくなりました・・・。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外で母子手帳
2010年02月19日 (金) | 編集 |
妊娠したら「母子手帳」なるものを市役所からもらうことは知っていたのですが、母子手帳は単なる記録の為のメモBOOKだと思っていた上、海外暮らしで住民票を抜いてしまった今となっては何処で入手するのかも分からなかったので、ずっと無いまま北京妊婦生活を過ごしてきました。

しかし先日、日本の患者さんを多く診ている担当医から「もしも将来日本の学校にお子さんを入学させるとしたら、母子手帳がワクチン接種証明書代わりになるので持っていたほうがいいと思いますよ。」とアドバイスされて、母子手帳を探すことに。

当初は大使館で配布してないかと期待したのですが、在中国の大使館では配布は行っていない様子。次に最後に住民登録をしていた役所に問い合わせたのですがこちらも望み薄。

結局、財団法人母子衛生研究会が発行する『バイリンガル母子手帳』をnet上で購入、丁度EMSを日本から北京に送ろうとしていた友人の荷物に便乗させてもらって入手しました。


日本語英語併記版
20100219a.jpg

中身も全て二ヶ国語表記
20100219b.jpg


将来日本の学校に入学させるかどうかは分かりませんが、小さいころの身体の記録が1冊にまとまって残るのはとても便利だと思うので、有料とはいえ入手出来て良かったです。



財団法人母子衛生研究会
http://www.mcfh.net/

コメント
この記事へのコメント
はじめまして^^
母子手帳、以前は日本人会で購入できたんですが、今はそういうサービスしなくなっちゃったのかなあ?日本で出産予定だった当時の私は、帰国までの記録を残す手段として母子手帳を探しました。帰国後に日本の母子手帳ももらったんで結局2冊持ってます^^; なるほど・・・ワクチン接種証明書代わりになるんですか。国によって予防接種の種類もやり方も違うんで、その記録のためにだけでもあると確かに便利ですね。
住民登録をして用事がすんだらまた転出手続きをとるという手もありだったかと思います(母子手帳のためだけにはちょっとめんどくさいけど^^;)。

春節明けて天候も少し春に近付いてきましたね。お散歩に出かけるのにもいい感じで、お腹の赤ちゃんも喜んでるでしょうね。でも、これからはちょっとしたことでお腹がはってくることが増えると思います。無理のないようになさってください。
2010/02/23(火) 09:57:49 | URL | dorami #IizstKas[ 編集]
私も必要かな~・・・。
やっぱり持ってたほうがいいのかな~?
予防接種、けっこうしてるし・・・。正直、面倒ですね。

体調がいいようなら(最近は、体も重いでしょ?)、今週末でも来週末でもいいので何か食べに行きましょう!!都合のいい日を教えてくださいね。
2010/02/23(火) 10:42:38 | URL | ayumi #-[ 編集]
doramiさん、
初めまして~といっても以前にバザー等でお会いしたことがありますよね?!
コメントどうもありがとうございます!
日本人会は年会費をケチって入会していないので聞きませんでした。入会していればそういう時にも利用できたんですね~。
当初必要ないと思った母子手帳ですが、全ての記録が1冊にまとまるのはやっぱり便利で良いですね♪私は忘れっぽいし・・・。妊婦になったら物忘れに拍車がかかってしまいました。
春節weekが終わったら一転してスモッグな毎日になってしまいましたねe-263天気が良くなったら体重管理の為にも歩き続けなければ~。

それではこれからもどうぞ宜しくお願いします!!
2010/02/25(木) 09:32:06 | URL | ネコバカ #-[ 編集]
ayumiさん、
1冊に記録がまとまるのはやはり後々便利かなー。友人も渡米の際子供のころのワクチン証明の為に母子手帳が必要になったと言っていたので、ハーフのお子さんは将来どこの国で暮らすかも分からないし、念のため持っていても損は無いと思います。
2010/02/25(木) 09:35:35 | URL | ネコバカ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。